『EROSサバイバル』205話 感想 敵のズルで乳や股間を晒されて陵辱を受けるヒロイン

『EROSサバイバル』(漫画:赤坂一夫) 14巻収録205話 エロ場面特化感想&妄想記事です。

205話

ケガサレ 胡桃沢明日香 ケガシ フランコ 全身タイツ集団

設楽を探して上級エリアのフロアーを徘徊している明日香ちゃんたち。そこに仮面の男が出現しました。

レベルが高いためか往生ゴルヘルの魔法を使ってきます。それにより即死状態にさせられるエスルリちゃん

仮面の男明日香ちゃんにだけ攻撃せず、付いてくるように命令。


連れてこられた部屋にはユキさんが半裸で拘束されていました。そして仮面の正体はフランコ

明日香ちゃんの推測どおりフランコの違反行為は下河内からの指示。過去に明日香ちゃんに痛い目にあっているフランコとしては、仕返しをするのが目的なのでしょう。

魔法を受けてから30秒後に5分間欲情せよ。

フランコ明日香ちゃんに「盛縛」の魔法をつかってきました。
5分間、自ら欲情をしなければダメージが発生してしまうようです。

明日香ちゃんを失格にするだけなら簡単に済みますが、裏放送として明日香ちゃんへの陵辱ライブ配信を送るのも目的のひとつ。

しかし不正の映像を編集されてしまってはどうにもならないため、やむを得ず命令に従う明日香ちゃんです。

仕方がないのでルールに従い、股間に指を当ててコスり始める明日香ちゃん

しかし、警告音が鳴り出して驚きます。

命令違反です 12のダメージ!

本気で欲情しないとダメのようです。この瞬間も裏放送で視聴者が審査員となっているため、その過半数が納得しないとダメージが与えられてしまうとのこと。

画面越しに見ただけで、本気がウソか判断できるのか、視聴者連中は?

自ら乳を晒し、パンティもずらして、本気のオナニーを開始する明日香ちゃん

今は我慢。再び性魔法を受けたとしても命令に従うまでの猶予時間が30秒。
その間に習得した黒栖流性拳でフランコを倒すことを決意します。

残り時間8秒のところで、フランコ「延長」を掛けました。

「盛縛」が5分延長された!

不正をしているフランコの数値は MP 2865 / 2900
「延長」があと286回も使える計算です。
明日香ちゃんには絶望的な状況。

正々堂々と勝負する人間なら、最初からこんなズルはしないのでしょうね。

フランコが周りに待機していた全身タイツ連中に声をかけます。明日香ちゃんに刺激を与えて手伝ってあげるように指示。

二人の全身タイツたちが明日香ちゃんの前後に立ってエロ行為を開始。

ひとりは後ろからおっぱいを揉み、もうひとりは前からそのおっぱいを舐め回します。

9 の ダメージ!
13 の ダメージ!

ただし自分で行っている刺激ではないので、「盛縛」とは無関係にダメージを食らうようです。

おっぱいだけでなく、しゃがみこんで明日香ちゃんのおま◯こもイジり始める全身タイツたち。

抵抗できずダメージが虚しく減っていくだけの明日香ちゃんです。

14 の ダメージ!
16 の ダメージ!
19 の ダメージ!
18 の ダメージ!
16 の ダメージ!

そしてついに明日香ちゃんHP表示が15に。
「ひんし です!」とのメッセージが流れ、キケンの文字が光ります。

しかし、どうすることもできず悔しい顔を見せることしかできない明日香ちゃん

死ねと叫ぶフランコ。 

勝利を確信したフランコでしたが、そこに邪魔が入りました。
正式な運営側スタッフの協力で駆けつけたルリちゃん

彼女の魔法攻撃によりフランコが一気に HP 1 / MP 0 のひんし状態に。

特殊キャラ、キューピーの弓と魔法を借りたことにより、明日香ちゃん救出に成功。

明日香 えろめも

乳晒し まん晒し 脱ぎかけ 自慰♡(乳揉み 手淫) / 乳揉み 乳舐め 脱ぎかけ 指マン 尻揉み

ぷち補足

ヒロピン回避発動: 仲間のヘルプ

助かった明日香ちゃんでしたが、モブキャラによって乳を揉まれたり、指マンをされてしまいましたね。

登場する女性キャラも多く、ヒロイン補正もあって明日香ちゃんのエロピンチは少なめ。しかし、その状況でヒロイン絡みで頑張ってくれてるのがフランコだと思います。その点ではありがたい存在のキャラか?(笑)


DMMブックス:

EROSサバイバルシリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)

Amazon Kindle: