『インゴシマ』177話感想 高速スクリュー挿入で初体験のアイドル芽留ちゃん

※ 当ブログ「りびどるEX」の Amazon.co.jp へのリンクには Amazonアソシエイト を利用しています
※又その他商品リンクURLは各社アソシエイトプログラムを­使用しています

『インゴシマ』(漫画:田中克樹) 177話(連載時) エロ場面特化感想&妄想記事です。

177話 カクアタワスハ、タソ③

ケガサレ 月見里やまなし芽留 ケガシ カゼマル

前回からの芽留ちゃん「結びの儀」続き。
単行本化したら1話分にまとめられるのでしょうが、連載版ではより細かく分けて楽しめるのでそれはそれで良し。


p01:
「んひえゅ…ッツ もおぉう…いれてよぉぉ ひぐッえぐッ」
「あ♡」「やッ♡ゆッ♡」

インゴの媚薬マジコリと、カゼマルの超絶愛撫によりエロエロモード全開状態の芽留ちゃんですね。

涙目になりながら乳首をおっ勃てて、カゼマルにおねだり開始。

「めっ メルのあな うめてくれて どぉぞぉ…♡」
「あっ」「ん♡」

おま◯こからは潮吹きの余韻汁がダダ漏れです。
すっかり牝堕ちしてしまった芽留ちゃん

自分のアナを埋めてほしいとカゼマルに催促。

p02:
「いゆぅッうぅ♡」「うゅ やぃぃぃっ」

それを聞いたカゼマル芽留ちゃんに挿入。

というか、ギュンギュンと例の“九頭竜旋風 アマビラキ”の高速愛撫は続いたままなんだ。
回転しながら、チンコが入り込んでいってるのか?笑

でも芽留ちゃんは、パヤーッとキラキラ表情で受け入れちゃってますね。
悲壮感なんて微塵も無し。
初めての挿入が全く痛みなかったようでなにより。

p03:
「挿入って…ゆうッ♡♡」「は♡」
「はいって まゆらッ♡」

ずッずッと埋まっていくカゼマルチンコの感覚を実況して声に出す芽留ちゃん

後半は、なに言ってるかよくわからないほどだ。笑

「あ゛ッ!」「あひぃッ♡」
「はぃっちゃ ゆッ」
「あびゃあッ」「ゆゃああああッ♡♡」

がっつりと合体完了。

奥まで刺さったカゼマルチンコの刺激で、ビクビクンと痙攣しまくちゃってます。

p04:
「あ゛ッ」「すごッ でてゆうッ♡」
「メルん中あ♡ おなかいっぱあい すごぉ♡」
「あついよぉぉ♡」

回転してる!
やはり、回転しながらねじ込まれている。笑

しかも挿入、即中出しだ!
まあ、儀式であとがつかえてますからね。

乱れあえいでアへ顔を晒しながら、公開種付けを披露させられてしまった芽留ちゃんでした。

芽留 えろめも

全裸 乳晒し まん晒し 縄縛 喘ぎ♡ おねだり♡ アヘ顔 痙攣♡ まん汁 結合♡(立位) 貫通♡ 絶頂♡ 膣内射精♡


p07 ~:
脱出して逃げてきた佐々木加奈ちゃん豊橋茜ちゃんの出番あり。

もちろん、前掛け一枚スタイルなので、おっぱいが両側にはみ出しています。
巨乳の加奈ちゃんは当然として、茜ちゃんもしっかりと見えちゃってますね。

『インゴシマ』では貴重なちっぱい枠の茜ちゃん
人気があまり無いキャラだけど、個人的には応援したい。笑

そんな二人が山を避けて逃げた先にたどり着いたのが海辺の洞窟でした。

そして、そこに現れた人物が甲斐谷幹人です。
遭難組のなかで唯一のゲスキャラ男子甲斐谷が再登場だ!

生きとったんか、ワレっ!

4巻24話で逃走して以来ですね。

加奈 茜 えろめも

半裸 前掛け 乳晒し

ぷち補足

ケガシキャラ評
カゼマル: 「結びの儀」にて月見里芽留を牝堕ち状態に。衆人環視のなかSEX結合。中出し絶頂させることに成功。


DMMブックス:

インゴシマシリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)
インゴシマ (14)
オメグミの奪い合いに勝ち残ったガモウ腹心の「カンシ」たち。報酬として自らのヨメゴに迎えるべき女を指名することが許され、入札による「縁組」が進んでいく。囚われの身としてオメグミの立場に陥ったアキラを迷わず指名するアレックス。同じくアキラを指名...

※ 当ブログ「りびどるEX」の Amazon.co.jp へのリンクには Amazonアソシエイト を利用しています
※又その他商品リンクURLは各社アソシエイトプログラムを­使用しています

インゴシマ
りびどるEX