『EROSサバイバル』150話 感想 蛇毒でエロバカになったルリちゃんが自らお股に招き入れ

『EROSサバイバル』(漫画:赤坂一夫) 10巻収録150話 エロ場面特化感想&妄想記事です。

150話

ケガサレ 酒井ルリ ケガシ セルパン(蛇)

蛇のセルパンにお股を咬まれて毒を注入されてしまったルリちゃん。その毒は放尿後に、エロバカ化してしまうというものでした。

ルリ語だとチ◯コのことを、「おちんく」って言うんだな。(笑)

周りで見ていた仲間が心配したとおり、セルパンをチ◯コだと思って咥えてしまうルリちゃん

エロくなっているので、自らフェラに励もうとするモードになっているということですね。

チ◯コだと思ったセルパンの頭を激しくしゃぶり始めるルリちゃんです。
疑似手コキの疑似フェラ状態。

しかも疑似フェラするだけでは済まなかった!
(本人は本物のチ◯コをフェラしていると思ってるけど……)

パンティを下ろして、お股にセルパンの頭を自ら近づけるルリちゃんです。
挿れる気まんまん。

セルパンがズズズとルリちゃんのおま◯こに侵入開始!

すでにチ◯コは挿れた経験のあるルリちゃんですが、さすがに蛇を挿れたのは初めての経験でしょう。

これがエロ担当サブヒロの宿命か?

メインヒロインの明日香ちゃんなら、絶対に回避モードが発動するんだろうな。(笑)

シャルメが説明してきました。セルパンだと30分は呼吸が止まっても平気らしいです。

つまり30分の間、ルリちゃんはおま◯こに突っ込んだヘビにうねうねと刺激されてしまうことになるのか。

しかし、けっして苦しいわけではなく、ルリちゃん本人はどちらかといえば快感に酔いしれている状態。

ちなみに仲間のメンバーがガン見のなか、明日香ちゃんだけはヘビそのものが嫌いなので目をそらしていますね。

ひたすら快感に喘ぐルリちゃん。どうしようもならない状態。

おま◯こに蛇が入りこんでしまったルリちゃんです。しかし、本人は快感でとても喜んでいる状態。チ◯コだと思っていますからね。

ルリちゃんの姿勢は四つん這いなので、騎乗位でまたがってチ◯コを挿れいてる感覚なのでしょうか?

エロバカ状態のルリちゃんは、おま◯こに刺さった蛇だけでは物足りなく、さらなる「おちんく」を求めます。

さきほど使っていた水鉄砲にしゃぶりつき!

水鉄砲と言っても中身は酒ですけどね。

その酒を飲みながら、ビクビクと激しく痙攣するルリちゃん
ついにイッてしまったようでした。

お股に突っ込んだ蛇がうねりまくる刺激で、絶頂しちゃうルリちゃん。地面に仰向けになってビクビクと激しく痙攣しています。

しかしこの絶頂が功を奏したもよう。イッた刺激で正気を取り戻したルリちゃん

まあ、エロバカモードが解けた瞬間、自分のお股に蛇が挿入されている現実を把握して、驚くのですがね。(笑)

まさか、自分で招き入れたなんてことは思ってもいないのでしょう。

セルパンの捕まえて自分のおま◯こから引き抜いた瞬間、捕獲条件が達成。この勝負はルリちゃんの勝利となりました。

ルリ えろめも

催淫♡ 淫乱♡ アへ顔 よだれ おねだり♡ 疑似ふぇら♡ 脱ぎかけ 異物挿入(蛇) 獣姦 四つん這い 絶頂♡

ぷち補足

シャルメの解説によると、セルパンの毒は解毒作用があったとのこと。偶然にも水鉄砲でフェラをしようとしたルリちゃんの行動が、中に入っていた酒を飲んで解毒するという結果に繋がったということか。


DMMブックス:

EROSサバイバルシリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)

Amazon Kindle:

EROSサバイバル(10) (モバMAN)
十二支カードをかけて始まった「脱ぎ脱ぎボウリング」? 苦戦するチーム・ルリ&...