『サタノファニ』62話~感想 敵の男の娘に陵辱ピンチの霧子ちゃん

『サタノファニ』(漫画:山田恵庸) 8巻62&63話 エロ場面特化感想&妄想記事です。

62話 「殺人鬼のやり方」

メインヒロインにはエロピン回避補正がかかるので、代わりに見せ場をつくってくれるメドゥーサメンバーです。44話に続き、霧子ちゃんのがエロピン回。


ケガサレ 槇村霧子 ケガシ 流動仁奈

p13 ~:
フェリー内のカラオケルームで流動仁奈とカラオケを楽しむ霧子ちゃん
黒髪ツインテでカワイイ仁奈にキスをして百合プレイ開始。

しかし、相手はあくまでも敵勢力ターゲットの一人なので、髪のなかに隠し持っていたワイヤーで仁奈の首を締めにかかります。

締めながら舌を突き出して、お互いにベロチュウは止めないんですがね。

p16 ~:
「はあ”ッ」「ぐはっ」
いきなり電撃を浴びてしまった霧子ちゃん

仁奈もただ首を締められるままでは無かった。
こちらも隠し持っていたスタンガンで、霧子ちゃんを攻撃。
メデューサであることはとっくにバレていました。

p18 ~:
仁奈霧子ちゃんのブラをずらして、おっぱい丸見え状態に。
スタンガン攻撃のせいで、カラダがしびれて動けない霧子ちゃん

まじまじと観察して感想を述べ始める仁奈です。

きめ細かくて柔らか。巨乳だけど寝そべっても保つ美乳。
カワイイけど艶めかしいピンク・パールのような乳首。

なかなかのおっぱいソムリエぶりだ。笑

霧子ちゃんのおっぱいにカラダがぞくぞくし興奮しだす仁奈

「イクッ イクッ」「出るぅううううっ」
仁奈が絶頂した瞬間、霧子ちゃんのおっぱいに大量の精液が!

ここで実は仁奈は男だったことが判明。
見た目はカワイイ女の子にしか見えないですからね。

霧子 えろめも

べろちゅ♡ スタンガン 乳晒し ぶっかけ 乳舐め


63話 「天童組三傑」

p02:
「おまっ」「な 何だよソレっ」
「え・・・・?」「ちんぽですけど・・・・」
正真正銘のチンコだものね。何だと聞かれたら、そりゃ、そう答えるしかないよね。笑

まさに「ちんぽですけど、なにか?」

p03:
自分の精液を霧子ちゃんのおっぱいに塗りたくる仁奈
そして、そのおっぱいを舐めまくってきます。

わざわざ自分の精液を塗りつけた部分を舐めるのかい!

「はぁっ」
霧子ちゃんも舐められた刺激でしっかり感じちゃってるようです。

p05 ~:
スタンガンの次に仁奈が懐から取り出したのは注射器でした。
中に入っているのは天堂組が扱っているトリップできちゃう危ない液体だ。

それを霧子ちゃんの首元に注入する仁奈
さらに自分のチンコにも射しました。

p06:
「あ”っ」
フルボッキチンコをおま◯こへ容赦なくツッコまれ、大きく喘ぎ声を出す霧子ちゃん

霧子 えろめも

乳舐め 結合♡(正常位) 喘ぎ

ぷち補足

ケガシキャラ評
流動仁奈: 男の娘バレ。油断していた霧子にスタンガンを食らわせてマヒ状態に。さらに霧子と自分に薬を打って、キメセク強姦開始。


ヒロピン回避が発動しないのは、メインヒロインとの違いですね。


DMMブックス:

サタノファニシリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)

Amazon Kindle:

サタノファニ(8) (ヤングマガジンコミックス)
「あなたは優しい人。だから、殺すわ。」最後の一人。謎多きメデューサ・黒木洋&...