『異世界でも風俗嬢やってみた』52話 新たな勇者来店にエロ接客のゆづきちゃん

『異世界でも風俗嬢やってみた』(漫画:森尾正博) 52話 エロ場面特化感想&妄想記事です。

52話

本編と関係ないけど、冒頭ではエトちゃんに告白されて戸惑っている大魔王バスターク(4835歳)の姿が。

おまえ、あくまでもゆづき推しだったんだ!なら、コミック5巻の表紙がコレでも仕方がないか。笑

(Amazon)

ケガサレ ゆづき ケガシ ベルカス

聖剣ゴルカディアンを探していたベルカス(ゆうしゃLv5)。彼も店の前でたやすく聖剣を抜き差しするゆづきちゃんの姿を発見。

ゆづきちゃんから詳しい内容を聞くために、店の中に入ることに。

料金は2万3千モディなんだな。1モディは1円の価値と判明。ということは基本2万3千円でゆづきちゃんとローションプレイができるお店。

剣術バカのアッポニーちゃん同様、勇者として剣の道で生きてきたベルカスも風俗関連の知識はほぼ皆無。今受けているサービスも単なる人生相談と思っているようです。

ゆづきちゃんがいきなり脱ぎだしたものだから、ベルカスがびっくり。

状況が理解できないベルカスに対し、パイズリのサービスを始めるゆづきちゃんです。

快感を受けながらも、目的である聖剣について聞こうとするベルカスゆづきちゃんは今しているサービスのことだと勘違い返答。

あえて聖剣について聞くベルカスゆづきちゃんとのお股ローションすり合わせに耐えようとするベルカスもなかなか凄いな。笑

「剣」というのはベルカスの股間の剣のことだと更に勘違いゆづきちゃん

聖剣についてゆづきちゃんが誤魔化そうとしていると、今度はベルカスが勘違い。

それにしても最近のゆづきちゃんフェラ顔は特にエロくなってきている気が……。

平気な振りをするベルカスに本気のマンズリサービス開始をするゆづきちゃん

騎乗位でベルカスに乗っかり、激しく腰をスライドです。今まで以上の刺激に声を荒げるベルカス

騎乗位スタイルでベルカスにまたがってサービスをするゆづきちゃん

いつも以上にハイテンションなノリです。

ゆづきちゃんは本番行為ではないのであくまでもスマタ状態でマンズリサービス。
しかし、聞こえている音が激しい擬音。

まるで挿入しているかのようですね。

ローションまみれのゆづきちゃんのおま◯こが肉棒でマンズリされて出ている音であること確かです!

途中、「任務っ」と叫びながらも、しっかりとゆづきちゃんの足を掴んで積極的に正常位でマンズリしてやがるな。

この漫画に登場の男たちは、ヒロインとのベロチュウ機会も多分にあるのが羨ましい。

もう一度、騎乗位マンズリでベルカスのチ◯コを攻めるゆづきちゃん

一緒になかよく絶頂フィニッシュです。
ベルカスゆづきちゃんサービス経験値 ♡1 を獲得。

今回もお客さんと一緒になかよく絶頂フィニッシュのゆづきちゃん
ベルカスを満足にさせるとともに、自分も満足気な恍惚とした表情を晒していました。

ゆづき えろめも

接客 脱衣 乳晒し まん晒し 全裸 パイズリ♡ クンニ♡(裏松葉崩し 騎乗位 正常位) 手コキ ふぇら♡ べろちゅ♡ 絶頂♡

ぷち補足

ヒロインエロ: 接客サービス。フェラ、ローションプレイ。

エロシチュファン投票では、リムルちゃんエトちゃんに破れてしまったゆづきちゃん。でもそれは、メインヒロインだから今回のようにエロ接客描写をいつでも見られるということの裏返し。

決してゆづきちゃんの人気が無いわけじゃないのです。


DMMブックス:

異世界でも風俗嬢やってみたシリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)