『ギルティサークル』55話感想 押し入れで喘ぎまくりの保奈美ちゃん

『ギルティサークル』(原作:門馬司 漫画:山本やみー) 55話 エロ場面特化感想&妄想記事です。

55話 興奮エスカレート

54話続き。部屋に入ってきた2年男子たちが空気を読んで出ていくのを狙って、隠れた押入れのなかでエロ行為を開始。

ヒロイン楓ちゃんと関係を持って恋仲になったばかりの沢屋ですが、いきなり他の女子とイチャ状態。
沢屋は大学デビュー以来、役得確変中ですね。

逆に楓ちゃんとしては自分の知らないところで裏切られているわけだ。
不幸ヒロイン状態発動中。


エロ担当 秋月保奈美  役得 沢屋

p01:
「沢屋くん…!!」「もっと…もっと…」

どちらかというと保奈美ちゃんのほうがノリノリですからね。

少しでも早く処女を捨てる気まんまんの保奈美ちゃん
そして、どうやらその相手に選んだのが沢屋です。

それにどうこたえるかは沢屋自身の選択。
51話ラスト「すべてを失うことになるとは…」と嘆いているけど、こういう積み重ねが原因だとすれば、自業自得じゃね?笑

p02:
「…あっ…!!」
「あっ… はぁっ…!!」「んっ…んっ…んぁっ」

保奈美ちゃんの生おっぱい揉み達成の沢屋くん

そのまま乳首に吸い付きです。
田舎から出てきて大学生になってから、3人の女子の生乳を吸っちゃってるな。

そのうち、二人は先輩女子だ。

p03:
「あっ…!!」(ビクンッッ)

保奈美ちゃんもイヤどころか、気持ちよくて喜んでいるのがねえ。

そして、沢屋の愛撫は股間へと進んでいきました。

p04:
「やっ…!!」
「あっ…あっ…ダメっ…!!」

すでに濡れ濡れ状態の保奈美ちゃんのおま◯こ。
パンティー越しだけど、沢屋がおもいっきり指を保奈美ちゃんの割れ目にあてちゃってます。

そのままチュクッチュクッと擦りはじめる沢屋

p05:
「あっ…!! あああっ…!! んん…んっ…!!」

脳裏では楓ちゃんの存在が浮かんでいるんですけどね。
指を止められずに、保奈美ちゃんのお股をスリスリ続行です。

p06:
「んふ…ふぅっ…!!」

見つめ合って、すかさずキス!
もちろん、口を開けてヨダレを混じらせ合う濃厚ベロチュウ。

「ああっ…あ…あああっ…!!」「やああ…ダメっ…!!」
上だけでなく、保奈美ちゃんの下のお口も責め始める沢屋です。

服越しに、グリグリと股間を擦りわせ!!
パンティー一枚の保奈美ちゃんには十分な刺激のようす。

p07:
「んんん…あっ…気持ち良いっ…!!」
「あんっ…はっ…変に…なるっ…!!」

正常位のポーズで保奈美ちゃんにスマタ開始の沢屋です。

暗くてせまい押し入れのなかだからな。
お互い余計に興奮しそう。笑

p08:
「ああああっ…ひあっ…!!」「はああんっ…!!」

保奈美ちゃんビクンビクンと絶頂!!

秋月保奈美 えろめも

仰向け 下着姿 乳晒し 乳揉み 喘ぎ♡ 乳吸い 痙攣♡ まん濡れ 指マン(布越し) / べろちゅ♡ スマタ♡(布越し/正常位) 絶頂♡

ぷち補足

ケガシキャラ評
沢屋: 押入れ内で保奈美とイチャつき。ベロチュウで唾液交換。布越しでスマタ責めにより絶頂させることに成功。


伊吹が新歓参加のときのパートナーにしていた水島茜と再会。初登場ではモブなデブ女子で一発ネタだと思っていましたが、名前ありでのまさかの再登場ですね。そして、以前より痩せています。
新歓以来、大学デビューに成功したのか2~3年男子のなかでサセ子としての地位を確立していたようで。本人がすごく楽しそうだから良いのか。笑
そして伊吹がこのとイチャ開始。


DMMブックス:

ギルティサークルシリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)