『不徳のギルド』3話 ひたむきとトキシッコ、ひどい目に合っちゃう。

『不徳のギルド』(河添太一)の3話は黒魔術師トキシッコの初登場回。

3話 「晴天の霹靂」

元気すぎるひたむきとは反対にやるきのない黒魔術師のトキシッコ・ダナーがパーティに加わりました。術はそれなりにすごいけれど、体力と気力が底辺な女の子。

小柄で黒髪ツインテール、ひたむきと同じ歳の17歳です。

トドクマにつかまるひたむきです

ケガサレ ひたむき ケガシ トドクマ

新メンバー加入でやるきを見せるひたむき。だからと言って実力が付いたわけでもなく初っ端からトドクマの餌食になっちゃってます。

キン肉バスターかけられてキメられてますよ、ひたむきちゃん。

じりじりと股関節にダメージ。涙目で耐える姿がそそられます。

トドクマが捕まえたひたむきにいたずら。おっぱいを揉んでいるのはいつものパターンですが、指をひたむきの口に突っ込んでいます。

指フェラですね。エロい。

そしてひたむきの右手を高くあげて、脇を舐め回します。れろれろとよだれまみれの長いトドクマの舌が、ひたむきちゃんのワキをぺろぺろ。びくんと感じているひたむきちゃん。

ヒロインがワキペロされるシーンは珍しい!

ひたむきエロめも

キン肉バスター 指ふぇら♡ ぱい揉み ワキペロ ヒロイン敗北

スタコラビとたたかうひたむき&トキシッコです。

ケガサレ ひたむき トキシッコ ケガシ スタコラビ

結局、トドクマはいつものようにキクルが始末。

トドクマがうろついていた場所はスタコラビたちの縄張りでした。見た目はウサギの小型魔物の集団です。

しかし凶暴!油断したひたむきの腹に頭突きを食らわします。まあ、いつも油断してやられてますがね。

戦意喪失したひたむきがフルボッコ状態。弱いヒロインはウサギタイプの魔物にも勝てず。やる気はあるのだが、一度ヘタれるとされるがままですね。

まあ読者的には弱いヒロインのほうが、ありがたいですが。(笑)

トドクマが巣の周辺にいたストレスで気が立っているスタコラビたち。トキシッコにも向かってきます。可愛い姿に戦う気が起きなかったトキシッコに対し、容赦なく顔にグーパン。

怒ったトキシッコですが、魔法攻撃がことごとくかわされました。威力はあるけれど、運動音痴。

ひたむきのほうは相変わらずやられっぱなし。というか、さらにひどい目に合わされています。

取られた帯で腕を拘束。動けないひたむきに対して2匹のスタコラビがぱい舐めと股間をくちゅくちゅ。

スパッツ越しですが、おもいっきりペロペロされてしまってますね。ビクッっと感じるひたむきちゃん。

「あっ」「んっ」「やっ」「あんっ」ひたむきのエロい声が森に響きます。そのようすを見て、盛ってしまう他のスタコラビたち。

見た目は可愛いウサギの姿ですけれど、集団で腰をカクカク振る状況です。

盛ったスタコラビたちのターゲットはトキシッコへ

スタコラビは連携がすごいな。一匹が杖と上着を奪い、その隙きにもう一匹が後ろからトキシッコの股間へ顔を埋めました。

奪われた杖で口を塞がれ腕を固定されるトキシッコちゃん。

一匹が、ひたむきほどではないけれどそこそこほどよくあるおっぱいにしゃぶりつき、もう一匹が股間をちゅうちゅうとしゃぶりつき。

「んっ」「あむっ」「むあっ んんっ」奪われた自分の杖で塞がれた口から、嬌声が漏れます。顔を真っ赤にしてよだれを垂流し、涙目のトキシッコちゃん。

ひたむき以外もエロいめにあうパーティメンバーですね。破れた黒ストッキンがエロさを増しています。グッド!

登場回から魔物にエロいめに合わされてしまったトキシッコちゃんでした。

怒ったトキシッコが自爆覚悟の範囲呪文。危険を察知したスタコラビがすばやく逃げたので、ダメージを食らったのは自分自身とひたむきでした。盛大に自滅。

ひたむきエロめも

頭突き フルボッコ 拘束 ぱい揉み ぱい舐め まんペロ ビクッ ヒロイン敗北

トキシッコえろメモ

拘束 口枷 ぱい吸い まんペロ ビクッ

ぷちまとめ

黒魔術師トキシッコが新加入回でしたが、テンション低く体力もお粗末なダウナー系でした。女の子キャラが増えるのはハーレム系としては普通の流れですが、魔物相手のエロ要員が増えるので、アンチハーレム系でも楽しめます。

終盤で戦士のハナバタが加入。トキシッコの幼馴染ですが、キクルよりも背丈のある女の子。戦闘能力は高いのですが、この娘もマナ酔で問題あるのですがね。

不徳のギルドシリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – DMM電子書籍