『異世界でも風俗嬢やってみた』49話 別の剣を握ってサービスをすることになった女剣士

『異世界でも風俗嬢やってみた』(漫画:森尾正博) 49話 エロ場面特化感想&妄想記事です。
前回の最後にちらっと出た新キャラのアッポニー

49話

ケガサレ アッポニー ケガシ マストン

剣術バカの女剣士アッポニーちゃんゆづきちゃんたちのお店が剣術修行の場所と勘違いしてお店で働くことを志願。

ゆずきちゃんアッポニーちゃんの風俗嬢名をポニーと提案。

改めてこのキャラを見ると髪型がとってもウ◯娘チックだ。
そしてポニーだから明らかにそれ意識だ!
けっこう攻めてないか?大丈夫か?
キミとユメをカケちゃうんじゃないか?笑

サービスの参考として入門書を手渡されるアッポニーちゃん

しかし、描いてるプレイがいったい何なのかも知らないほど純粋に剣術バカでした。“松葉崩し”“三点攻め”も剣の技だと勘違い。


接客のお相手は常連マストンでした。またおまえか!

しかも髪型変えて、ちょっとイケメン度が増しちゃっているぞ。
モブ代表のくせに、役得レベル高いやつだ。

剣の修業だと思っているアッポニーちゃんは、マストンを見て弱そうだと判断。

そりゃあただの風俗店常連客に過ぎないですからね。

武器を持っていないのかと言われて、自分の武器を見せつけるマストン
股間のナニを突き出しました。すでにビンビンです。

いきなりそんなものを見せれて悲鳴を上げてしまうアッポニーちゃん

しかし剣だと言われて、改めて観察。確かに剣と似ていると納得しちゃってます。

やっぱり剣術バカだった!!

マストンの剣術は、股間の剣で戦う戦法と勝手に思い込み。

突きつけられて改めて怯むアッポニーちゃん

気を取り直して修業再開。(修業じゃないけどね)、思い切って両手で握ります。

もっと優しく握ってと言われ、剣術では力を入れすぎず脱力も大事だったことを思い出すアッポニーちゃん

優しくリズミカルに手コキを開始。

手渡されていた風俗嬢入門書には“シックスナイン”の項目が。
ナニを咥えると書かれているに、さすがに躊躇しちゃいます。

マストンが待ちきれずにアッポニーちゃんにクンニ開始。

刺激で喘いじゃうアッポニーちゃん。
当然クンニなんかされちゃったのは初めてなのでしょう。

自然とマストンのナニを挟むパイズリ状態になってますね。結構ボリュームのあるおっぱいをお持ちです。

刺激を受けてつつも、これは平静を保つ修業なんだと勘違い。

修業なら仕方がないね。
思い切ってマストンのナニを咥え込みました。

目つきがエロいです。しっかりとピストンフェラもしちゃってます。
フェラも初めての経験なのでしょう。

今度は向かい合わせになってお互いのお股を擦り合い。
ゆづき系サービスのためか本番なしの“対面スマタ”です。

アッポニーちゃんも気持ちよくなってしまっているので、まったく疑うことなくノリノリ状態です。

勢いでマストンアッポニーちゃんにキス。

最後は激しいまん擦りスマタでアッポニーちゃんも思いっきり絶頂しちゃいました。

マストンの剣がアッポニーちゃんのお股を激しく擦りつけ。

いままで経験したことのない快感を受け、ちょっと濁った喘ぎ声を出して、びくびくとイッてしまったアッポニーちゃん


手応えを掴んだアッポニーちゃん
気のせいです。

アッポニー えろめも

接客 手コキ 69 乳晒し まん晒し 全裸 くぱぁ♡ クンニ♡ 疼き♡ 喘ぎ♡ 痙攣♡ ふぇら♡ スマタ♡(正常位 駅弁) べろちゅ♡ 絶頂♡

ぷち補足

風俗嬢以外も脱いでくれる機会が増えていますね。そうなると、勇者メルシアちゃん回を期待したくなってくる。(笑)

剣術バカすぎるアッポニーちゃんが最後まで風俗嬢サービスを完遂。ある意味、剣の道を極めたいという純粋さでは誰にも劣らないのか。


DMMブックス:

異世界でも風俗嬢やってみたシリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)