『夜縛◆夜明曲』44話感想 嫉妬の魔法による愛原ヒカリの各キャラ拘束陵辱回。

『夜縛◆夜明曲』(漫画:RAN) 44話 エロ場面特化感想&妄想記事です。

44話

ケガサレ 春角由愛 他 ケガシ 愛原ヒカリ

今回はリングに再び参上した“嫉妬の女神”愛原ヒカリによって束縛されてしまった各キャラたちを鑑賞。


対校派

まずは暁女乃をリーダーとする“対校派”3人の束縛場面。
冒頭で女乃ちゃんが金属パイプみたいな拘束具で固定されちゃってますね。

小型の触手が絡みついています。両目を塞がれており、他はおっぱいとお尻部分でしょうか。

「はぁ…っ」「はっ」「はっ‥ぁぁ‥ん」
しかし、与えられているのは痛みではなく快感のようだ。甘い声が出ちゃってます。

背後からの描写もあり。

お尻にまわっている触手は、お股を経由しながらも左臀部に食らいついているようです。じゅるっと吸われていますが、これにも快感が走ってビクビクと痙攣させられているようす。

「いぎっ…」「いっ…」
快感だけではなく、しっかりと苦痛も与えられていますね。

逆さにされて、海老反りに近い体勢にされてしまう女乃ちゃんです。

拘束具は魔法由来なので自由に変形可能ということか。いつのまにか、太腿にも輪がハマって、大きく股を開かされています。

他の“対校派”メンバー女乃ちゃんと同様にパイプ拘束。

「んぐっ…」「んんっ」「ぬ…のぉ んぐ」
“利子たん”は、口のなかに触手を突っ込まれて、強制的に液体を飲まされていますね。
お腹が膨らんじゃっているのが、はっきりわかります。

対校派のロリ担当“利子たん”の”疑似腹ボテ”描写サービス、ありがたい。笑

“名崎っち”は気を失っているみたいです。股間部分には布越しに触手が張り付き状態。

暁女乃 えろめも

拘束(パイプ) 触手絡み(目隠し 乳しゃぶり マンズリ♡ 尻噛み) 喘ぎ♡ まん汁 よだれ

利子たん えろめも

拘束(パイプ) 触手ふぇら 疑似腹ボテ 喘ぎ♡

利子たん & 名崎っち えろめも

拘束(パイプ) 失神 触手絡み(クンニ♡)


会長チームメンバー

“会長チーム”の3人は、みんなで仲良く並んで”壁尻”拘束をされていました。

左の尻から、創エリカ桐魔華里須、そして沢木葵です。

真ん中の華里須ちゃんは、まだ打ち込まれた毒の影響でお腹が膨らんだままです。

そして、3人の尻に向かって鞭によると思われる尻叩き。

「うぁあっ」
舌を突き出して叫ぶ葵ちゃん

エリカ 華里須 葵えろめも

失神 拘束(壁尻) 尻叩き 喘ぎ♡


仁科まりも(ぬっぽん)

“ぬっぽん”こと仁科まりもは単独でオブジェ化されちゃっていました。

誰なのか分かりづらいですが、特徴的なニップルの形を見ると、まりもちゃんで間違いないですね。笑

全身コーティングされているけど、一応、口が開いているので呼吸のほうは大丈夫なのでしょう。
しかし、両手足を背中側に折りたたまれて、一番屈辱的な格好にされているとも言えます。

まりも えろめも

拘束(全身コーティング) 海老反り 失神


春角由愛

メインヒロインの由愛ちゃんは亜空間に頭と手足を埋め込まれてトルソー状態に。

両脚は再び現実空間に出現させられています。この魔方陣みたいなものが、小さな出入り口になっているのでしょう。まあ、魔法だからなんでもあり。

動けない由愛ちゃんに向かって腹パンを叩き込む”嫉妬の女神”ヒカルちゃん

腹パンされる数が多いヒロインだ。笑

強烈な一発を浴びせられるとともに、股間からは「プショオ」と液体が飛び散っちゃいました。その後、ビクッビクンと痙攣しながら「ジョオ」とお漏らし。

ヒカリちゃんの分析シーンは貴重ですね。濡れている由愛ちゃんのお股を指で触っているのですが、尿だけでなく別の体液が混ざっているためか、糸を引いています。

つまり、由愛ちゃんは、単に失禁しているだけでなく快感によるまん汁も垂れ流しているということ。

榊ヶ原学園「女神の鉄則」その1「女神は潔白な処女でなくてはならない」とのこと。『断罪』と称して、由愛ちゃんの股間に手刀を突っ込もうとするヒカリちゃん

くっきりと描かれている長内転筋がポイント高いです。鼠径部の内転筋群は、エロを醸し出す重要なパーツのひとつだと断言したい。

由愛 えろめも

拘束(魔法陣) トルソー状態 口枷(触手) 乳揉み 触手拘束 腹パン まん汁 お漏らし


可憐会長

右手を亜空間に埋められた可憐会長が、左手一本で上から襲ってきたチューブ触手に抵抗してがんばります。

しかし、そこへヒカリちゃんが強烈なボディブロー。

可憐会長の股間部分に注目すると、その瞬間、「ツ…」と漏れちゃっているのが確認できますね。

怯んだ可憐会長に対し、『ジョジョの奇妙な冒険』ディオチックな連打攻撃をするヒカリちゃん。笑

上半身が完全に触手に飲み込まれてしまった可憐会長
そのお尻に向けて、パァンと強烈ビンタをするヒカリちゃん

すでに感性コントロールを失っているので、可憐会長はその叩かれた刺激を全身に感じまくってビクビクと痙攣しまくり。そのまま、ほぼ失神状態に。

可憐会長の尻尾のかざりを抜くヒカリちゃんです。

あの尻尾装飾の先はアナルに入れて固定されていたことがわかりました。

由愛ちゃんの股間体液観察もそうだったけど、ヒカリちゃんのセリフが何気に状況分析で役立っています。

“ちょっと”と付け加える、ヒカリちゃんのやさしさよ。笑

そして意識を失った可憐会長が触手に”丸呑み”されてしまうことに!

呑まれた時点で、コスチュームは脱げてしまったようですね。つまり全裸状態なのか?

触手の断面を見ると、内側は無数のイボイボで覆われているようす。それらが可憐会長を圧迫しています。

口には触手を突っ込まれ、強制的に液体流し込み開始。

お腹が膨らんで、可憐会長の”疑似腹ボテ”状態の出来上がり。

実際に孕まされる展開はNGだろうからねえ。他の女子たち同様に、あくまで“疑似腹ボテ”が限界なのでしょう。それはそれでよし。

叩かれたお尻も変色しちゃっているのが痛々しい。

可憐 えろめも

触手拘束 全身連打 丸呑み 触手ふぇら 疑似腹ボテ 虚ろ目 尻叩き


陸風莉音

一度、バトルから離れていた陸風莉音が再度参戦。しかし、愛原ヒカリに向かったところで、返り討ちにあってしまっています。

触手が巻き付かれて海老反りにされてしまう莉音ちゃん

ただし、この直後に自ら口に突っ込まれているヒカリちゃんの手が変形した触手を抜き取って余裕の態度ではありました。

莉音 えろめも

体操着 ブルマ 触手拘束 マンズリ♡(触手) 触手ふぇら

ぷち補足

“嫉妬”の魔法によって、一度に多数の女子たちを拘束することに成功した愛原ヒカリ。ただし、すぐに彼女たちの股間部分を奥まで攻めることをしないのは、ある意味お約束か。

それぞれの女子の股間近くに触手を這わしていますが、それ以上は作品的な縛りがあるのが一般漫画のバトル漫画でもある証拠。こちらが妄想して楽しむしかないのです。


DMMブックス: 注意! 8巻収録は41話まで

夜縛◆夜明曲シリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)

Amazon Kindle: 注意! 8巻収録は41話まで

夜縛◆夜明曲 8 (MFコミックス アライブシリーズ)
佳境に入る女神群共闘。波乱に次ぐ波乱によってダブルマッチで始まった第四試合&...