『ギルティサークル』49話感想 【悲報】沙織ちゃん、すでに武田とは初合体済み。

『ギルティサークル』(原作:門馬司 漫画:山本やみー) 49話 エロ場面特化感想&妄想記事です。
特化と書きましたがこの49話に関してはエロ場面オンリーですがね。笑

49話 武田と沙織の熱い夜

エロ担当 早川沙織 役得 武田剛

【悲報】沙織へのファーストインサートが終了してた件について

48話武田のセリフ「これからまた・・…家来いよ!!」に、嫌な予感をしつつもあえてスルーしていたのですがね。

今回、実は沙織ちゃんは2度めの武田宅訪問だったことがはっきりしました……。
そしてすでに武田のデカマラは沙織ちゃんを攻略済みという事実が判明!!

武田チャレンジ沙織編(その2)クラブパーティ・トイレ個室では和姦寸止めで終わっていましたが、楓ちゃん救出後に後半戦があったということですね。

見られなかった……。

沙織ちゃんが武田デカマラに陥落する場面を拝むことができなかった。


いや、可能性としてはまだあるのでしょう。
コミックのおまけや回想シーンとして描かれる可能性が!

ただし、もしそうだとしても本編で描かれた場合のページ数とは量が違うでしょうからねえ。
一番期待していたシーンが飛ばされてしまい、残念極まりない。

いちゃラブエッチではなく、なりゆきエッチで沙織ちゃんが初めてデカマラをハメられちゃう貴重なシーンが……。

これもすべて、あいつのせいだ。

あのいけ好かないOBメガネ野郎の梶原が邪魔したからだ!

酒と雰囲気に飲まれて、指マンGスポ絶頂させられた沙織ちゃん武田の強い押しに負け、おま◯こ向けて完全受け入れ快楽堕ち状態。

武田のチンコの先がほぼ埋まりつつあるそんなタイミングでわざわざノックして登場したのがOB梶原だ。

メインヒロインに起こるレベルで、サブヒロインのエロピン回避発生をアシストだ。
ナイスアシストではない。バッドアシスト!!
本当に余計なことしやがって!

この戦犯行為が許されるには、ケガシキャラとして今後それ相当のヒロピン場面演出をしてもらわなければ割に合わないのですよ。笑

指マンで絶頂沙織ちゃん

p01 ~:
今回の内容はサブタイトル「武田と沙織の熱い夜」そのままでしたね。

「んっ…」「はっ…ふぅっ…」
「話すだけ」と言っていた武田沙織ちゃんを押し倒し。
ベロチュウしながら乳を揉んで、沙織ちゃんの服を徐々に脱がしていきます。

武田は本気らしく付き合ってほしい発言を繰り返し。

座ったまま指マン攻めしていた武田沙織ちゃんをコロンと横向きに寝かせます。

「やっ…ああっ…んああっ…!!」
武田はソファーに座ったまま、沙織ちゃんを横にして抱きかかえた状態で指マン再開です。
沙織ちゃんはすでにグチョグチョ。カラダが痙攣してビクビク

かなりの数の女を抱いてきただろう武田から見ても、沙織ちゃんのカラダはすべて最高だったようですね。
思えばクラブのトイレでエロ行為をしてきたときから、指で味わった沙織ちゃんのおま◯この締り具合を激褒めしていたものなあ。笑

「んんあああっ♡」
沙織ちゃんビクゥッっと激しく絶頂。
股間からはプシッとまん汁を飛ばしちゃています。

クラブパーティのときと一緒で今回も沙織ちゃんは白パンなんだな。
普段は新歓合宿のときに付けていた立縞パンだと思ったのですが違うようです。

沙織 えろめも

押し倒し べろちゅ♡ 乳晒し 乳揉み 痙攣♡ 喘ぎ♡ 耳舐め 指マン 絶頂♡ 潮吹き♡

フェラする沙織ちゃん

p08 ~:
(はあ~……)「んむ…」
武田のお願いに応えて、今度は沙織ちゃんがフェラでご奉仕。
めんどくさそうに思いながらも、結局頼まれたら断れない沙織ちゃんです。

もっと激しくとの武田の要望に、奥まで入れてジュプジュプとピストンフェラを開始。

「…ぷっ……!!」「んぐっ……」
気持ちよくなった武田沙織ちゃんの口のなかへ思いっきり射精!!

クラブのトイレの時はイキそうになる前に武田が自ら沙織ちゃんの髪を引っ張って外していましたからね。
今回は情報取得の駆け引きとか一切無いので素直に口のなかへ発射です。

まあ、今回が初めてではないのでしょうが。

沙織 えろめも

ふぇら♡ 口内射精

クンニで絶頂沙織ちゃん

p11~:
帰ろうとした沙織ちゃんに後ろから抱きつき。
フェラでイッた武田ですが、まだ股間はギンギンのままでした。

ぺろんと沙織ちゃんのパンティを脱がしてクンニを開始する武田です。
これ、沙織ちゃんも帰る素振りは見せていても、ぜったいに引き止められると思っただろう。笑

「んああっ!!」
ベッドに四つん這いにした沙織ちゃんのおま◯こを吸いまくる武田
さらに舌をニュルルと挿入。

「ああ~っ…!!」「あっ…あんっ…はぁっ…!!」
沙織ちゃんを仰向けにして、今度はクリ集中攻撃です。

「あぁあぁあんっ♡」
クリへの刺激で、ビクンッと本日2度めの絶頂をさせられる沙織ちゃん

沙織 えろめも

全裸 まん晒し クンニ♡ 四つん這い 舌入れ 痙攣♡ 喘ぎ♡ 仰向け 絶頂♡

挿入される沙織ちゃん

p16~:
「んふ……」
クリイキした沙織ちゃんへ優しいキスをする武田です。
「好きだ」の連発も忘れない。

沙織ちゃんは押しに弱い娘ですからねえ。
相手が真剣な顔を見せるほど、心がときめいちゃうタイプです。

ここで「挿れていいか」と聞いてくる武田

本気で沙織ちゃんを好きになったのは本当のようですね。
おそらくいつものパターンなら、家に女の子を連れ込んだ時点で相手の意見など無視してやりたい放題だったのでしょう。

そして武田御用達のスキンは、前回使っていたのと同じ「ORe dekai」だ。笑

「…話すだけって言ったくせに」と微笑ましい笑顔で答える沙織ちゃん
OKってことでしょうけど、沙織ちゃんもこうなるのわかっていて武田宅に来たよね?

一度目の訪問もトイレでの続きがしたくて出向いたのだろうし……。

「あっ…」「来るっ……!!」
武田のデカマラがあてがわれて挿入ってくる瞬間です。

クラブのトイレの時は、この瞬間であのメガネが邪魔しやがったんですよ!!

そして、今回のこの瞬間は2度めではなく、3度目だったという事実っ!!

p18:
「あっ…あっ…!!」「んっ……!!」
正常位での合体なので、顔を近くまで寄せて自分のチンコが挿入っていくときの沙織ちゃんの表情を見つめる武田

もう完全に恋人どうしのイチャラブえっちになってますね。

「あぁあっ♡」
ズプッッっと沙織ちゃんの膣内へ埋まる武田マラでした。

もちろん、この擬音から察するに、先っちょだけではないんでしょうね。

初めて武田のデカマラを見たとき、「もし挿れられたら、どうなっちゃうんだろう」と密かに期待していた沙織ちゃん

すでにどうなったかは体験済みで、これは二度目なのですがね。
本来は一度目のその場面を見たかった……。

沙織 えろめも

キス 結合♡(正常位) 喘ぎ♡

ぷち補足

役得キャラ評
武田剛:沙織を自宅に呼びつけてイチャラブ開始。指マンやクンニで沙織を絶頂させ、自分もフェラをしてもらい口内射精。その後、スキン付で沙織と合体。


2度めとなると、さすがにイチャラブモードが強いです。

あと忘れてはならないのが、武田が強引に凌辱してヤミ堕ちしてしまった牧村里香ちゃんの存在ですね。役得行為には代償がつくのも定番。今後の里香ちゃんの行動にも注目です。

例の変態全裸には中山栞というブレーキ役がいるけれど、里香ちゃんには見当たらないし。

そして、美和子先輩里香ちゃん沙織ちゃん武田竿姉妹


DMMブックス:

ギルティサークルシリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)

Amazon Kindle: