『EROSサバイバル』130話 ジジイの辰次郎におっぱいを揉まれて疼きだすユキさん

『EROSサバイバル』(漫画:赤坂一夫) 9巻収録130話 エロ場面特化感想&妄想です。

メインヒロイン明日香ちゃんの露出減少を補うために存在するサブヒロイン役。ロリキュート担当がルリちゃんだとすると、クールビューティ担当がユキさんになるのでしょう。

130話

ケガサレ 伏見ユキ ケガシ 辰次郎

チーム・ルリリンに与えられた課題が分かれ道案内人の辰次郎に質問をして、正しい選択を取ること。

ワシは分かれ道の案内人の辰次郎じゃ、よろしくのっ!

辰次郎初登場シーンです。見るからにエロジジイ枠のキャラですね。こういうキャラがいるとエロ的には盛り上がります。(笑)

私からやる… みんな、見逃さないで…

質問はユキさんがすることに。

ユキちゃんのそのでっかい生チチをモミモミさせてくれたら

ただ質問に答えるだけでは済まないのが「EROSサバイバル」辰次郎は条件として生チチ揉みを要求してきました。

いいわ…お安いご用よ…

ユキさんはこれに即答。ここまでプレイしてきた者にとって、EROSサバイバルのゲーム的にも比較的容易な試練でしょうかね。

さあ、どうぞ…

こりゃ極上のパイじゃのおおおっ!いただきま!

服をめくって爆乳を曝け出したユキさんごきげんな笑みを浮かべて、両手で揉みにかかる辰次郎です。

出典:EROSサバイバル 9巻130話より

惜しげもなく胸を晒すユキさん。そしてデカイ!

確か明日香ちゃんがGカップ。ユキさんのおっぱいは確実にそれより上に見えます。

・・・・・・

ムニュムニュと、おっぱいを揉まれているユキさん。単に揉まれているだけなので、すまし顔。

・・・ (ゾゾッ ゾクッ)

しかしなにやら表情に変化が現れてきました。

ん… んく… (ビクッ ビクッ)

おっぱいを揉まれているだけですが、体が反応し始めていることに戸惑いだします。

ハァ ハァ ハァ

「ハァ ハァ ハァ」と、いつのまにやら息が荒くなってきましたね。辰次郎はただの爺さんではなく、なにやら技の使い手らしいです。

ぅあっ あんあ

ピクンと乳首も勃ちはじめてしまうユキさんその乳首をコリコリとつまんでいじり始める辰次郎です。

ユキさんは喘ぎ声が漏れちゃってます。普段はクールな無表情顔のキャラが快感で悶える姿は、よりいっそうエロスを感じさせます。

極楽じゃ極楽じゃあああああああっ!

乳首が勃つほど感じさせることができて、一応満足したエロ爺さんの辰次郎でした。

ユキ えろめも

乳晒し 乳揉み 乳首勃起 喘ぎ♡

ぷち補足

辰次郎が質問に答えるための条件としての乳揉みですから、別に乳首がピンピンになろうが、感じて声が漏れようがペナルティにはなりません。

ユキさんとしては今回のエロ試練は最も軽めのレベルでした。


DMMブックス:

EROSサバイバルシリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)

Amazon Kindle:

EROSサバイバル(9) (モバMAN) | 赤坂一夫 | マンガ | Kindleストア | Amazon
Amazonで赤坂一夫のEROSサバイバル(9) (モバMAN)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。