『隠し部屋』70話感想 御厨肉棒に突かれまくって絶頂の舞広ちゃん

『隠し部屋』(漫画:さかきなおもと) 70話 エロ場面特化感想&妄想記事です。

70話 成敗

咲希ちゃんたちのピンチに駆けつけた舞広ちゃん
なんとか御厨咲希ちゃんから離すことに成功。(物理的にね)
しかし、気を失った御厨に憑依したのが三次元竜一でした。


ケガサレ 雅舞広 ケガシ 御厨正行(三次元竜一)

p04:
「ああっ♡♡」

三次元竜一の魔力が強すぎて、身動きが取れない舞広ちゃん
服の上からおっぱいを揉まれて喘いじゃってます。

「あっ!!」「ちょっ…ダメっ!!」
さらに御厨(竜一)は、舞広ちゃんのお股のあいだに左脚を滑り込ませて刺激開始。

p05:
「私はっ…あっ」
「佳珠美の…んっ! もの…だからぁっ!」

されるがままですが、強がる舞広ちゃんです。
恋人の名前を出しながらも、恋人以外にエロいことをされちゃう場面は、余計に陵辱感が増しますね。

御厨(竜一)に指マンされて、身体のほうは抵抗できずに感じまくりの舞広ちゃん


途中、空気を読まずに止めさせようとしてきた太一を殴り飛ばして陵辱再開の御厨(竜一)

p08:
「んあっ♡」「あんっ♡」
「だめっ!! …あっ!! 見られちゃう…よぉっ!!」

舞広ちゃんとまぐわい開始。
晒した舞広ちゃんのおっぱいを教室の窓に当てての立ちバックです。

相手の精神は三次元竜一ですが、肉体は御厨
舞広ちゃんはこの瞬間、大好きな咲希ちゃん御厨竿姉妹成立ですね!

登場女性キャラのなかでは、控えめなおっぱいの舞広ちゃん
その舞広ちゃん乳ワイパー姿が見られてだけで、今回はとても満足できる内容でしょう。笑

昼間の学校内ですから、当然外から丸見えです。

p09:
(あぁっ!!ダメっ…イクっ!!)
(こんなヤツに…好き勝手されながら…イっちゃうっ!!)

心では嫌がっていても身体は感じまくりの舞広ちゃん
エロい喘ぎ声を響かせながら、快感が限界に達しそうです。

p10:
「ああぁっ♡♡♡」「あっ♡」
「うああっ♡♡」(ぷしゃあっ)

そして我慢できずに激しく絶頂。
おもいっきり潮も吹いてしまい、身体のほうは満足。

しかし、相手が三次元竜一なので、絶頂と同時に魔力もかなり吸い取られてしまったようでした。

p12:
「あっ♡」「あっ♡」「あっ♡」「はぁッ♡」

イったばかりの舞広ちゃんに、今度は竜一自身が気持ちよくなりたいために再度陵辱開始。

正常位で舞広ちゃんに挿入しドッキングです。

「私っ…あっ!! また…イっちゃうっ!!」
犯されている舞広ちゃんですが、身体が快感にあらがえず、御厨の腰に両脚を絡めていますね。
いわゆるだいしゅきホールドでがっちりと抱き合っちゃてます。

ただし、竜一がイク直前に、たった今やってきた志良古佳珠美が攻撃して引き離しに成功。
中出しだけされるのだけは避けられたようでした。

舞広 えろめも

乳揉み 喘ぎ♡ 痙攣♡ / マンズリ♡(太腿) 指マン 指ふぇら / 乳晒し まん晒し 強姦 結合♡(立ちバック) 乳ワイパー 絶頂♡ 潮吹き♡ 四つん這い/ 結合♡(正常位 だいしゅきホールド)

ぷち補足

ケガシキャラ評
三次元竜一: 舞広へ二度目の陵辱。前回の身体は結城梨真で霊的ペニスでの結合だったが、今回は御厨に憑依してのリアル肉棒での結合。舞広を絶頂させる。


物語展開では竜一がヒロイン咲希ちゃんを連れ去り。再びヒロインのエロピンが見られるのか?


DMMブックス:

隠し部屋シリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)