『ブラトデア』4話感想 “姦染”ホームレス仲間に陵辱エロピンのちゆりちゃん

『ブラトデア』(原作:村田真哉 漫画:速水時貞) 2巻4話 エロ場面特化感想&妄想記事です。

4話 ぶっちゃけありえない

3話セツナちゃんエロピン回に続いて、4話ではちゆりちゃんエロピン回。
まあ、セツナちゃんのほうは、ピンチというか事後だけど。


ケガサレ 這島ちゆり ケガシ 筑紫 牧田 和久井

p05:
「あー」「家が無いって最高だなー」

様子がおかしいセツナちゃんに襲われそうになって緊急回避で逃げ去ったちゆりちゃん

戦わずに逃げ切れるなら、一番効率良い解決策だ。
そしてこのヒロインの決まり文句のひとつ「家が無いって最高だなー」
ホームレス暮らしが長いだけありますね。

p07 ~:
「え」

セツナちゃんが凶暴になっていることを偶然会ったホームレス仲間の筑紫に伝えるちゆりちゃん
他の人にも知らせにいこうとしたところ、背後から両肩を掴まれます。

「え」「え!?」
そして筑紫ちゆりちゃんのおっぱいを後ろから両手で揉み揉み。

ほどよい大きさで、揉みごこちは良さそうだ。

予期せぬ出来事に、ちゆりちゃんが動揺しちゃってますね。
ムギュムギュと揉みまくる筑紫です。

p10:
「緊急避難」

筑紫の顔面に肘打ちを食らわすちゆりちゃん
「女あああ」と叫んできた筑紫に対し、自分のことをそんな目で見ていたと驚き。

眼の前をそんな薄着で毎日動き回れたら、「そんな目で見るな」というほうが難しいと思うぞ。笑

p13:
「ぶあ」「!?」
「な…」「何のつもりですか 牧田さん 和久井さん」

さらに他のホームレス仲間、牧田和久井ちゆりちゃんに飛びかかってきました。

こちらも「女あああ」と叫んで、普段は絶対ちゆりちゃんに対しては見せない性欲丸出し状態。
見た目から“姦染”しているようで、奥底の心が表に出てしまったのでしょう。

p15:
「いい加減怒りますよ」
「あ」「ちょっと…そこは…」
(ビク)

ちゆりちゃんを抑えつけ。
腰を舐めてくる和久井に、ちょっとビクっと感じちゃってますね。

p16:
「いいがら 犯らぜろ」

和久井ちひろちゃんのほっぺたを舐めながら、耳元で囁いてきました。

以前から性的に狙っていたことを言われて、純情なちゆりちゃんとしてはショック受けたのでしょうね。
動きが完全に止まっちゃってます。

「あッ」
しかも、ものすごい力でちゆりちゃんを後ろから押さえつけてくる牧田

p18:
「いやッ……」「いやあああああああ」

上半身を牧田が、下半身を和久井が抱えあげて、陵辱ピンチのちゆりちゃんです。

本来なら容易く緊急回避で逃げ切れたのでしょう。
しかし通常の人間以上の力を出しているの二人を振り切れず。

ハゲの牧田(たぶん)はズボン越しにフル勃起状態なのがわかります。
それをちゆりちゃんの横腹にあてがい。

和久井のほうはズボンを脱いでいる状態です。
見えない位置ですが、牧田と同じく股間はフル勃起なのでしょう。

自分のそのフル勃起チンコを、パンティ越しとはいえちゆりちゃんにあてがおうとしているわけです。
いつも明るい笑顔のちゆりちゃんも、さすがに涙目で叫ぶ状況。

p20:
「いやあッ」「やめ…」「やめてください」

前からちゆりちゃんのおっぱいを揉みまくる和久井です。

その和久井を振りほどいて、なんとか抱えられる状態は脱したちゆりちゃん

ちゆり えろめも

乳揉み / 押さえつけ 舐め回し 痙攣♡ 顔舐め 涙目 乳揉み 見立てエロ(正常位)


p21:
「え」

しかし今度は背後から股間部分に、いままで経験したことのない感触が。

後ろに立っていた牧田が、立ちバックの状態でちゆりちゃんに挿入しようと試みてきました。

牧田は直前までズボンを履いたままだったのに、いつのまにやら下ろしてフルチン晒しだな。笑

「グッ」という擬音ありです。
ちゆりちゃんのお股と牧田チンコの先が接触したのは確定でしょう。

「ちょ」「ちょっと待って…」
「いやあああああッ」

ものすごい力で押さえつけられているので、逃げ切れず叫び声を上げるしかないちゆりちゃんです。


p22:
ここでヒロピン回避発動
さすがにヒロイン級キャラだと、あっさりと陵辱挿入ENDにはなりませんでしたね。

牧田に顔面キックを食らわしてちゆりちゃんを救出したのはセツナちゃんでした。
仲間と認識していたちゆりちゃんのエロピンに対し、本能が働いたか。

それはそれとして、
ちゆりちゃんの股間部分を見ると、しっかりとパンティが下にずらされていますね。
布越しではなく、直に牧田のチン先が触れたという甘判定採用で良いでしょう。
牧田が姦染しながらも、よい仕事をしてくれました。ナム~。笑

ちゆり えろめも

接触♡(立ちバック) 脱ぎかけ 涙目

ぷち補足

ケガシキャラ評
筑紫 牧田 和久井: ちゆりのホームレス仲間老人。”姦染”によりちゆりを襲撃。ちゆりを立ちバックによる陵辱寸前まで追い詰める。牧田はヒロインちゆりへの初接触行為ゲット。

ケガシ相殺 救出役のセツナによって瞬殺。


強いヒロインのピンチ回はテンション上がります。

普段、娘のように思って優しい顔を見せていたホームレス仲間だけど、そりゃあ、日頃からほとんど下着姿みたいな格好で成長したちゆりちゃんに動き回られちゃあ、モヤモヤがたまりまくってしまったのは仕方がない。笑


DMMブックス:

ブラトデアシリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)

Amazon Kindle:

ブラトデア 2巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)
「姦染」が広がり、崩壊が始まった日本。ちゆりとセツナは「蟻」の群れに襲われ&...