『EROSサバイバル』175話~ 感想 再び媚薬を飲まされてフェラ強要されるヒロイン明日香ちゃん

『EROSサバイバル』(赤坂一夫・作) 12巻収録 175話~のエロ場面特化感想&妄想です。

175話

ケガサレ 明日香 ケガシ 李&黒服5名

EROSサバイバルは5回戦の準々決勝の真っ最中。B棟ビル内で9階に降りることになった明日香ちゃん。いきなり乱れた姿を晒しちゃっています。

シャツをハダケて晒したおっぱいを左手で愛撫。下半身はパンティをひざまで下ろして、ま○こが丸見え。右手で指マンしてオナニーです。既に床には明日香ちゃんのまん汁が水たまり状態に。

おチンチン!おチンチン!おチンチぃい――ンんっ!!

ヒロイン、いきなり切なそうな表情で、おチンチン連呼!

176話

…しぃいっ! ねっ! 欲しいいいっ!

オナニーしながらチ○コを求める明日香ちゃん

仰向けに寝転がっている明日香ちゃんの頭側に立っているのは、前に対戦したことのあるマッドサイエンティストのです。

そんな声では聞き取り不能だと、彼があらためて欲しいモノを聞いてきます。

おチンチン!おチンチン!おチンチぃい――ンんっ!!

更に大きな声でおチンチンを連呼する明日香ちゃんだ!

李の回りに立っている部下が、きちんと聞こえるように言えた明日香ちゃんにパチパチと無表情で拍手。皆、MIBのように黒服、黒ネクタイ、黒サングラスですね。

どうやらまたしても李の媚薬が原因のようです。「ショータイムだ」とほくそ笑む李。


ここで1時間15分前の描写へ

明日香ちゃんが攻略を担当していた9階のフロアーキーを持っているのはでした。このキーを奪うことができれば勝利条件となります。

気合を入れる明日香ちゃん

そこへ李の部下である5人の黒服たちが現れて向かってきます。自分の前に部下たちが相手をすると伝えてくる李。

黒服たちへ走って滑り込む明日香ちゃん。一瞬にして5人の脚へ動きを鈍らせる性穴を突きます。黒栖流性拳も手慣れてきたようす。

続いて李へ向かっていきました。

李は頭から突起を出して、ファイヤー攻撃。さすがに少し驚く明日香ちゃん

しかし油断していた李の意表をついて、逆さ蹴りを食らわします。この時パンティー丸見えですが、もうそんなことは気にしないレベルなんですね。

李の頭の突起と眼鏡を破壊!怯んでいる李に対し、追撃します。

黒栖流性拳の技を繰り出し、3箇所の性穴突きが成功。カウントダウンをし、昇天なさい!」と決め台詞とポーズです。

しかし全く効いていないようすの李。

実は74%が機械の体になっていました。よって明日香ちゃんの黒栖流性拳攻撃が通じず。

必殺技を繰り出してポーズをとって決め台詞。でも通用しなかった時って結構恥ずかしいよね。右手を手のひらを上にむけて相手に突き出して「昇天なさい!」(ドヤァ!)ですもの。(笑)

まさか… そんな!

予想もしなかった状況にあせる明日香ちゃん。しかも部下たちも普通に動いて明日香ちゃんを両側から押さえ付けてきました。

李の解説によると、対黒栖流性拳スーツ着用のようです。よって部下たちに明日香ちゃんのリングの針は皮膚にも届きません。

うぐぅうっ

部下に捕まえられて逃げられない明日香ちゃんの首を李が締めてきます。

う゛っあうう

苦しくて開いた明日香ちゃんの口へ、すかさず瓶を突っ込みグボグボと何かの液体を無理やり飲ませました。

新開発の超強力媚薬です。前回に喰らった媚薬は霧状のモノ。さらに効き目が強くなったということか。

あ… あぁあ…

この薬を飲んでしまうとサカリのついた雌猫状態らしい。ハァハァハァ明日香ちゃんの息が荒くなり、速攻で効果が現れてきたようです。

おま○こもヒクヒクしだしました。

ダぅうっ! ひぃ… ヤぅううっくぁ‥

回りに李と部下がいるのにもお構いなしに倒れ込んでオナニーを始めてしまう明日香ちゃんうつ伏せになって尻を高くあげ、激しくおま○こを擦りだします。


ここで現在の状況に戻ります

ん?ちょっとまって?
李たちは約1時間以上、ずっと明日香ちゃんがオナっているところを眺めていたのか?(笑) 某スキージャンプ漫画のヒロインおっぱいを30分揉み続けるだけの展開レベルじゃないか!

確かにそれだけ長い時間、明日香ちゃんがパンティ下ろしてオナニーしてたなら、床にまん汁溜まるわけだ。

おチンチンを欲しくて連呼する明日香ちゃんに対し、黒服たちがズボンのジッパーを下ろしました。

跪いている明日香ちゃんを勃起チ○コが囲みます。

心ではイヤがっている明日香ちゃん。しかし、体がガマンできないようす。

はっ はっ はっ

目に涙を溜めながらもチ○コの先に口を近づけていく明日香ちゃん

177話

好きなだけしゃぶれと李が言ってきます。

ハァ ハァ ハァ

ぅあ ああ

うはぁああ

荒い息をしながら、ゆっくりと、しかし確実にチ○コの先に口を近づけていく明日香ちゃん

んふぅう (ぬっぷ)

ついに頬張ってしまいました。初めてのフェラをさせられてしまった明日香ちゃん虚ろな目でねっとりとチ○コを咥えこみました。

李が「愉快、愉快」とその様子を満足そうに眺めます。

はぅう… ぅは…

ぁうぅ… ぅあ…

左右の手に黒服たちのチ○コを掴んで、自ら積極的に頬張っています。ヌチュ、クチュとエロい音が出てますね。

5人の黒服のチ○コを入れ替わり、ぬっぷ、じゅぷとしゃぶり続ける明日香ちゃんです。このままフェラを続けるとまもなく時間オーバーになってしまうので大ピンチ。

178話

ちなみにビルの外ではEROSサバイバルの戦闘場面がライブ放送されてます。黒服たちのチ○コをしゃぶる明日香ちゃんの姿も当然配信です。

はっ あぅう

サオの裏筋をぬちゃっと舐め回し。

んぐぅう んん んぐんぅうっ

ず、くぷ、ぬずずっと、先っちょを咥えてバキューム。

んん! ぅふぁ ぅはぁあ ぅぐんんぁはぁぁ

ぬぽっ、ぬっぷ明日香ちゃんのフェラは続きます。

明日香を失格にさせる指令を李は下河内から受けていました。ライブの状況を見て、うまく行ってるが油断するなと伝えてくる下河内です。

部下に本番をさせるのも禁止。明日香が非処女になってしまうと番組を見ている買い手にとって商品価値が下がってしまうからとの理由です。

どちらにしろ、売り出す前に明日香の処女は自分がいただくつもりの懲りない下河内。

李と下河内が会話をしているあいだの明日香と黒服たちの動きに、多少変化があったようです。正面に立った一人が膝立ちしている明日香ちゃんの顔を掴んで強制ピストン状態。

いわゆる「イラマチオ」ですね。喉奥までチ○コを強引に突っ込まれるヒロインです。

もう一人が後ろにまわって右手は乳首を摘み、左手は明日香ちゃんの股間に伸ばしてマ○コをこねくり回し中。明日香ちゃんは両腕をだらんと垂らして、二人にされるがまま。

そのとき、チームの他のメンバーが9Fの壁にあった小さな穴から、ゲームで獲得したヘビを放ちました。

突然目の前に現れたヘビが視界に入った明日香ちゃん。正気に戻るほどに驚いて媚薬効果が切れます。偶発的なショック療法ですかね。

しかもヘビに驚いた瞬間に握っていた黒服たちのチ○コを引きちぎってしまいました。

黒服たちのチ○コは全て作り物と判明。半分機械を相手に、本来の格闘技で反撃する明日香ちゃん。仲間の機転で逆転勝利。

明日香 えろめも

媚薬 発情♡ 虚ろ目 淫乱♡ 脱ぎかけ 自慰♡ 乳晒し 乳揉み 指マン まん晒し まん汁 おねだり♡ 疑似ふぇら 両手に茎 いらま♡

ぷち補足

はい、偽物チ○コでした。よって明日香ちゃんの生フェラは幻の結果となりました。たとえ偽物だったとしても、頭を掴まれてイラマチオされちゃう明日香ちゃんの姿を見られたのは貴重でした。

ヒロインプロテクトが発動しましたね。メインヒロインのエロピンチ回避が発動するのは一般マンガではよくあること……。(悲)

まあ、そのギリギリ感が読んでいて楽しくもあるのですがね。

偽物チ○コだったとはいえ、媚薬で意識朦朧としている間も握ったチ○コの性穴を突いていたようです。全く効かないので疑問に思っていた明日香ちゃん

明日香ちゃんとしては、あくまで本物のチ○コを相手にフェラしていたということですね。見た目は全くわからないほどリアルな作りだったのでしょうね。(笑)

その状況で考えると、明日香ちゃんにとっては初フェラチオであったことに間違いはありません。

DMM 電子書籍:

EROSサバイバルシリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMM電子書籍

Amazon Kindle: