『あらくさ忍法帖』4話 感想 南蛮渡来の大蛭に刺激されまくりの霰草ちゃん

『あらくさ忍法帖』4話のエロ場面特化感想&妄想です。御家老にキリステ教宣教師フランシスカの暗殺を命令された霰草が行動を起こします。

其ノ四 愛の試練を乗りこえろ!?

ケガサレ 霰草 ケガシ フランシスカ キリステ教信者

はは…いきなり縛るって…

冒頭からいきなり捕まっている霰草ちゃんでした。(笑)

何も考えずにミサの最中に乗り込んだらしいです。幻術以外は平凡的能力でアホなのかな、この娘。

そして教会のなかでは男信者たちが乳繰り合い。フランシスカはBLを布教しようとしているという事実が発覚です。

え… いや私はそういうんじゃ…

霰草の服をおろしておっぱいをさらけ出させるフランシスカ。ついでだからと、神の洗礼を受けさせて入信させる気でした。

霰草 えろめも

紐拘束 服剥ぎ 乳晒し

そして手に取り出したのが不気味な生き物。巨大な蛭で、フランシスカが自分の国から持ち込んだ「蛭砲(テッポウ)」でした。

この生き物が与えてくれる刺激にハマってしまい皆入信してしまっているようす。

よく見るとフランシスカは自分の股間から蛭砲を引き出しています。ある意味、「ふたなり」状態。霰草の観察によると、双頭の生き物らしい。

ヌヌーッっと姿を現した蛭砲。ずっとフランシスカの胎内に入っていたのだろうか?そうだとすると、けっこうカラダが伸び縮みする生き物のようですね。

彼女の手と比較すると太さは直径10センチは余裕でありそうです。

んっ んんっ

単に話を聞きに来ただけとの理由で、この場を乗り切ろうとする霰草。しかしフランシスカが蛭砲の先を強引に霰草の口に押し付けてきました。

話を合わせて逃げる隙きを作るため、やむを得ずヌルヌルして気持ち悪いモノを咥える霰草ちゃんです。

んっ… 大っきい…っ ぷぁっ

頬張った蛭砲が霰草の口中で刺激を受けて大きくなり、口内に何やら液体らしきものを吐き出してきました。

んごっ…

生臭い液体にむせる霰草ちゃん。

臭気に反して頭のなかはなんだか気持ちよくなってきます。カラダもムズムズしてきて、乳首も勃起。蛭砲の体液は媚薬効果があるのでしょうね。

蛭砲の体液を口内に出された直後の霰草ちゃん口元アップのコマ。収まりきれなかった体液が鼻から逆流しちゃっています。

このシーンの蛭砲体液は精液の疑似表現と言って良いでしょう。

つまり霰草ちゃんの鼻の穴から精液がだらしなく垂れ流れているのと同じなのです。

仰向けに倒れ込んだ霰草フランシスカが今度は蛭砲の先を霰草のアナルに押し付けてきました。

このキリステ教はアナル信奉であると気づいた霰草。まあBL布教だらかねえ。(笑) このままされっぱなしではまずいので、さっさと抜け出すことに作戦変更です。

しかし、手を縛っている紐が全く切れませんでした。フランシスカが言うには南蛮渡来の拘束用紐とのこと。

イヤっ!! ちょっ…ヤダっ 待って…っ

焦る霰草ですが為す術もなし。蛭砲の先が霰草のお尻の穴に入ってきます。「うっ…ぅあっ…っ あっ やっ」刺激を受けて悶え叫ぶ霰草

後ろ穴に蛭砲を入れられて腰が浮いてしまった霰草の前穴に信者の一人が突然かぶりつき!

「えっ」お尻だけと思っていて油断した霰草ちゃん。見知らぬ男に初クンニされてしまいました。

あぁっ はぁっ ヤダ…っ ………!!

気持ちよくないと強気な霰草ちゃんですが、実際にはアソコもお尻も気持ち良すぎてて全然力が入らない状態です。

「なんだコレ…ぷっくり大きくなりやがって…」ただのモブ男かと思ったらセリフがありましたね。

クンニで舐めまくられた刺激で霰草ちゃんの股間のお豆が勃ってしまったようです。

ヒロインの初クンニをゲットしたのはモブ男性でした。霰草ちゃんにズルいと言わせるほどのテクニックは持っていたようです。

エッチなことは考えるのもイヤでエロ修行も避けてきた霰草ちゃん。当然、おま◯こを舐められるなんて経験は今まで無かったのでしょう。

しかし初めてとはいえ、しっかり感じてしまったようです。舌で穴をいじられるどころか、クリも勃起させられちゃいました。

や やめて… こんなの… イヤ… イヤだよぉ…

赤面涙目でやめてと言うことしかできない霰草ちゃん。股越しから情けの無い冷たい男の視線が刺さります。

「あっ…」「ダメっ も… もう…」

んっ あっあっあっ…っ!!!

蛭砲のアナル攻撃と男のクンニにより、我慢ができなくなった霰草ついに盛大に絶頂をしてしまいました。

幻術描写ではなくリアル描写での絶頂は初めてでしょうか。

あっくっ… はぅっ… あっ…

霰草の絶頂に合わるかのように再び液体を放つ蛭砲。

「イッちゃってるよおっ…!!」絶頂最中のさらなる刺激に喘ぎまくることしかできません。

ん゛ん゛ぅっ… あっ…

ドクドクと腸内に流れ込む蛭砲体液の刺激に濁った声でカラダを震わす霰草ちゃん

んぅ… うう… …………

霰草がすっかり刺激を受け入れてしまったことに満足のフランシスカ。さらなる快楽を与えようと取り掛かります。

信者の男たちが霰草の前の穴に入れたがりました。許可を与えるフランシスカ。アナルのみを追求する教えじゃなかったんだ。(笑)

ここで、教会を調べていた少年が屋根から落ちてきます。その騒ぎに乗じて変わり身の術を使い、少年と逃げ出すことに成功した霰草でした。

霰草 えろめも

疑似ふぇら 口内射精♡ 媚薬♡ 乳首勃起 蛭アナル挿入 (蛭砲) まん晒し 乳揉み 指マン クンニ まん汁 クリ勃起 絶頂♡ 肛内射精♡ 潮吹き♡

ぷち補足

霰草の幻術は上司咲梨にも通じるほど無敵技だと思いましたが、発動条件は印を結ばないとダメのようですね。つまり手の自由を奪われた場合、幻術によるエロピンチ回避は不可能ということです。

媚薬効果の体液を吐き出す巨大な蛭をお尻に挿れられてしまいました。アナルへの初異物挿入です。そして初絶頂

それだけではなく、モブ男キャラで初クンニまで経験してしまいましたね。前の穴は守られました。

DMM 電子書籍:

あらくさ忍法帖シリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMM電子書籍

Amazon Kindle: ※ 1巻はアダルトコンテンツ扱い