『隠し部屋』22話 感想 指をつっこまれるヒロイン

『隠し部屋』6巻収録22話のエロ場面特化感想&妄想です。冒頭にヒロインの陵辱シーンあり。隠し部屋で調査パートナーによるエロピンチに遭う咲希ちゃんです。

22話

ケガサレ 鏡島咲希 ケガシ 御厨正行

第21話の続き。隠し部屋の調査に入った咲希&御厨組御厨咲希ちゃんへの術を解いたため一安心。

しかしそれも束の間、術抜きで御厨咲希ちゃんに手を出してきます。

やぁっ‼ ち…ちがうのっ…御厨く…んぁっ‼

咲希ちゃんのおっぱいを揉む御厨。術自体は既に掛かっていないのですが、術が掛かってカラダが熱くなっていた余韻はまだ引きずっているようですね。

ふぁっ♡ あっ♡ んんっ♡ あんっ♡

おっぱいを揉むだけでなく、御厨が大胆に咲希ちゃんのパンティーの中に手を突っ込んできた!

くちゅくちゅと音を立てて指マンを開始します。

あっ♡ …言わない…でぇっ‼ ふあっ♡

咲希ちゃんが感じて反応しているのを見てご満悦の御厨。乳首まで吸っています。

しかも「中がすごいことになっている」と指摘。それを言われて恥ずかしがる咲希ちゃん

あっ♡ みくりや…く… んっ♡

御厨の指マン刺激が更に激しくなりました。咲希ちゃんも感じまくって意識がだんだんと混乱してきます。

さすが普段から女の子に手を出しまくっている御厨のテクニックはすごいようだ。(笑) 普通に愛撫のテクニックで追い込んでいるんだよなあ。

ヒロイン咲希ちゃん御厨に指マンされる展開の22話。短時間でしたが内容はものすごいものでした。

がっつりとパンティーの中に手を突っ込む御厨。[催淫]がついさっきまで掛かっていた状態の咲希ちゃんですから、おま◯こは既に濡れ濡れ状態。愛撫もしやすいのでしょう。ちょっといじられただけで、咲希ちゃんが悶えちゃってます。

ここで御厨「中…すごいことになってるよ!」とのセリフです。

パンティーの中が濡れ濡れですごいことになっているという意味にも取れますが、こういうときに表現の威力を発揮し、妄想を後押ししてくれるのが漫画における擬音ですね。(笑)

「つぷっ」っとあるのです。

これはまさに御厨の指が咲希ちゃんのおま◯こに入ったときの擬音なのでしょう。つまり「中」というのは「膣内」ということになりますね。

がっつりと指をヒロインのあそこへ挿入しちゃっているわけです。感じまくりでまん汁ダダ漏れの状態を実況されちゃっているわけですね。

ここぞとばかりに咲希ちゃんのおま◯こを刺激しまくる御厨。催淫に掛かっていた余韻と御厨のテクニックにより、このときの咲希ちゃんはアヘ顔に近い表情を晒して堕ちる直前でした。

高校時代の咲希ちゃんには彼氏がいる程度に男女交際はしていたようす。ただしキス止まりで自宅に招いて良い雰囲気になっていたところを姉の美香に寝取られるという過去があります。

咲希ちゃんが実際に男に指を挿れられてしまったのは、これが初めてなのでしょう。

……!!

堕ちそうになる咲希ちゃんでしたが、視界に部屋の天井が入ってきました。部屋に隠しカメラが仕掛けられていることを思い出したようですね。

大事なことを思い出し、御厨の顔をパコパコと叩いてじたばたし、抵抗します。可愛い。

あ…のね…御厨くん…

咲希が何か言いたいことに気づいて陵辱を止める御厨。すごく冷静だった!これが童貞だったら、何も考えられずに暴走していたことでしょう。

あくまで冷静にヒロインを陵辱してたのか!

お願いっ… 御厨くんッ!

カメラから覗いているだろう椿山教授に気づかれないように、御厨の耳に口を近づけて説明をする咲希ちゃん

理解する御厨。なんとか演技をして調査を終了する二人でした。

咲希 えろめも

押し倒し 乳晒し 乳揉み 乳舐め 指マン まん汁 指入れ

ぷち補足

咲希ちゃんも隠し部屋のカメラを御厨に伝えられて、良かったよかった!って、なってるけどいいのか?

同じゼミ生というだけであって恋人でもなんでもない御厨に、おっぱい揉まれるどころかおま◯こまでいじくり回されちゃったんだぞ!(笑)

逆に恥ずかし姿を晒しちゃったことを気にかける咲希ちゃんです。

DMM電子書籍:

隠し部屋シリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMM電子書籍

Amazon Kindle: