『Ziggurat(ジグラット)』59話 感想 妖艶新フォルムで反撃開始のトリニティちゃん

『Ziggurat』59話のエロ場面特化感想&妄想記事です。久しぶりの更新&トリニティ登場!

59話 それは、錆びてなお輝く制約の力。

56話チュパカブラ兵に電撃を浴びせて倒したトリニティちゃん57話にて遺失技術スタッフ2班の天竺桂(たぶのき)茜を救出。

みんな一緒には逃げられな…!

しかし他のチュパカブラ兵が追撃してくる状況なので事態が好転したわけではありませんでした。

ウザギさん 二人を逃してあげて

クレア天竺桂茜の足では逃げ切れないと判断したトリニティ。自分がおとりとなるので先に二人を連れて逃げるよう因幡に依頼。

多分 一番勝率の高い方法よ

因幡に勝ち目はあるのかと聞かれたことに対して、自信ありげに答えるトリニティちゃんです。

一応、当面の目的として財団の調査隊へ合流ということになりました。

建物のなかで、チュパカブラ兵軍団を一人残って待ち構えるトリニティちゃんです。

んっ

なにやら抽入器のようなものを取り出したトリニティちゃんそれを自分の右股内股に当てて何かを打ち込みました。

注入器は直接皮膚の上から射って使うようです。トリニティちゃんが来ているスーツで、肌が露出しているのは顔以外ではお股の部分。視線誘導のためにあえてパンツが見える状態になってます。

この股の部分に射つしかないということが、自動的にエロい描写に見えてしまうということか。

しかも射つ時のポーズがわざわざお尻を後ろに突き出して前かがみになっています。そして「ぷちっ」と刺さる擬音。よりいっそうエロさが引き出されていますね。

上記画像の四コマ目で射った跡がわかります。ここに射つのなら、わざわざこんなポーズ取る必要は無いですがね。(笑)

これは財団から盗んだ技術のひとつなのだろうか?リィィィィンという音がして背中腰部分に光が射出します。


薄暗いなか建物内に侵入してきたチュパカブラ兵たち。前方にトリニティが脱ぎ捨てたコートが無造作に捨てられているのを発見。

用心深く手に取って調べようとしたところ、後方に控えていた兵のひとりが襲撃を受けて倒れました。

銃を構えるチュパカブラ兵の頭上から手が伸び、二人目も首を捻られると同時になにやら電撃を浴びて卒倒。

他のチュパカブラ兵が頭上を見上げると、天井に何者かが張り付いています。

全身真っ黒な新フォルムのスーツを着込んだトリニティちゃんでした素材は黒光りした薄いラバースーツといったところでしょうかね。

新スーツ姿お披露目のトリニティちゃんです。

全身を黒いスーツで覆っています。お尻の部分には長い尻尾状のモノが生えていますね。これがメインの武器になるらしい。自由に動かして先端から電撃を浴びせることができるようです。

スーツはテカっているラバー質でしょうか?薄い素材のようで体にピッタリ張り付いているのがわかります。薄くても衝撃はある程度吸収する技術なのでしょうね。

そして、しっかりと局部アップのコマを描いてくれている作者さんに感謝です。(笑)

お股もエロいです。お尻のくい込みどころかトリニティちゃんのおま◯この形さえわかっちゃいそうなレベル。

小さなお乳もしっかりと形が浮き出ていますね。表面がテカっている素材のようなのが、よりいっそうエロさアップ。

新フォルム、良い感じです。可動フィギュアとかで商品化してくれないかな。(笑)

mew

英語チックなネコの鳴き声を発して、チュパカブラ兵を威嚇するトリニティちゃん。さらなるバトルが開始されるのでした。

トリニティ えろめも

ラバースーツ

ぷち補足

ここに来て新フォルムですね。ヘルメット状をモノを頭からすっぽりとかぶり、肌の露出が口の周りだけ。全身が黒いスーツで覆われています。

初戦で二体のチュパカブラ兵を倒したトリニティちゃん「mew」なんて発して、ちょっと調子に乗っているのかもしれないぞ。(笑)

こんなとき、すぐ反撃食らってテンパること多いからなあ。慎重にいってもらいたいものです。(笑)

DMM電子書籍:

コミックヴァルキリーWeb版 Vol.87

Amazon Kindle: