『異世界でも風俗嬢やってみた』第3話 ごわごわオークにサラサラ化接待ゆづきちゃん・ぷち感想

コミックトレイルでは3話まではずっと公開状態なんですね。

異世界でも風俗嬢やってみた / 森尾正博
異世界でも風俗嬢やってみた | 剣と魔法の世界に、現代から一人の女性が飛ばされた――。彼女の名は、ゆづき! 職業・風俗嬢! 池袋の人気嬢である彼女に課せられた使命、それは、異世界の住人たちをエッチなサービスで満足させることだった! エルフから魔王まで、池袋仕込みのテクニックで異世界を無双!? 性技は必ず勝つのです!!

 第3話

ケガサレ ゆづき ケガシ ガボス

「夜あそびネコの泉」の控室で談笑するゆづきちゃんや他のお嬢たち。店の名前ってこれだったんだ。

待機中のゆづきちゃんはスマホをいじっています。

異世界に飛ばされたのに、なぜ現実世界の小道具を使っているのかと疑問におもっていました。ネット通販で繋がっていて荷物が転送魔法で届いているようです。

Amaz○n、すげえ!! ドローン配達どころか、魔法転送かよ。

もちろん、購入商品はゆづきちゃんのクレジットから引かれます。

今回のゆづきちゃんに予約が入っているのは、獣人ガボスというオークらしいのですが、ほかのお嬢たちにはあまり評判が良くないお客さんのようです。

毛深いのがダメな理由らしいけれど、「わたし毛深い人って好きですよ」とほわほわしながら告白するゆづきちゃん。カワイイ。

そうこうするうちにガボスさん、来店です。

「イチャイチャしましょ♡」っと、ウエルカムハグで早速抱きつくゆづきちゃんですが、これが想像以上に毛がカタかった。 オークのけがわ ぼうぎょ700 の数値です。

なんとかがんばるゆづきちゃんですが、タワシのようなゴワゴワ剛毛に全く歯が立たず。ガボスも期待はずれで楽しくなさそう。

池袋仕込みのフェザータッチやおっぱい押付テクニックが全く通用しない状況。さすがに動揺するゆづきちゃん。

しかし、店の仕事仲間エトちゃんが勝手にスマホをいじって注文してしまった大量のトリートメントがあることを思い出しました。

まずは全裸になってトリートメントを体全体に浴びせます。ゆづきちゃんがぬるぬるトリートメント状態のカラダで「洗体プレイ」の開始です。

次第に効果が出てきて、ガボスの体毛がしなやかになっていきます。剛毛の下で触れられることのなかった地肌への初めての感触。ブヒーと店内に響くほどの大声を上げて喜びました。

よその部屋で接客をしている娘たちにも聞こえてきます。このコマでけも耳の獣人チャポちゃんは、お客さん相手にバック素股プレイ中だ。ヤリタイ。

ドライヤー代わりの送風機でガボスに熱風をあて乾かすゆづきちゃん。サラサラガボスの爆誕です。

改めてテクニックを駆使するゆづきちゃん。騎乗位素股でガボスの快感を高め、無事にイかせることができました。

「あ♡」自分も一緒に気持ちよくなって、同時イキのゆづきちゃんです。
 オークのけがわ ぼうぎょ22 700だった防御力が22に下がってる。(笑)

ゆづきちゃんが毛深い人も好きな理由は、ぬいぐるみに抱きついているような感覚を味わえるから。望み通りにふわふわになったガボスさんに大満足。おっぱいや拡げたお股をこすりつけて堪能することができました。

ゆづきエロめも

洗体プレイ 騎乗位素股 絶頂 同時イキ

ぷちまとめ 

現実世界からグッズを取り寄せていたのか。小道具つかったプレイは何でもありありだな。ネット通販しようできるってことは、現実世界とメール連絡は可能なのだろうかねえ?

異世界でも風俗嬢やってみた(単話)シリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – DMM電子書籍