『ギルティサークル』76話感想 指責め&クンニで絶頂ビクビクのマイちゃん

スポンサーリンク

※ 当ブログ「りびどるEX」の Amazon.co.jp へのリンクには Amazonアソシエイト を利用しています
※又その他商品リンクURLは各社アソシエイトプログラムを­使用しています

『ギルティサークル』(原作:門馬司 漫画:山本やみー) 8巻76話 エロ場面特化感想&妄想記事です。

76話 本気(マジ)かよ武田

ケガサレ マイ ケガシ 武田剛

ボートレース失格後、他の連中から見えない場所で乳繰り開始の武田マイちゃん

p01:
(ジュポッ ジュポッ)

武田にしゃぶれと命令されて、デカチンコを躊躇なく口に咥えたマイちゃん
ヤる気マンマ◯コさんですからね、積極的です。

「あぁっ……!!」(ズププ…)
武田マイちゃんにお尻を向けさせました。
そしてマイちゃんのおま◯こへ指を挿入!

p02:
「あっ…ん… あぁあっ…!!」
「そんなっ…指入れちゃっ…あぁんっ…!!」

四つん這いのまま指を挿れられて喘ぐマイちゃんです。

ジュプッ、グチュッと音がするほど、すでに濡れ濡れでスタンバイ状態。

そんなマイちゃんの様子を見て、目を血走らせて興奮している武田
頭の中は「ヤりてえ!!」で埋まってギンギンモードです。

p03:
「んんっ…あぁっ…ああぁあっ……!!」(ジュプッ ジュプッ)
「ヤダっ…あっ…イっちゃいます…!!」
(ビクッ ビクンッ)

武田マイちゃんを仰向けに寝かせて、クンニを開始してきました。

「ふああっ…!!」(ビクッ)
「あんんっ…!!」「はっ…あっ…!!」(ビクビクッ!!)

武田の強烈なレロレロ責めに全身を震わせて喘ぐマイちゃんです。

足が上がって、指先もギュッとなる緊張状態ですね。

p04:
「んぁあぁあっ!!」(ガクッ ガクッ)

マイちゃんが激しく絶頂!!

武田のクンニにより絶頂を初お披露目!
余韻絶頂でビクビクと震えっぱなしです。

p05:
「お願い…します…」
「い…挿れて…下さい…!!」

マイちゃんがまだ痙攣しているカラダを起こし、お股を自らくぱぁ~
武田のデカチンコをおねだりしてきました。

p06:
(ズ・・・)

武田が笑みを浮かべて、マイちゃんのヤる気マンマ◯コにデカチンコをセット。

p08:
しかしここで、エロ行為中断発生!

前回の乳繰りでは電話による介入により、結果的に武田の暴走を止めたことになった沙織ちゃん

今回は、武田の脳裏に笑顔で登場でした。笑


「……帰るわ」「マイちゃん」
「え……?」

沙織ちゃんのことを思い出し、武田マイちゃんとのエロ行為をストップ。

恋人以外と全裸で乳繰り。クンニで絶頂させたんだけど、最終的にヤらなかったので、武田基準的には沙織ちゃんを裏切らなかったことになるのか。笑

それはそうとして、自ら股を晒したのに、結局ニ度も中途半端にされたマイちゃん
ヤる気マンマ◯コさんのモヤモヤは誰が解消させてあげるのだろ。

マイ えろめも

全裸 乳晒し まん晒し ふぇら♡ / 四つん這い 指マン 喘ぎ♡ 痙攣♡ / 仰向け クンニ♡ 絶頂♡ / おねだり♡ くぱぁ♡ 接触♡(正常位)

ぷち補足

ケガシキャラ評
武田剛: マイをエロ責め。フェラをさせたあとに指マンしてクンニ。マイを絶頂させる。おねだりされて挿入をしようとするも、脳裏に恋人である沙織の顔が浮かび中断
相手を絶頂させたのでケガシ規定ライン達成


ついに楓ちゃんサークルOB梶原とご対面ですね。
梶原沙織武田のトイレ個室でのファースト結合を邪魔しているので、ペナルティがすでに1ギルティあります。次からの展開でその汚名返上をしてくれるのか?いや、ケガシキャラ的にはこれこそ”汚名挽回”という言い方が正しいのか。笑


DMMブックス:

ギルティサークルシリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)
https://amzn.to/41HYR4y

※ 当ブログ「りびどるEX」の Amazon.co.jp へのリンクには Amazonアソシエイト を利用しています
※又その他商品リンクURLは各社アソシエイトプログラムを­使用しています

その他作品