『寄性獣医・鈴音』5巻42話43話 鈴音エロ描写感想

※ 当ブログ「りびどるEX」の Amazon.co.jp へのリンクには Amazonアソシエイト を利用しています
※又その他商品リンクURLは各社アソシエイトプログラムを­使用しています

5巻冒頭で権蔵に処女喪失された鈴音ちゃん。もうその後は、ビッチ街道まっしぐらといったところでしょうか。ひたすら鈴音の乱れる姿が拝めます。

42話 発情

ケガサレ 鈴音 ケガシ 白衣研究員集団

セツナの説明を受けているときに、白衣の男たちの集団が部屋にはいってきました。7、8人ほどいるでしょうか?リーダー格の男が、むやみに力を使うと受精に影響があると、鈴音に話してきます。

男のひとりが銃を取り出すと勘違いした鈴音が、男たちを攻撃。無抵抗の彼ら。普通の人間なら即死レベルの蹴りを与えましたが、平気のようです。蟲を取り込んでいるのせいですね。

カラダから力が抜けつつあり、再び動けなくなっていく鈴音。

リーダー格がマシュマロのような大きさの玉を取り出して、鈴音に言います。サンプルとして鈴音の体液を取らせてほしいと。

どうやらセツナが引き込んだこの連中は、権蔵たちとは違う組織の研究者のようです。蟲の力をコントロールするために一緒に研究してほしいと頼まれ、受け入れてしまう鈴音

さっそく、その場で鈴音の膣を診察しはじめました。

あれだけバケモノと激しいセックスをしていましたが、処女のようにキレイなピンク色のまま。

蟲のちからで膜も再生されるようです。

安心リョナ(?)のための快復要素。鈴音の場合は蟲のチカラですかね。

膜が再生するのは鈴音がまだ心から男を受け入れていないからだと説明する男。どういう理由だ?(笑)


男たちが鈴音をマワしはじめました。

敵か味方かわからなく不審に思いながらも、カラダの疼きがひどく受け入れてしまう鈴音です。

フェラを始める鈴音。別の男が鈴音のま◯こに舌を挿し入れクンニを開始します。

味覚も感覚も変わってしまった鈴音は男たちの精液を求めて、されるがまま。ほんの少し前まで処女だったのに、もはや肉便器状態の鈴音ちゃん

元々エロに敏感な体だったからじゃないでしょうかねえ。調査という名の鈴音輪姦ショーが始まってしまいましたね。

騎乗位で男とつながる鈴音。乳首をつままれて、感じています。

そのあとはバックで突かれて、フェラと乳しゃぶりで男3人と4P状態。

ふと、高哉がいつのまにかいないことに気づきました。ただ、彼のことを思ったのはその一瞬。

鈴音男たちとの乱交は続きます。

リーダー格の言葉に、
心のなかで認める鈴音ちゃん

正常位で突かれながら舌を絡ませる鈴音がエロい。さらに屈曲位で足を抱えて仰向け状態の鈴音がガンガン突かれまくります。

男たちとのセックスで何度も絶頂する鈴音です。

たっぷりと膣内出しされるごとに、よがり声をあげまくります。

男たちの攻めは尚も続きます。

もう完全に鈴音は蟲の影響によって性欲の虜になってしまったようです。男の精液が美味しくてまらないようす。

普段ならキツめの言葉遣いの鈴音も、すっかり甘えた声で快楽欲しさに頼み込む状態。

3日後、本間動物病院の裏口に全裸で捨てられている鈴音の姿が。男たちによっていろいろと検査させられたようですね。

鈴音 えろめも

膣内観察 ふぇら♡ クンニ♡ 指マン 顔射 輪姦 騎乗位 立ちバック 正常位 性交♡ べろちゅ♡ 屈曲位 絶頂宣言♡ 連続絶頂♡ 膣内射精♡ 精液おねだり♡ 牝堕ち♡ 調教


43話 FLASHBACK

ケガサレ 鈴音 ケガシ 白衣研究者集団

本間動物病院のベッドの上で目を覚ます鈴音本間が言うには、カンテツ相原ともに裸で倒れていたとのこと。

カラダはまだムズムズしています。

権蔵にされた後、白衣の男たちとのやりとりを薄っすらと思い出す鈴音。勃起したペニスに口をつけ美味しく感じている状況。ハアハアと息を荒げて男たちにお願いする自分をおもだしました。

記憶がよみがえり、自分のセリフに赤面してしまいました。

その後、いくつもマシュマロのような丸い玉をま◯こに入れられて感じまくる鈴音の過去ビジョン。

ぐぐっと強く玉を押し込まれて、甘い声でヨガる鈴音ちゃん。気持ちよくて何度もイッてるようです。

パンパンと尻をスパンキングされて、叫ぶ鈴音。研究医たちの前で、しゃがみこんで股間に指をつっこみオナニーする姿もさらけ出していました。

思い出してぼーっとしている鈴音に声をかける本間。その後の記憶が出てきません。不安がる鈴音です。

鈴音 えろめも

調教 ふぇら♡ パイズリ♡ Hおねだり♡ 異物挿入 スパンキング 自慰♡ エロ蹲踞 潮吹き

ぷちまとめ

別の白衣集団がやってきて急展開に。鈴音は3日ほどいろいろと検査されてしまったようですね。それにしても鈴音のビッチ度が加速した巻でした。

権蔵に処女を奪われる。その後カイブツ化した実験体とセックス。そしてそれほど時間が経っていない状況で、複数の男たちと乱交プレイです。

一気に男性経験人数もアップ。バージン捨てた日に少なくとも7、8人の男に膣内出しされてしまったことになります。

まあ、今後、さらに増え続けるのですが……。

結局バージン捨てても蟲の影響はおさまらず、むしろ肉便器化した鈴音ちゃんでした。内容的には完全に成人漫画ですね。鈴音のエロい肉体をいともたやすく味わうモブ男性キャラが羨ましい。(笑)

鈴音:今後、非処女仕様の展開がデフォルトとなったヒロイン!


寄性獣医・鈴音 5 (バンブーコミックス DOKI SELECT)
ある少女は自らの淫らな性癖として恥じ、ある人妻は絶倫を誇る亭主に夜な夜なその肉体を貪られていた。人の身体に宿り、その催淫作用で人々を強烈に発情させる寄生虫が静かな猛威を奮う。その人智を越えた寄生虫の知識を有する美少女ドクター・鈴音はこの生物...

※ 当ブログ「りびどるEX」の Amazon.co.jp へのリンクには Amazonアソシエイト を利用しています
※又その他商品リンクURLは各社アソシエイトプログラムを­使用しています

寄性獣医・鈴音
りびどるEX