『ギルティサークル』48話感想 武田チャレンジ再始動。沙織ちゃんを部屋へ強引にお持ち帰り。

『ギルティサークル』(原作:門馬司 漫画:山本やみー) 48話 エロ場面特化感想&妄想記事です。

48話 ヤ◯マンの正体!!

秋月保奈美

とりあえず、さらっと保奈美ちゃんについて。
正体は周りに次々と彼氏ができて焦るピュアキャラでした。

まあ、ストーリ的なことは置いとくとして、

保奈美ちゃん青応大学の学生でしたね。
そして、沢屋と大学構内で再開。

保奈美ちゃん沢屋に好印象。
田舎で非モテ人生だった沢屋が、東京デビューでの絶好調の流れが衰えん!

メインヒロイン楓ちゃんと良い仲になったのに、役得が続くようです。チッ……。

保奈美 えろめも

下着姿 / 泣き上戸


武田チャンレンジ 沙織編その3-1

ケガサレ 沙織 ケガシ 武田

沢屋のことはほっとくとして、後半は待ちに待った武田が再登場です。
沙織ちゃんへの3度めのアタックになるのか。

「マガポケ」の応援コメントを見る武田への応援が目立ちますね。
武田への期待大です。もはや同志しか存在しないんじゃないかと思えるレベルだ!笑

ここで過去の武田チャレンジをおさらいしてみましょう。

楓編
その1 新歓コンパ: 乳つつき、腋リンパマッサージ
その2 美和子宅飲み: 押し倒し
その3 カラオケボックス: 尻タッチ、ブラ覗き
その4 新人歓迎合宿: 個室監禁、乳揉み&尻揉み

沙織編
その1 新入生歓迎合宿: 布越し指マン
その2 クラブパーティ: トイレ個室、指マン、フェラ、和姦寸止め

美和子ちゃんについては沢田たちが入学する前から攻略済だろうから無視で。
こうしてみると、ケガシキャラとしてそつなく役割をこなしているな。笑


今回は武田チャレンジ沙織編その3と言ったところでしょうかね。

p16 ~:
あれ以来LINEの返事さえも寄越してこない沙織ちゃん武田が大学構内で見つけます。

「絶対に何もしない」「話すだけ」と自宅に連れ込み。
あいかわらず強引さは健在!
しかし、好きになった女の子に全裸で結婚式を迫る某変態に比べると謙虚なものです。

それはそうとして、武田は高級そうなマンションに住んでるなあ…。

「あっ…!!」
部屋に入れた途端、ドアを力強く締める武田
そして、沙織ちゃんに思いっきり壁ドンだ!

p19:
「んんっ……」「あんっ…ん~…んむ…!!」
驚く沙織ちゃんを壁に押し付けて、強引にキスをした武田でした。

“絶対”とは??笑

それでも、全裸で迫る某変態に比べ…以下略

戸惑ってそうな沙織ちゃんですが、口は開いているのでベロチュウになってますよね。
そしてラストコマではドサッと床に落ちる沙織ちゃんのカバンが描かれています。

右肘に掛けていたので、武田がつかんでいた沙織ちゃんの右手首をいったん離したカタチか?


武田にとって“絶対”は、あって無いような口約束ということが判明しました。

前回のトイレ個室で、挿れるのは先っぽだけであることを“絶対”沙織ちゃんに約束していた武田
つまり、もしあの時に沙織ちゃんが挿れられてしまったら、先っぽどころか、しっかりと根本まで突っ込まれていたことは確定ですね。笑

沙織 えろめも

壁ドン 壁押し付け べろちゅ♡ 痙攣♡

ぷち補足

ドアを力強く閉めたのは良いとして、鍵部分を見るとツマミが縦になっているので施錠はされていないままです。

そこは一番、注意を向ける場所だろうが!
またあのメガネ野郎 OBの梶原さんが空気読まないで入ってきちゃうでしょうがあ!!


DMMブックス:

ギルティサークルシリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)

Amazon Kindle: