『ギルティサークル』50話感想 極太チ◯コを突っ込まれて連続絶頂の沙織ちゃん!

『ギルティサークル』(原作:門馬司 漫画:山本やみー) 50話 エロ場面特化感想&妄想記事です。
49話に続き、ほぼエロ場面ですけどね。笑

50話 一緒にイクぞ!!

漫研所属の沙織ちゃん。部には西田部長を始め数人の男子が所属しているのだけれど(全員メガネ)、まさか沙織ちゃんが、ヤリサーの3年男子にすでに極太チンコを突っ込まれているなんて想像もしていないのだろうなあ。笑

沙織ちゃんはオカルトや事件好き。
「心霊スポット」「自己啓発セミナー」「都市伝説検証」等のレポート漫画を作成しています。もちろん沙織ちゃんが実際に取材したものばかり。
いくら好奇心旺盛とはいえ、まさか「(ヤリサーのヤリチンに惚れられて) 極太チンコ挿入してみた」のリアル体験を加えてしまうことになるとは!笑


エロ担当 早川沙織  役得 武田剛

p01:
(ギチッッ)
この表現は、沙織ちゃんのおま◯こが締まる擬音だ。笑

武田の巨チンを打ち込まれてのけぞる沙織ちゃん
口を大きく開けて涙目状態です。

「ああっ…」と吐息を漏らしているのは武田で、沙織ちゃんは口を開いているものの声は出ていないようですね。

この喘ぎ声を沙織ちゃんのものと勘違いして興奮するトラップ描写だ!
いや、武田ファンの人たちはそれでもOKなんだろうけど。笑

ズズ…とさらに奥まで入り込んできた武田棒の感覚に、歯を食いしばり顔を歪ませる沙織ちゃん

p02:
「あんっ…んっ…あぁあっ……!!」
本格的なピストン運動が開始されて喘ぎ声が出る沙織ちゃんです。

武田の評価では沙織ちゃんのおま◯こは歴代経験膣穴のなかでナンバーワンの気持ちよさ。
大学デビューでビッチ街道まっしぐらな美和子先輩は問題外として、無理やりハメ撮りした里香ちゃんよりも上か。

「あっ…!! いやっ……!!」
奥まで当たっているのを実感する沙織ちゃん

クラブのトイレでは先っぽだけとか言ってたけど、最終的には奥までガッツリ突かれる運命でしたね。

目見開き、歯食いしばり、目閉じ、半目と、様々な表情を見せてくれる沙織ちゃんです。
これ全部、あそこに巨根を挿れられている最中の表情と考えると、興奮も増大だ。笑

p03:
「んふっ… んちゅ…」「ひあっ…」
武田が正常位で激しく突いてきながら、ベロチュウで舌も絡ませてきました。

一度チンコを抜いて、今度は後ろを向くように沙織ちゃんに要求。

沙織 えろめも

全裸 乳晒し まん晒し 結合♡(正常位) 涙目 痙攣♡ 喘ぎ♡ べろちゅ♡


p04:
「あ~~~っ♡」「あっあっ だめっ…あっ!!」
もちろん後背位で合体するためですね。

さらに深く突かれたのか、大きな喘ぎ声を響かせる沙織ちゃん
できればクラブのトイレで見たかった。笑

バックが好きなことを武田に聞かれ、喘ぎながら否定しています。

p05:
「あ…だめえっ!!」「イっ…イクっ…!! ああっ…」
しかし武田のほうもさらに激しく突いて、再度沙織ちゃんのバック好きを認めさせようとしてきました。

「~~~~~っ♡」(ビクッッ ビクン ビクッ)
枕にしがみつきながら痙攣し、思いっきり絶頂させられてしまった沙織ちゃんです。

p06:
「んああっ…あっ…やああっ!!」
素直にイッたことを認めない沙織ちゃんに、ピストン再開しながらしつこく尋ねる武田

「イったっ…あっ… イっったからあっ!!」
バチュンバチュッと突かれながら、ついにイッたことを口にする沙織ちゃんでした。

31話の個室トイレで指マンGスポ攻めでイかされたときでさえも、絶頂を否定していた沙織ちゃん。ついに今回は認めてしまいましたね。笑

自分のチンコでイったときは常に教えるよう頼んでくる武田です。
女の子がイったかどうかに執着するタイプか?
クラブ個室のときから、やたらとイかせることにこだわっているような。笑

p07:
「んあああっ♡」(ビクン ビクン)
つながったまま連続でイかされる沙織ちゃん

武田がゴロンと仰向けになって、今度は沙織ちゃんに上に乗るように指示。
ついでに自分の名前も呼んでほしいらしい。
なにかと欲求が多いな、このヤリチン。

沙織 えろめも

結合♡(後背位) 痙攣♡ 喘ぎ♡ 涙目 枕掴み 絶頂♡ 連続イキ♡


p08:
「武…田先…輩っ…んぁっ…あっ…!!」
騎乗位でまたがって武田の名前を呼びはじめる沙織ちゃん

なんだかんだで、武田の指示に素直に従っていますね。

つよしという名前であることを初めて聞かされたのですが、あえて呼ばないことに決めたようです。笑

p09:
「ひあああっ♡ あぁっ… はっ…あっ!!」
「やあっ… だめっ…んっ!!」

スネた武田沙織ちゃんのお尻をがっちりとつかんで、下から突き上げ。

p10:
「ああんっ…あっ…すごっ……!!」
沙織ちゃんを押し倒して、再び正常位で突きまくる武田です。

「あんっ…あっ…イっ…」
「イっ…く…イクっ…!!」

武田の絶頂合図に呼応して自分もイキそうなことを伝え、高みに登りはじめる沙織ちゃん

p11:
「んむんうぅうっ♡♡」(ビクンッ ビクッ)
唇を押し付けあってふたり仲良く同時絶頂!!

完全にラブラブカップルのイチャラブSEX回だぞ、これ。

沢屋と武田では経験の差が現れるのは仕方がないか。笑

沢屋ペア (43話)
体位  : 正常位
絶頂描写: 無し
行為中描写: 13コマ
事後描写: 朝チュン

武田沙織ペア (50話)
体位  : 正常位 後背位 騎乗位
沙織絶頂描写: 3回
行為中描写: 45コマ
事後描写: 深夜焼肉

沙織 えろめも

結合♡(騎乗位) 痙攣♡ 喘ぎ♡ / 結合♡(正常位) 喘ぎ♡ べろちゅ♡ 絶頂♡

ぷち補足

役得キャラ評
武田剛: 部屋に連れてきた沙織と2回めのSEX。沙織を3度絶頂させる。
💮


SEXのあとは二人で焼肉を食べるシーンです。二人っきりで店で焼肉を食べているカップルは肉体関係ありと、昔から揶揄されるのが定番ですが、この場合はそのとおりか。笑
沙織ちゃんも完全に付き合っていることを自覚しちゃっていますね。
ただしSEXの時は二人でイこうと言ってた武田ですが、今度の夏合宿にイベントは二人で行くことは拒否してきます。いろいろ危険なんだろうな。もちろん情報を得るとともに好奇心旺盛の沙織ちゃんは参加するんでしょうけど。


DMMブックス:

ギルティサークルシリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)

Amazon Kindle:

ギルティサークル(5) (マガジンポケットコミックス)
4月! 憧れの青応大学へと入学した大学1年生・沢屋童二は、サークル勧誘期に&...