『EROSサバイバル』199話感想 クイズ挑戦で性感プレイ役ルリちゃんがエロ罰ゲーム

『EROSサバイバル』(漫画:赤坂一夫) 13巻収録199話&200話 酒井ルリちゃんエロ場面特化感想&妄想です。

199話

ケガサレ 酒井ルリ ケガシ ルナ

ヒロイン保護強度が高いのが標準仕様になってしまっている『EROSサバイバル』。そのぶん、いつものエロ担当としてお役目が廻ってくるのがルリちゃんです。

逆にエロ担当がいるからこそ、メインヒロイン明日香ちゃんのガードが強化されてしまう悲しさよ。笑

6巻90話~93話にて、明日香ちゃんが対決した特殊プレイヤー、カリヤザキの出題に再度チャレンジすることになりました。

今回は解答担当が明日香ちゃん。性感プレイ引き受け担当がルリちゃん

この時点で、明日香ちゃんが答えられなくても、エロいめにあうリスクは全くないってことですね。すべて、ルリちゃんがエロ犠牲になる状況です。

メインヒロインは保護されているッ!!

主題側のエロ行為担当はルナさん

ルリルナで、名前からすると、このふたりが一緒のコンビっぽい。

問題のレベルによって、エロ行為も変わっていくようです。

初級問題は服の上から乳揉みや布越しにお股つつき。

そして中級問題では、晒されたルリちゃんのおっぱいを、直接舐め回し。

強気なセリフを吐くも、しっかりと感じちゃってるのが表情に現れ始めるルリちゃんでした。

酒井ルリ えろめも

乳揉み 指マン 乳晒し 乳首攻め 乳舐め


200話

ケガサレ 酒井ルリ ケガシ ルナ

中級も正解した明日香ちゃん。エロ刺激に耐えるのも余裕だと思ったルリちゃんが、上級の100点を狙っていくよう明日香ちゃんへ提案してきます。

しかし、上級ということは、時間内にされるエロ行為も一気に激しくなるということ。

ルナさんが股間からのぞかせたのは、男性のチンコそのものでした。下半身はいじっていないニューハーフだったということですね。

出題が表示されてるとともに、エロプレイも開始。

いきなり立位でルナ棒を挿入されてしまうルリちゃん
けっこう辛そうだ。

これ、担当が逆だったら、この時点で明日香ちゃんが容赦なくブチこまれたってことですよね。メインヒロインなので、ほぼ確率ゼロで起こり得ない状況なんでしょうがね。笑

性交そのものには慣れてるはずのルリちゃんなのですが、ものすごく声を荒げているのには理由がありました。

ルナ棒は特殊シリコン入りの特別仕様だった!!

いくつものヒダがついているかのように波打った肉棒の凹凸が、ぎゅっぷ、ぎゅっぷルリちゃんの膣壁を刺激しちゃってます。

残念ながら時間内でこの問題に明日香ちゃんは答えられず。

罰ゲームとして性感プレイが延長タイムに突入。2分20秒間、ルリちゃんが攻められ続けることになります。

再びルナ棒をブチ込まれて、そのピストン刺激に叫び声を上げるルリちゃん

この勝負に負けても、EROSゲームそのものが失格になるわけではありません。
ルリちゃんが苦しむ姿を見ていられない明日香ちゃん

罰ゲーム中にルリちゃんが気を失っても負けのルール。たとえ負けてもこのゲームでの商品が貰えなくなるだけなのですが、いじらしく頑張るルリちゃんでした。

ルリ えろめも

結合♡(立位 正常位 松葉崩し 後背位) アへ顔 よだれ

ぷち補足

このあと、初級問題を即答で、次なる上級問題もしっかり明日香ちゃんが答えて目標の200点に到達。見事に商品をゲット。

罰ゲームぐらいは明日香ちゃんも一緒にせめて器具攻めされるとかしてほしかった。😅


DMMブックス:

EROSサバイバル (13)

Amazon Kindle:

EROSサバイバル(13) (モバMAN)
アコの魔法によって、全員のMPが吸い取られる!!万事休す…と思われたが、楽が逆...