『夜縛◆夜明曲』45話感想 疑似腹ボテを腹パンされて嘔吐の可憐会長

『夜縛◆夜明曲』(漫画:RAN) 45話 エロ場面特化感想&妄想です。

45話

後半は由愛ちゃんたちの逆転展開なのですが、それは置いておくとして、やはりここでは前半のエロ陵辱を拾っていきます。

悪役担当になった愛原ヒカルの最後の頑張りどころだ。笑

波切夜涼秘

ヒカルちゃんの魔法の巻き添えになっている涼秘さんです。

“チーム晴臣”の女の子たちと同じように全身コーティングで貼り付けにされてしまいましたね。

涼秘 えろめも

拘束(全身コーティング)


陸風莉音

44話にて触手で拘束されていた莉音ちゃんですが、結局全身コーティングされてしまいましたね。

「純血を散らしてあげる」と意気込んでいたヒカルちゃんですが、最後の最後まで処女喪失のトドメは刺さない方針。

莉音 えろめも

拘束(全身コーティング)


可憐・プエラ・ユリティース

強制的に液体を口から飲まされて胃が膨らみ、腹ボテ状態にされてしまった可憐会長

手足を魔法陣で拘束されているカタチですが、普通なら見えないお尻も時空を曲げて見えるようにするというヒカルちゃんの丁寧な技。

可憐・プエラちゃんのボテ腹とプリケツが同時に拝める仕様です。笑

そして可憐会長のボテ腹におもいっきり腹パン!

全校生徒が見ている前で嘔吐の姿を晒す可憐会長でした。

可憐 えろめも

拘束 疑似腹ボテ 腹パン 嘔吐


照美・S・シェロエッタ

脇で傍観していることが多いため、なかなかエロいめには合わない副会長の照美ちゃん。今回は悪役担当ヒカリちゃんが、しっかり彼女にもエロ攻撃してくれました。

大変貴重な描写です。ありがたい。笑

タイツ状の触手をカラダ全体に巻き付かれてしまった照美ちゃん
ビジュアル的にはバキュームベッドの亜種といったところか。

お股部分だけは開けられていて、おま◯こに食い込ませられていますね。

単なるラバー状ではなく、端に細かい触毛が生えているのがわかります。
その刺激でまん汁らしき液体を垂れ流しの照美ちゃんです。

照美 えろめも

触手タイツ拘束 痙攣♡ まん汁 マンズリ♡(触手)


全身コーティングオブジェ

全身コーティングされた由愛ちゃんたちが組み合わされてオブジェ完成。このなかで一番モブキャラ度高い名崎っちですが、武器の竹刀をきちんと利用してもらっているぞ。

上段から由愛-女乃-利子&名崎-まりも-莉音 ですね。

細かいところを見ると、女乃ちゃん由愛ちゃんの乳首をつまんで、お股に口づけ。一番下の莉音ちゃんまりもちゃんのお股に口づけ。

それぞれ口を開けて舌を突き出しているので、上に位置しているコのおま◯こを下のコが舐めている状態ですね。

チーム晴臣 えろめも

全身コーティングオブジェ化

ぷち補足

ケガシキャラ評
愛原ヒカル: 由愛ちゃんたち”チーム晴臣”メンバー可憐会長照美副会長らにエロ陵辱。全身コーテングのエロオブジェを完成披露させた点でケガシキャラとしては役割を十分果たしたと言って良いでしょう。


DMMブックス:

夜縛◆夜明曲シリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)

Amazon Kindle:

Amazon Kindle