『性食鬼』2巻 種付けされたり観察されるメインヒロイン 漫画感想・エロ考察

『性食鬼』(稲光伸二・作) 2巻エロ考察です。とりあえず2巻まで抑えておけば、良いのかなと。

あ、メインヒロイン、いつもどおりだと、まずは「ピュア」系か「ビッチ」系かで分けるのですが、うーーん、このマンガだと一応、「ピュア」かな。(笑)

内面エロの超ムッツリスケベだけど、不特定多数に最初から股開くようなビッチじゃないし、ピュアだからこそ、体液とか洗脳とかでビッチ化しちゃったときにグッと来るものあるものねえ。

第12話 さらわれたいずみ

ケガサレ いずみ ケガシ きぐるみ(女王)

教室の片隅まで追い詰められるいずみ。覚悟をきめてきぐるみに立ち向かいます。

強化服(ビキニ)を身に着けているので、勝算もあると考えました。

「おりゃあ!」気合をいれた掛け声が、かえって可愛らしい。パンチを一発。

しかし、まったく効きませんでした。スルッと耳が触手が伸び両腕を拘束されるいずみちゃん。

そして強化服(ビキニ)に手をかける女王。本人以外は脱がせられないはずが、いとも簡単に破りさりました。

あっというまに全裸状態のいずみちゃんです。股間から愛液垂れているのがわかります。

横乳をちょんと触っただけで、いずみ「あひゃあああ」と盛大に潮吹いてイッてしまいました。

いずみの超エロスパワーを感知したきぐるみ星人の女王が、いずみを連れ去ります。

いずみエロめも

全裸 絶頂 潮吹き 絶頂失神 ヒロイン敗北

第13話 奪われたいずみ

ケガサレ いずみ ケガシ キグルミェーフ女王 エステ星人

どうみてもでっかい触手だらけの「エステ星人」に捉えれれて細胞レベルでエステのリフレッシュされるいずみちゃん。

お尻の穴まで触手をつっこまれて入念にケアです。

触手で揉まれたおっぱいの乳首がそそり立つのがエロい。エステ終了後、女王に抱えられてベッドへ。お姫様だっこですね。

女王の目的はエロスパワーの強いいずみと生殖行為して種を植え付けることでした。女王だけど、股間には立派なイチモツをそそり立たせています。女王の気に当てられて、エロモードのいずみちゃん。

いずみちゃんの初フェラ体験シーン。自ら女王のペニスをフェラチオし、アソコに入れてくれるようお願いしちゃいます。

「女王様のこれ…入れてくださぁい…」

正常位の格好で股間にペニスを当てられ興奮するいずみ。股間にせまるペニス見つめてメス顔になっているいずみちゃんです。

「あ」「あ」「あ…」

ゆっくりと挿入してくる女王ペニス。いずみの肉ヒダ内部からの視点が新鮮。(笑)

「あっ」「ああ――――…」「あ♡」

膣内に挿入される女王ペニスの感覚に、甘い叫び声をあげるいずみちゃん。イタ気持ちよいのか、快感を感じているようす。

そして、破瓜の証拠の血が流れました。

きぐるみ星人と戦っていた時と違ってビキニ戦闘服を着ていない素っ裸状態です。触手にズボズボと膣をピストンされていたのですが、ビキニ服でいままでは快復。

しかし今回はそれがありません。正式にいずみちゃんの処女喪失確定ですね。初めてのお相手は異星人女王でした。

女王の首に手を回して、だいしゅきホールド状態のいずみちゃん。ぱぁん、ぱん、と激しいピストンされちゃってます。

「あっ」「あっ」「あっ」「あっ」

女王のピストンを受け止めるだけのいずみちゃん。ふつうにラブラブセックス状態になっていますね。

「好きっ…」「好きっ!」「女王様好きっ!しゅきぃぃ」

まさにだいしゅきホールドな交尾です。

いずみエロめも

触手 お姫様だっこ フェラ メス顔 発情 挿入おねだり♥ 交尾 正常位 処女喪失 破瓜 だいしゅきホールド 和姦

第14話 支配の本能!

ケガサレ いずみ ケガシ キグルミェーフ女王

ドギュッ ドクッ ドクン だいしゅきホールド状態での冒頭中出し!!

「んっ…」「んんッ…」

射精と一緒にイッてるいずみちゃんです。涙を流しながら女王に抱きつき、精液を受け止めます。

種のかたまりが、いずみちゃんの奥深くへと流れ込んでいきました。

はじめての経験を終えて、放心状態のいずみちゃん。隣で見つめている女王と目が合い、急に恥ずかしくなって顔をそむけます。

敵ボス相手にラブラブエッチで生中出しってのがすごい。 ここでKGR★5確定ですかね。味方のバニー星人うさ山が助けに乗り込んできますが既に遅し。

普通の一般誌マンガなら、たいてい寸止めでピンチ回避だったりしますけれど、掲載誌的にはOKですものね。2巻にして敵に思いっきり中出しされちゃうメインヒロインってのは珍しかったです。

結果的にラブラブセックスだったため、行為が終わったあとも悲壮感なく会話が続きます。

ベッドで座っているいずみちゃんのお股から、さきほど出された女王の精液の一部が、ドロッっと流れ落ちました。帰してくださいといういずみに、ここが家だと言う女王。

いずみエロめも

せっくす♡ 和姦 種付け だいしゅきホールド まんどぴゅ♡ 孕ませ アクメ 精液どろり 苗床

第15話 死へ向かう快感

ケガサレ いずみ ケガシ キグルミ星人

なんだかんだで敵住処から脱出するいずみちゃん。女王の種を宿したことにより野良きぐるみに襲われて触手挿入。

ただしエキスを吸われる今までとは逆で、きぐるみが他の女性から採取したエキスをいずみに注ぎ込みました。

種の生育のための栄養源のようです。

第16話 闇に蠢くもの

久し振りの学校シーン。タネにより前より感じやすくなってトイレでオナニーするいずみちゃん。

向いたクリを触り「あは♡」と思わず大きな声を出す。

いずみエロめも

おなにぃ♡ クリいじり 絶頂 潮吹き

第17話 ドキドキ身体検査(主に一部分)

ケガサレ いずみ ケガシ 深大寺

カクサ研究所にて検査されるいずみちゃん。研究所の深大寺が医療用イスの股ひらいて座らされたいずみを調べます。

いずみはエステ星人にパイパンにされていて、検査を恥ずかしがるのですが、研究第一でいずみの裸体などどうでもいい深大寺は無視。

子宮口に陣取った種の触手を採取するためにクスコ入れられるも、溶かされてグニャグニャに。

器具だと溶かされてしまうので深大寺が素手で触手の一部を採取しようとします。指2本をいずみちゃんの膣に入れて、種が触手を絡めてくるように刺激。

刺激を与えて種の注意を惹こうする深大寺。その指の動きがいずみを快感へと導きます。

二本の指で触手をなんとか摘んだ深大寺。同時にいずみちゃんのGスポットを直撃。

見た目、いずみちゃんが深大寺に指入れられてイかされている状態です。盛大にエキス吹き出してしまいます。

羞恥心感じまくりのいずみとあくまで研究対象にしか見ていない深大寺の温度差が面白い。

いずみエロめも

クスコ 膣内観察 まん汁垂れ 指ずぷっ♡ 指マン Gスポット 潮吹き 絶頂

第19話 きぼう

触手の一部を入手し研究したカクサの成果。対キグルミ専用特殊強化服「きぼう」の完成!いずみちゃんが日頃付けてキグルミ星人に対抗するためのものです。

うん、外見だけだと、ただのバイブです。(笑)

これ付けて日常生活をするいずみちゃん。処女喪失してるから、何でも有り状態になってますね。(笑)

「きぼう」のネーミングセンスが最高です。

ぷちまとめ

こうして物語序盤に種付けされちゃったヒロインいずみちゃんですが、女王の種といっても、別にいずみちゃんの卵子に受精してできたというわけではなさそうなんだよなあ。

あくまでも、強いエロスを持ついずみを苗床にして女王の新しいカラダをつくるといった感じか。そこがちと残念ですが、まあエロいから良し!

のちに女王の乗っ取りは相手の卵子を利用していることが判明。しっかり受精しちゃってたということですね。

いずみ:KGR★★★★★ きぐるみ異星人女王に膣内出しされる

性食鬼シリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – DMM電子書籍
(DMM.com)性食鬼 2