『あらくさ忍法帖』12話 感想 あっさり負けて敵から陵辱不可避のヒロインピンチ

『あらくさ忍法帖』(漫画:春輝) 3巻収録12話 エロ場面特化感想&妄想記事です。
単行本化が待ちきれなくて、結局単話読みに手をつけてしまいました。(笑)

12話 霰草、絶体絶命!?

ケガサレ 霰草 ケガシ カリグロス

冒頭に御家老が届いた春画が自分と霰草の濡れ場だったを見て驚くシーンあり。(笑)

メリケン忍者軍団にお尻の穴を辱められるも、なんとか得意の幻術を効かせて逆転勝利することができた霰草ちゃん


上の階にあがるとボスらしき女性が待ち構えていました。

怪しがる霰草ちゃん対し、開口一番、ニンジュツに興味があるから見せろと言ってくるペロー

隙きがまったくないほど強いのを実感し、なんとかこの場から逃げる手段を考えて時間稼ぎしようとする霰草ちゃん

ペローの横にいたカリグロスが前に出てきます。
股間からナニを取り出して霰草の顔面に突きつけました。

さっさとくノ一の技を自分にかけてみろと挑発。

カリグロスのナニの大きさに素直に驚く霰草ちゃんです。

時間稼ぎのため、咥えようとする霰草ちゃん

しかしそれを静止する声が後ろから聞こえてきました。後ろ手に縛られて捕らえられていた徳太に再会。


目的だった徳太の無事を確認できた霰草ちゃん
忍術を見せてケリをつけようと手印を組みます。そのままカリグロスに急接近してヒザ蹴りを食らわようとします。

しかし余裕で防がれてしまう霰草ちゃん
反撃をくらい裏拳ヒット。
壁までふっとばされてしまいました。

カリグロスの感覚では一瞬だけカラダが動けなくなっただけのようです。

霰草ちゃん的には大ピンチですね。

忍者としての攻撃力が低い霰草の武器は幻術。その唯一自慢の能力が敵に効かない状態です。

エロ期待的には喜ばしいのでしょうがね。霰草がひどい目にあっても幻術オチでしたという逃げは無くなったのですからね。(笑)


カリグロスが固くなった股間のモノを霰草ちゃんのお尻に押し付けてきます。
徳太が見ている前でヤル気満々。

焦る霰草ちゃん

霰草エロピンチの様子を目の前にして、不覚にも徳太くんはおっ勃ってしまいまいした。ペローのペロペロ攻めにも勃起しなかったらしい。それが霰草が辱めを受けようとする状況にしっかりと勃起です。

徳太はネトラセ属性持ちなのか?(笑)

ペローカリグロス霰草を犯すよう命令。
言われるまでもなく勃起チ◯コの先を押し付けるカリグロスでした。

霰草 えろめも

全裸 乳晒し まん晒し グーパン 立ちバック 性器接触♡

ぷち補足

幻術が効かない強敵という点で、エロが期待できます。

しかしカリグロスというのもすごいキャラ名を付けたもんだなあ。名前だけでナニがどんな状態なのか想像できますね。(笑)

幻術ではなく現実で霰草ちゃんが男のナニをおま◯こに接触させられてのは初めてですね。最初の性器接触を果たしたのはメリケンニンジャのカリグロスでした。


DMMブックス:

あらくさ忍法帖シリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス

Amazon Kindle:

あらくさ忍法帖 3 (ヤングアニマルコミックス)
新米くのいちの恥ずかし忍務コメディ第3巻!!!弟子を救出すべく敵のアジトに乗りࣻ...