『Sレア装備の似合う彼女』10話感想 溺れたユリナちゃんにタコ型モンスターが触手絡ませ。

『Sレア装備の似合う彼女』(漫画:近江のこ) 3巻収録10話 リョナ場面特化感想&妄想記事です。

10話

ケガサレ ユリナ ケガシ タコ型モンスター
えろタイプ タコ触手陵辱🐙

テンションがあがる水着回!

左からリコ葉ハルカ絵亜のの花

リコ葉ちゃんハルカちゃんはビキニ。絵亜ちゃんはフリル付きビキニ。のの花ちゃんは、フリル付きワンピースですね。

しかし、ユリナちゃんは水着Sレア装備が無いので標準装備服のまま。水着ガチャを引くのは主人公大吾のお財布事情的に厳しいらしいです。


そんなユリナちゃんは、もちろん泳ぐことができず。

そして、スク水を着た幼女3人が海に溺れたと思って、泳げないのに海に飛び込んでしまったユリナちゃん。実はその3人は敵モンスターでした。

海水浴といえば、水系モンスターの登場。
そのお約束パターンをしっかり描いてくれるのはありがたきこと!

一体が期待どおりのタコ型でした。ユリナちゃんの体に触手を絡ませて海中に引き釣り込みます。

タコ型モンスターが伸ばしてきた触手にあっさりと捕まってしまったユリナちゃん

そして今回、モンスターは単独ではなく全部で3匹。

しかもグロ系タコ型に加えて、ゴースト系クリコネとイモ貝型のメカ系イモガイルの3タイプを同時に相手することに。

水中生物を模したモンスターって、粘膜面積の割合が大きいです。当然、捕まったヒロインは粘膜との接触が多くなるので、それだけでエロさも増すというものですよ。笑

攻撃力や防御力は装備の影響に左右されるので、水中仕様装備ではないユリナちゃんはこの3匹の敵にどうすることもできず。

タコ型がユキナちゃんに触手パイスラしてます。

ぐへへ・・・
わあーゆりなちゃんがぴんちだあー。がんばれ、まけるな、ゆりなちゃんーー!

ユリナ えろめも

触手拘束 海中引き込み

ぷち補足

一緒に海水浴に来ているキャラがもう一人いるのですよ。

スク水で参加のアミちゃんです。

このアミちゃんは、ヒロピン大好きっ子。完全にこっち側の人間ですね。笑

引き気味の心の声は大吾です。

はあ?それでいいのか?せっかく目の前でヒロピン見まくりな立場のくせに!その環境でそれじゃあ、もったいなさすぎるだろうが。人生つまらなすぎだろうが。クソがぁ!

ヒロインが苦しめられているのを楽しむ、そんな性的倒錯の告白。そりゃふつうに引かれるのが当たり前ですよね。

でも人それぞれでいいのです。なんてったって、世の中、“多様性”重視の時代ですから。

まあ、中には単に自分の都合でダブスタな主張を要請してくるだけの、“多要請”になっているパターンが無きにしもあらずな今日このごろですが、まあ、それは置いておくとしましょう。😅

このゲームはヒロインやられフェチゲームだと、簡潔な表現で本質を突いたみごとな解説だ。さすが、こっち側のアミちゃん!笑


DMMブックス:

Sレア装備の似合う彼女シリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)

Amazon Kindle:

Sレア装備の似合う彼女(3) (裏少年サンデーコミックス)
アプリゲームから突然あらわれた女勇者・ユリナ。 激ヨワな彼女を強化するため、...