『不徳のギルド』53話感想 モブ女子二人組がバイマシラに陵辱されまくり

『不徳のギルド』(漫画:河添太一) 53話 エロ場面特化感想&妄想です。
外道パーティであるサランたちへのオシオキが終わり、本格的にバイマシラのネームド“マスラオウ”との戦いに。

53話 大将・皇帝・閻魔羅闍

ケガサレ レナコル(黒魔術師) ヒソミ(狩人) ケガシ バイマシラ
【追記】9巻情報にてキャラ名が判明しましたね。黒魔術師がレナコル・オーゴリー。狩人がヒソミ・ジトマチです。

新たなモブ女子被害者キャラの登場ですね。レギュラー連中が対マスラオウの作戦を練るのに、一息ついているので、今回はモブキャラさんたちの出番です。(エロ的に)

冒険者だけあって自信満々な性格の魔術師ちゃんと寡黙そうな猟師ちゃんマスラオウの流したニセ情報に引っかかっていまい、無残にも敗北。


狩人ヒソミちゃん陵辱シーン

武器に吹き矢を使っていたので、職業を“猟師”と勝手に判断しているだけなので、ご了承いただきたい。
狩人でした。

ヒソミちゃんが複数のバイマシラに捕まってマナを吸われまくっています。

いつも思うのだが、魔物たちが指フェラをしてくるのは意味があるのだろうか?

まあ、単純にマナ吸収というわけではなく、いたぶるという行為も兼ねているのでしょうがね。

コミック版ではなくWeb公開版なので、“マモノリくん”が多数出現しまくりです。コミック版では駆除されてしまう“マモノリくん”の活躍場面なのです。“マモノリくん”ファンには嬉しい大量発生回。

結っている髪で吊らされて、マスラオウの前に突き出されるヒソミちゃん

「ごめん…なさい…」「ごめん…なさい…」
「こんなの いやぁ…」

完全に心が折れちゃっています。涙流して魔物に謝罪。
精神的敗北を認めてしまいました。

さんざんバイマシラたちが先にマナを吸っておいたあとで、ボスである“マスラオウ”に勧めるのは、どうかと思いますがね。笑

ヒソミ えろめも

敗北♡ 拘束 服剥ぎ 涙目 指フェラ 乳晒し 乳吸い クンニ♡ / 髪持ち吊り下げ 心折れ


黒魔術師レナコルちゃん陵辱シーン

「やっ…やめなさいっ…」
「あっ」「もぉっ…吸うなぁっ」

強気な口調で抵抗しているのは魔術師レナコルちゃん。正確には黒魔術師あたりか?

服を破かれて露わにされたおっぱいとお股に、バイマシラたちがしゃぶりついています。
マナを吸い取るためですがね。

「あんた達っ…」「なんかっ」
「ほんとは…んっくぅ」

ぢゅるると左右のおっぱいをバイマシラに吸われまくっているレナコルちゃん

歯を食いしばって、なんとか心だけは抵抗しているようす。

見た目がバイマシラによる集団レイプ状態になっちゃってます。

あくまでマナを吸うことなのでが、実際に強姦しているわけではないでしょうが、正常位に見立てたエロ描写といったところでしょうか。

レナコル えろめも

敗北♡ 拘束 服剥ぎ 涙目 乳晒し 乳揉み クンニ♡ 乳吸い / 指フェラ 見立てエロ(正常位)


今回のメイデナちゃん

キクルが張り切りすぎて外道サランをフルボッコ状態にして戻ってきました。腕や脚の関節が曲がっちゃいけない方向に折れ曲がっているサランを回復させるよう笑顔で依頼するキクル

「手足バキボキじゃん!!」
ツッコミいれるメイデナちゃん!!

白魔術師メイデナちゃんがいることを想定しての暴挙だったようです。とても頼られているメイデナちゃんだ。

恐怖心は貯まるばかりなんだろうけど……。

「ちょっとおおお!! せっかく治療したのに何してるのっ!?」
さらにサンちゃんがフルボッコにしたズソーラコブメイデナちゃんの前にどさっと放り投げ。

「ラジコン修理頼むような感覚で神の奇跡を利用しないでっ!!」
完全に便利屋治療師扱いにされちゃっているので、そりゃキレ気味になりますね。

ぷち補足

ケガシキャラ評
バイマシラ: ヒソミレナコルをマナ吸収のため陵辱行為。服を剥いで乳吸い、クンニを行う。


あと、キクルに助けられたハナバタは完全に恋する乙女状態。そしてハナバタの巨乳を無理やりヘッドレストに使って座るサン。笑


DMMブックス:

不徳のギルドシリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)

Amazon Kindle:

不徳のギルド 9巻 (デジタル版ガンガンコミックス)
メブキの街のエースであるキクルを始め、イバラの街上位ランカーや、コダマの街&...