『ギルティサークル』87話感想 初めてのバックで再び絶頂の楓ちゃん

※ 当ブログ「りびどるEX」の Amazon.co.jp へのリンクには Amazonアソシエイト を利用しています
※又その他商品リンクURLは各社アソシエイトプログラムを­使用しています

『ギルティサークル』(原作:門馬司 漫画:山本やみー) 9巻87話 エロ場面特化感想&妄想記事です。

87話 鬼突きの沢屋

前回からの続きで前半10頁が美和子side。後半6頁が楓sideでした。今回も美和子sideだけで終わるのかと懸念していましたが、楓ちゃんのシーンもありました。良かった。
男主人公役得エロはテンション上げるのが難しいですが、比較という意味合いも兼ねて、ここはあえて拾っていきたい。笑

美和子 & 沢屋

p01:
「あっ… んああっ……‼」
「沢屋くんのっ…熱いっ……‼」

深夜、屋外のベンチ。
沢屋のチンコをしっかりと受け入れた美和子ちゃん

既に楓ちゃんで童貞卒業済の沢屋ですが、生挿入は初めてです。
この作品ではコンドーム有り無しに結構こだわっていますからね。

初生ハメの相手は恋人楓ちゃんではなく美和子先輩となってしまいました。

p02:
「あぁんっ……‼」「んぅっ…!!」

(カク カク)
生の感触に感動して、腰のピストンが止まらない沢屋
美和子ちゃんも感じまくりです。

p03:
「んっ…んんっ…あああっ‼」
「ああっ…気持ち良いっ……‼」

沢屋がそのまま美和子ちゃんをベンチに押し倒して、体重を乗せてきました。
激しい正常位での沢屋の突きに満足な美和子ちゃん

「んふっ…むっ……」
「ふぁっ……‼」

沢屋美和子ちゃんにベロチュウ開始。

楓ちゃん梶原にキスをせまられても拒否したのにねえ。
楓ちゃんにとっては恋人以外には許さないキス行為。
しかし、沢屋は自ら恋人以外にキスどころか舌を絡ませてのベロチュウですよ。

p04:
「あっ…はあっ……‼」
「やだっ…あっ…カッコいい沢屋くん……‼」

(もみっ ぐに ぐにっ)(パンッ パンッ)

さらに腰を振りながら、同時にパイ揉み追加の沢屋
そして、そんな沢屋にベタ惚れの美和子ちゃんだ。笑

結構、Mっ気があって激しく攻められるのが好きそうだからなあ、美和子ちゃん
沢屋に野生を感じて改めて惚れ直してしまったのか?笑

確かに今の有り様は、盛りのついた野生ザル状態ですけどね。

美和子 えろめも

半脱ぎ 乳晒し まん晒し 結合♡(正常位) ハメ 痙攣♡ 喘ぎ♡ べろちゅ♡ 乳揉み


p05:
「んあっ…はっ……」
「ああん…大きい……‼」
(ズ‥ッ!)
(きっ……騎乗位!?)

されるがままも悪いと思ったのか、ここで美和子ちゃんが攻守交代の動きへ。
自ら起き上がって体の位置を入れ替え、騎乗位へと体位チェンジしました。

はい、沢屋にとって新たに初体験体位追加です。
初めての騎乗位のお相手も美和子ちゃん

ここで楓ちゃんとは正常位でしかシていないことを思い出しているぞ。
恋人とのSEXが脳裏に浮かんでも、いまの浮気SEX行為を止めるつもりは毛頭無さそうですけどね。笑

そして美和子ちゃんは、沢屋のナニに対し「大きい」との感想です。

サークル屈指のデカマラの持ち主である武田美和子ちゃんは既に肉体関係があります。
当然、複数の男子と関係を持つビッチ美和子ちゃんもSEXの都度、無意識に武田サイズと比較していると思われます。

それを踏まえた上での、沢屋チンコ「大きい」との褒め言葉なのです。
沢屋美和子ちゃんを満足させるチンコサイズの持ち主だったか。

そういえば、今回の行為で沢屋武田と穴兄弟になったんだな。
まあ、美和子ちゃんに関しては、かなり多くの穴兄弟がいそうですけどね。

そして美和子ちゃん楓ちゃん沢屋竿姉妹に。
ついでに沙織ちゃんとも武田竿姉妹
まあ、不健全なサークルですこと。
とってもギルティなサークルですこと。

沢屋本人はまだ知らないのですが、同時刻に実はもうひとり穴兄弟ができているんですけどね。
こっちに関しては、沢屋が長男であるのは間違いない。

p06:
「あああっ…やっぱりすごい……‼」
「沢屋くんのおちんちんぴったり……‼」

(ズッ ズッ ズッ ズッ)
美和子先輩にとって沢屋のチンコは相性バッチリだったようです。

大学でビッチデビューしちゃった美和子ちゃん
年下好きなのもありますが、今年の新入生で最も強く関係を持ちたいと狙っていたのは沢屋でしたね。
初めて遭ったときから、絶対に自分とマッチするチンコの持ち主だと確信していたのか?

大学デビューで開花したビッチ能力持ちの美和子ちゃんだ。笑

p07:
「あっ…あっ…‼ やあつ…んっ…当たる……‼」
「あっ♡」「はあっ♡」「ああんっ♡」

沢屋の上で思いっきり腰を上下させて喘ぎまくる美和子ちゃんです。
しっかりと膣奥で沢屋のチンコを感じまくっているようす。

生ハメですからね。
まだ射精をこらえているとはいえ、沢屋の精液は漏れまくりでしょう。
微量ながらも沢屋が自分の精子を初めて泳がせた膣内は、美和子ちゃんの中となりますね。

p08:
「ふぁあっ…あっ…まっ…ひああっ‼」
(バチュッ バチュッ バチュン )

必死に腰を振る美和子ちゃんの姿に感化されたのか、沢屋が下から突き開始。

「イクっ…イクイク…ん~~~~っ‼」
「イっちゃうからあぁっ‼」

突然の沢屋の激しい攻めに、一気に限界まで達する美和子ちゃん
沢屋は目を血走らせながら、上に乗っている先輩女子をイかすことしか頭に入っていないようです。

p09:
「はぁああっ♡♡」(ガクッ ガク ビクンッッ)

美和子ちゃんが刺激に耐えられずに思いっきり絶頂‼

「またイきました?美和子先輩」
「イっちゃいましたぁ…‼」

くたっとなりながらも、沢屋に聞かれて甘い声で素直に答える美和子ちゃんです。
逆にこの状況で同時イキしないで耐えた沢屋もすごいもんだ。笑

武田にイかされたとき、最初は意地を張ってイってないと否定していた沙織ちゃんとは正反対の態度ですね。
年下男子の頑張りを素直に受け止める美和子ちゃん
先輩女子にこんな甘えた態度を取られたら、そりゃあ沢屋じゃなくても堕ちてしまうわな。

さすがは第一回キャラ人気投票でヒロイン楓ちゃんを抑えて、堂々の1位なだけあります。笑

p10:
「後ろからも…」
「おちんちん下さい……‼」
(クイッ…)

しかし、まだまだ物足りない美和子ちゃんでした。

今度は四つん這いになってお尻を向けておま◯こを見せつける美和子ちゃん
バックでの突きを沢屋におねだりしてくるのでした。

美和子 えろめも

結合♡(騎乗位) 生ハメ 喘ぎ♡ 痙攣♡ 絶頂♡ / 後背位おねだり くぱぁ


楓 & 梶原

ケガサレ  ケガシ 梶原

p11:
「んあっ……‼」「あっ……いやあっ‼」

(パンッ パンッ パンッ)
激しいピストンの音とともに、喘ぎまくる女の子の声が響く合宿所の一室。

p12:
「あああっ…はぁっ……‼」(パンッ パンッ)
「んぅうっ…くぅっ……‼」(パンッ)

OB梶原にバックの体位で突かれまくる楓ちゃんの姿がありました。

恋人沢屋とは正常位のみですからね。
楓ちゃん初後背位梶原がお相手です。

完全に全裸だと思っていましたが、楓ちゃんは靴下だけは履いたままですね。
目をつぶって歯を食いしばりながら、枕にしがみついちゃっています。

獣ような男と、獣の交尾である後背位での合体をさせられた楓ちゃん
しかも梶原はスマホを片手にハメ撮り状態です。

その配信の視聴者は元サークル幹事の変態白石
後ろから突かれている楓ちゃんを、画面越しに見抜きの最中です。
そしてこいつも全裸だ。笑

「あっ!」「んっ!」
スマホ画面には白尻を向けて喘いでいる楓ちゃんが映っています。
アングル的に尻穴もバッチリ見えているのでしょう。
そして、そのすぐ下には、梶原のチンコを出し入れしている楓ちゃんのおま◯このアップ。

画面越しのそんなオカズを見ながら大興奮の変態全裸。
そういえば最初に楓ちゃんをクンニでイかせたのは白石でしたね。
白石もなんだかんだで役得度が高いな。笑

p13:
「あぅああっ……‼ あっ……‼」

(ズッ ズッ ズッ)
撮るのを止めるよう訴える楓ちゃんを無視して、さらに突きを深くする梶原
強い刺激が奥を襲い、枕に顔を埋めてなんとか耐えようとする楓ちゃんです。

ここでゲームの残り時間は10分と判明。

姉千鶴の情報を得るためには、時間内に梶原をイかせることが勝利条件です。
すでに内容的には、ヒロイン楓ちゃんの完全敗北モードですがね。

p14:
「あああっ…あっ‼」(ビク ビクッ!)

再び楓ちゃんの身体の奥に沸き起こる感覚。
梶原をイかせなければならないのに、ピストンの刺激に耐えられず、またしても自分のほうが激しくイってしまう楓ちゃんです。

画面越しの白石楓ちゃんの絶頂姿に改めて興奮。
イきまくる楓ちゃんクソビッチクソ雑魚マ◯コ呼ばわりしながらも、右手の動きがとても捗っていますね。

楓 えろめも

全裸 乳晒し まん晒し 結合♡(後背位) 喘ぎ♡ 枕掴み ハメ撮り中継 絶頂♡ / 見ヌキ クソ雑魚マ◯コ呼ばわり


p15:
「自分で挿れて腰振ってみな」(ゴロン)

余裕な態度を見せまくりの梶原
ベッドに仰向けに寝そべって、楓ちゃん騎乗位することを促してきました。

(嫌っ…そんなの…そんなこと……)
(絶対に嫌‼)

心では絶対に拒否の意志を示す楓ちゃんです。

すでに梶原にハめられてしまっとはいえ、今までは正常位後背位
あくまでも梶原に無理やり挿入されてしまったと言い訳ができる受け身の体位ですね。

しかし要求された騎乗位は、楓ちゃんが自らの意志で梶原のチンコを挿れる必要のある体位です!

美和子ちゃんは自分も腰を振って貢献しようと、自ら積極的に騎乗位で沢屋にまたがりました。
逆に楓ちゃんの場合は、梶原に無理やり騎乗位を急かされたことになりますね。

p16:
(嫌なのに……‼)
「んぅううっ‼」

どうしても時間内に梶原をイかせなければならない楓ちゃん
梶原にまたがり、ズ…っと腰を沈めていき、人生初めての騎乗位合体

男性のチンコを自分のおま◯こに自らあてがって挿入するのは、もちろん初めてのこと。
正常位だけしかしていない沢屋とのSEXでは、未体験だった行為です。

同時刻に、まさか沢屋も自分以外の女子と同じ騎乗位で繋がっているなんて、思ってもいないだろうな。

(どうして…… こんなに……!?)
そして心のなかでは戸惑いが生じちゃっています。
嫌なはずなのに、身体はすごく感じちゃっているのでしょう。

この小一時間ほどで、楓ちゃんのおま◯こは梶原のチンコに馴染むように開発されてしまったか?

そして、まだまだ続く流れのヒロイン汚祭り回

楓 えろめも

結合♡(騎乗位) 喘ぎ♡ 痙攣♡

ぷち補足

ケガシキャラ評
梶原: を後背位でハメ撮りピストン攻め。絶頂させることに成功。さらに騎乗位で結合。

白石: スマホ画面越しにの結合状態を見ながら大興奮の手コキ自慰中。


DMMブックス:

ギルティサークルシリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)
https://amzn.to/48VGP1p

※ 当ブログ「りびどるEX」の Amazon.co.jp へのリンクには Amazonアソシエイト を利用しています
※又その他商品リンクURLは各社アソシエイトプログラムを­使用しています

その他作品
りびどるEX