『ギルティサークル』132話感想 病院ベッドで乳繰り開始の沙織ちゃん

スポンサーリンク

※ 当ブログ「りびどるEX」の Amazon.co.jp へのリンクには Amazonアソシエイト を利用しています
※又その他商品リンクURLは各社アソシエイトプログラムを­使用しています

『ギルティサークル』(原作:門馬司 漫画:山本やみー) 132話 エロ場面特化感想&妄想記事です。

132話 しつこすぎる男

病院のベッドで睡眠中の沙織ちゃんに忍び寄る中津田
まだまだガードが強固な第2部ヒロインに代わって再びエロ担当役が回ってきた沙織ちゃんです。さすがに沢屋は邪魔できない。笑


エロ担当 早川沙織  役得 中津田

p04:
(もみ もみっ)(ピク…)

中津田が両手を伸ばした先は、沙織ちゃんのおっぱいでした。
眠っていた沙織ちゃんのカラダが、軽く反応。

p05:
「沙織……」「沙織っ……!!」

目を覚ます沙織ちゃん
そこにはひたすら自分のおっぱいを揉み続ける中津田の姿が。

中津田沙織ちゃんに会いたくて、トイレに隠れていたらしいです。
普通に面会時間中に会えよと思ったけど、容疑者候補の一人だったから面会は止められていたのかな。

p06:
「ちょっ……!!」(バッ)

中津田沙織ちゃんの患者衣を剥いで、おっぱい丸出しに。

「んんっ……!!」(チュ ヂュゥッ)
驚く沙織ちゃんにかまわず、乳首に吸い付く中津田

「何やってんの バカじゃないの!?」
「私 骨折してんのよ ちょっと……!!」

この元カレ、そのとおりバカだからじゃないですかね?

p07:
「どっか行って!! 怒られるから!!」

看護師らしき足音が近づいてきて、あせる沙織ちゃんです。

「知らねえっ… 沙織……!!」(チュ)
「沙織っ…!!」(チュッ)

しかし、中津田はあせらない!
そんなことは、どうでも良かった。
ひたすら目の前にある沙織ちゃんのおっぱいを吸いまくりです。

女子キャラのなかでは控えめなほうの沙織ちゃんのおっぱい。
しかし一部の男たちにはダントツで魔乳であります。笑

沙織 えろめも

乳揉み(布越し) 痙攣♡ / 乳晒し パンモロ 乳吸い

p08:
ここで看護師さんが入室。
声が聞こえたと言われ、スマホを見ていたと誤魔化す沙織ちゃん

中津田沙織ちゃんのベッドのなかに隠れていますね。
普通ならハーレム漫画の男主人公ぐらいでないと巡り会えないシチュエーションだ。笑

p09:
(プニ…)
「!!」(ビクッ)

中津田は眼の前にある沙織ちゃんのお股に我慢できなかった。
まだ看護師さんがいるにもかかわらず、沙織ちゃんのおま◯こを布越しに弄りはじめ。

(クニ クニ)
「…っ……」(ビクンッ!)

指でこねくり回されて感じちゃう沙織ちゃん

(こいつ…本当……)
(何考えてんの!!)

エロいことしか考えてないのでは?

(グイッ!)
さらに中津田が過激な行動に。
沙織ちゃんのパンティーに指を引っ掛けて、おま◯こを晒してクンニ開始。

p10:
「…あっ……!!」(ピクン‥)
「んっ…く…ぅ……」(ビクッ)
(ピチャ… クチュ…)
(ピチャ レロッ)

クンニの刺激で口から喘ぎ声が漏れてしまう沙織ちゃんです。

p11:
「あぁんっ……!!」(ジュプ…)

おま◯こに指を突っ込んできた中津田
沙織ちゃんが、さらに大きな喘ぎ声を出してしまいました。

ただし、看護師さんには微熱があるだけと誤魔化し。
というか、中津田が潜り込んでいるので、明らかに掛け布団が膨らんでいますよね?

さすがに気づこうや、看護師さん。笑

p12~:
看護師さんが去って、改めて中津田に怒る沙織ちゃんでした。
中津田が来た目的は真犯人を知っていて、それを伝えるため。

沙織 えろめも

指マン(布越し) 痙攣♡ / まん晒し クンニ♡ 痙攣♡ 挿入♡(指) 喘ぎ♡ まん濡れ

p14:
「あんっ…ああ…やっ……!!」(クチュ クチュ)
「ダメっ……!!」

しかし、沙織ちゃんの裸を見て、エロ行為への欲が優先してしまった中津田
沙織ちゃんに再び指マンを開始してきました。

脱がされたパンティは右足首に掛かっていますね。
沙織ちゃんが怪我をしてギプスを付けているのは左脚です。
中津田は、わざわざギプスの付いている方からパンティを外したのかよ。笑

「足…大丈夫か?沙織」
「うん…足は……」「平気だけど……」

いや、おかしい!
それ、本人に同意なく無理やりクンニをした後で訊く質問じゃないでしょうが!笑
なんで沙織ちゃんもふつうにこたえてるんだよ!

p15:
(ヤバい…私も…何だか……)(ハア ハア)
(興奮してきちゃった……)(ハア)

沙織ちゃん中津田の強引な愛撫でうずいてきちゃったようでした。
エロモードにスイッチが入っちゃたか。
カラダの方も、すでに濡れまくりのようですからね。

相変わらず強引なエロ行為で迫ってくる男には弱いコだなあ、沙織ちゃんは。笑
34話で、まだ付き合ってもいなかった武田に迫られたときも、丸出しのおしりを向けて受け入れポーズを取っていたものねえ。

それとは別に、ラブホテル撮影のお願い止まりのだと、キモがられて終わり。
まあ、武田中津田みたいに、この沙織ちゃん攻略必勝パターンを実行するのは無理か。
無理やり愛撫してくる武田中津田も、盗撮行為をするも、ぶっちゃけどっちも犯罪だけど。笑

今回もヤラせる代わりに情報をもらう展開ですね。
とはいえ、対価に関係なく、いつのときでも沙織ちゃん自身もムラムラしちゃっていますけどね。

p16:
「あんっ……!!」
「あああ~~っ あっ……!!」(ズプ…)

さすがに左脚にギプスを付けているので無理な体勢は取れない沙織ちゃん
横になって背面側位中津田と生ハメ合体です。

廃病院では後ろから突き落とされてリョナられ、
入院先の病院では後ろから突かれてエロられちゃう娘!笑


おそらく中津田とは3月頃まで付き合っていただろう沙織ちゃん
その後は誰とも付き合っていないので、上書きホルダーは変わらず中津田のままでしょう。

それにしても、こんな大きな喘ぎ声を出していたら、看護師さんが戻ってこないか?笑

沙織 えろめも

指マン 痙攣♡ 喘ぎ♡ / 疼き♡ 結合♡(背面側位) 和姦♡ 痙攣♡ 喘ぎ♡ シーツ掴み

ぷち補足

役得キャラ評
中津田: 入院中の沙織と接触。寝ている沙織の乳揉み開始。看護師から隠れるために沙織のベッド内に潜り込むも、見つかるリスクに構わずクンニを行なう。興奮して疼いた沙織と生ハメで和姦達成。


DMMブックス:

ギルティサークルシリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)

※ 当ブログ「りびどるEX」の Amazon.co.jp へのリンクには Amazonアソシエイト を利用しています
※又その他商品リンクURLは各社アソシエイトプログラムを­使用しています

その他作品
りびどるEX