『インゴシマ』213話 立ちバックされたままペロパク強要されちゃう加奈&茜

※ 当ブログ「りびどるEX」の Amazon.co.jp へのリンクには Amazonアソシエイト を利用しています
※又その他商品リンクURLは各社アソシエイトプログラムを­使用しています

『インゴシマ』(漫画:田中克樹) 213話(連載時) エロ場面特化感想&妄想記事です。

213話 センゝニ、キョウゝ③

単行本ではサブタイトル「センゝニ、キョウ」でまとめられるだろう回の続きですね。洞窟から脱出するも、あっさり追いつかれて捕まってしまった加奈ちゃん茜ちゃん

甲斐谷と一緒に追ってきたモブインゴ民は二人。
ドローンで加奈&茜のピンチを認識する啓太たちですが、すぐ救出するには離れすぎていたようす。


ケガサレ 佐々木加奈 豊橋茜 ケガシ インゴ民 甲斐谷幹人

p04:
「あ゛ ぎぃッ」「あ゛ッ」「はあッ」
立ちバックで合体させられちゃう加奈ちゃん
エロ担当としては、逃れられない運命だ。

「いやッ やッ」「いっ」「ひッ」
そしておなじく加奈ちゃんとエロ担当コンビである茜ちゃんも状況はいっしょ。
加奈ちゃんと仲良く並んで、モブインゴ男に立ちバックされて合体です。

「お゛ッ」「ほッ お゛ッ」
(ドボフッ ボフッ ドボプ)

勢いのあるピストンにより、加奈ちゃんの股間から溢れ出す液体。
さっきまで散々、洞窟内で犯されまくっていましたからね。
まん汁だけでなく、多数の男の白濁液も逆流しちゃっているのでしょう。

「あ゛ッあ゛ッあ゛ッ あ」
(ズドパッ ドパッ)

茜ちゃんも一緒にハードなピストン攻めです。
加奈ちゃんと同じように、淫汁が飛び散っています。

薬はまだカラダに効いてしまっているようだから、仕方がない。

p05:
「ああ」「いい眺めだ」

そして見る専、甲斐谷だ。笑

二人が犯されているようすを目の前にして、シコシコとオナニー中。
よく見ると、コイツ、また何か尻に挿れてるんだな。笑

「ホッ オ゛ッ」「ハッ」「あッ」
(バタ バタ)(ビクク ビクッ)

背が低い茜ちゃんは、お股がチンコで繋がったまま脚が浮いちゃってますね。
感じてしまっているので足がバタバタ状態です。

「あッ ふッおわ」(ぶン ぶるん)
(ズン ズパッ)

加奈ちゃんもカラダが反応して感じまくっているのは一緒でした。

前ページではデフォルトの陥没乳首キープだった加奈ちゃん
しかし、立ちバックの刺激ですでに勃起してしまい、コンニチハ!しちゃってます。

p06:
「ヒェアッハハハハハァッ!! これじゃあお仕置きになりませんねェッ!?」

二人が快感になっているのを、甲斐谷も把握してますね。

「あ゛ッ」「あッ!」
「ゆっるひれっ」「やっ」「きっッモッ」
涙目になって許しを請う茜ちゃん加奈ちゃん

「あへッ」「いひッ」(ガクン ガクン! ガクッ)
クスリが残っているせいか、加奈ちゃん甲斐谷をアヘ顔気味に睨みつけ。

「カッイツ だにィッ…!」(ビクン ビクン)
茜ちゃんビクンビクンと痙攣。

p07:
「…あぁ良い反応です…!
100点満点
「君たちにはご褒美をあげましょう」

甲斐谷的には満足する反応の二人だったらしい。笑

それにしても、今回は特に甲斐谷のキモ顔描写に気合が入っていますね。
まあ、力を入れてほしいところそこじゃない…って場面状況、結構ありますけどね。笑

「はい♡ どうぞ」

「あ゛ふ゛ゔッ」
「ん お゛ッ」「ぷッ」(ずいッ)

甲斐谷が自分のナニを二人の顔に押し付けてきました。

おまえ、女子に対しては見る専じゃなかったのかよ!

p08:
「んぐっ ううッ」(ぐにいッ)
「ふッ ひぎぃッ」(ぶちゅッ)

甲斐谷のペロパク要求に、抵抗する茜ちゃん加奈ちゃん

バックで突かれている最中ですが、甲斐谷をフェラする一線だけは超えたくないようす。

「どうしました お二人とも?おや?」
「ペロ・ぱく しなさい」

キモい顔でフェラ要求を続ける甲斐谷です。

p09:
「絶っっ対…むりいっ!」
「だれが…」「アンタなんかのっ!!」

二人のセリフから、洞窟での輪姦でも、甲斐谷から直接的にエロ行為はされていなかったようですね。

「おいッ!」「ペロぱく!!」
抵抗する二人に、なんとしてもフェラをさせたい甲斐谷だ。笑

(ズイッ!)
「ん゛ッ むひッ」
「やだぁ…!ぺろやだあぁ くさいいいッ!」

茜ちゃんの無理発言。加奈ちゃんの臭い発言。

ヘンタイ甲斐谷には、むしろご褒美的な発言かもしれない……。

エロ担当キャラのなかで、一時はモブインゴ民たち肉便器にまで堕ちてしまった二人。
しかし、甲斐谷のフェラだけは絶対に拒否の姿勢。

p10:
「ぺろぱくぺろぱくぺろぱく!!ぺろぱくぺろぱくぺろぱく!!ぺろぱくぺろぱくぺろぱく!!そしてシコごォく!!!」

駄々っ子のように「ぺろぱく」連呼の甲斐谷だ。

そして、最後は「シコごく」させたいようす。笑

「んっ…ぐ ぅぅッ」
甲斐谷のチンコを押し付けられて涙目状態の加奈ちゃん

「ぺろ…」
「は…」(ぱ くッ…)

勢いに負けてしまい、ついに口を開けて受け入れてしまうことに。

日常的に遊んでいるようなコではありませんでしたからね。
同級生へのフェラはこれが初めてなのでしょう。

そして初めての同級生フェラの相手が甲斐谷となってしまった悲しさ。

p11:
甲斐谷へのフェラが加わって、立ちバック強姦継続中の加奈&茜

「あ゛ぼ ヴッ」「オ゛ッ」
(ガポッ ポ コプッ)
(ズパン ズパン)

勢いのあるピストンで突かれる加奈ちゃん

「お゛ぼ」「れろッ」
(パン パン パン)

茜ちゃん甲斐谷のタマのほうを咥えているようですね。
茜ちゃんを攻めているインゴ民は、小刻みにピストン連打です。

同級生の女子二人が頬を寄せ合った状態で、フェラ。
ヘンタイ甲斐谷としては、これ以上ない役得状況か。

加奈 えろめも

全裸 乳晒し まん晒し 強姦 結合♡(立ちバック) 乳首勃起 まん汁 痙攣♡ 喘ぎ♡ 涙目 ふぇら♡

茜 えろめも

全裸 乳晒し まん晒し 強姦 結合♡(立ちバック) まん汁 痙攣♡ 喘ぎ♡ 涙目 玉ふぇら♡

ぷち補足

ケガシキャラ評
甲斐谷幹人:立ちバック拘束されている加奈と茜に対し、ペロぱく強要。
インゴ民2名: 加奈と茜を立ちバックで強姦。


現場へは若林輝男が激走中。この二人の救出に関しては、テルオの役目ですからね。


DMMブックス:

インゴシマシリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)
Amazon.co.jp

※ 当ブログ「りびどるEX」の Amazon.co.jp へのリンクには Amazonアソシエイト を利用しています
※又その他商品リンクURLは各社アソシエイトプログラムを­使用しています

インゴシマ
りびどるEX