『インゴシマ』167話感想 全裸縄縛で吊るされるアキラや聖奈たち

※ 当ブログ「りびどるEX」の Amazon.co.jp へのリンクには Amazonアソシエイト を利用しています
※又その他商品リンクURLは各社アソシエイトプログラムを­使用しています

『インゴシマ』(漫画:田中克樹) 167話(連載) エロ場面特化感想&妄想記事です。

167話 オウハミナヒトクライ

158話(連載時)の続き。アガメゲットのバトルを指示したガモウですが、そのバトルがすでに決着がついた後の描写です。

アレックスも含めて精鋭のカンシたちが生き残り。でもこの場にいるのは全部で7人なので、アキラ+めがverse の6人とは人数が合わないな。アレックスアキラ一択なんだろうけど。


ドヤカオルコ

p01:
ガモウに取り入り、いっきに有利な立場に成り上がることに成功した薫子ちゃん
まるで自分が主役のように、ひとり立ち上がり、まさに高みの見物。

いままで完全に負け組ポジションだったからなあ。
そりゃあドヤ顔になっちまうってものです。

結局、前掛けは標準仕様なんだ。
幅がせまい布なので、おもいっきりおっぱいがはみ出て丸見えなのは他の娘と一緒です。笑

ヨメゴのなかでもガモウの両隣に座っている桐花キリハ薫子カオルコがツートップなんだろうけど、注目すべきは薫子の座席。

こちらのほうにだけガモウと同じく目の模様が描かれています。

つまり、薫子桐花のポジションさえ奪ったということか?
桐花の目つきがずっと恨みがましくなっている理由ですかね。

薫子 えろめも

乳晒し

アヘアキラ

ケガサレ アキラ めがverse

p02&03:
「あ…」「あぁ」「あ…」
全裸で縄縛されて吊るされているアキラちゃん
今回のエロ担当です。

前回、ガモウにベロチュウされていましたが、口移しで媚薬を飲まされていたということでしょうかね。

涙目にアヘ顔気味の寄り目。
だらしなく舌を出しっぱなしになっています。

強い女性キャラの完全敗北姿は、そそられますね。

アキラ えろめも

拘束(縄縛) 全裸 乳晒し まん晒し / 媚薬(マジモノ) 涙目 アヘ顔 痙攣♡

吊るされている娘たちの配置を見ておきましょうか。

向かって左から
麗奈 初音 アキラ 聖奈 エマ 芽留
です。

こうしてみると、まるでアキラちゃん「めがverse」 のメンバーでしかもリーダーみたいだ。笑

めがverse えろめも

拘束(縄縛) 全裸 乳晒し まん晒し


DMMブックス:

インゴシマシリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)
Amazon.co.jp

※ 当ブログ「りびどるEX」の Amazon.co.jp へのリンクには Amazonアソシエイト を利用しています
※又その他商品リンクURLは各社アソシエイトプログラムを­使用しています

インゴシマ
りびどるEX