『寄性獣医・鈴音』91話 感想 ヒロインが母から乳繰りフィストファ◯クで喘ぎまくり。

スポンサーリンク

※ 当ブログ「りびどるEX」の Amazon.co.jp へのリンクには Amazonアソシエイト を利用しています
※又その他商品リンクURLは各社アソシエイトプログラムを­使用しています

『寄性獣医・鈴音』(漫画:春輝) 12巻収録91話 エロ場面特化感想&妄想記事です。

91話 開発

ケガサレ 有薗鈴音 ケガシ 有薗玲奈 高哉友人連中(バケモノ状態)

実の母親と再会するもバトル状態だった鈴音ちゃんですが、捕まって施設奥に監禁さらたり、母娘で乳繰りだったり、なんだかんだで元気です。(笑)

全裸の母娘。

娘と貝合せをして刺激を求めあう鈴音の母親玲奈さん真祖クラスの蟲が入っている影響か、ものすごく若い容姿だ。

触手に拘束されて動けない鈴音ちゃんの身体を弄り回してきます。

玲奈さんの説明によると、鈴音ちゃんの子宮には真祖が巣食っているので常に刺激を求めてしまうのは避けられない状態だとのこと。

処女喪失後、エロビッチ化まっしぐらなのは本人の意志では、どうしようもなかったということですね。

真祖が憑いていること関係なく鈴音自ら求めていた場面も多々あったような気がしますがね。(笑)

娘が真祖を取り除くのを希望しているため、カタチだけでも研究家として触診を行う玲奈さん

四つん這いになっている娘(鈴音)に背中から覆いかぶさり、握りこぶしを入れ始めました。

娘のおま◯こに容赦なくフィストファ◯クしてしまう玲奈さんです。

挿れられた瞬間、ビクビクと痙攣して勢いよく潮吹きしちゃう鈴音ちゃん母親の握りコブシで絶頂させられちゃうヒロインです。

さらに刺激を与える玲奈さん。腕を前後にピストンさせて、娘の膣内をかき回します。

娘が権蔵のチ◯コを挿れられたことは知っているので、自分の腕くらいは平気と考えているようです。

まあ、この母親の腕の何倍も太い触手やらをこれまでいくつも挿れられてきましたからね。

平気でしょう。(笑)

しかし刺激に敏感なのはまったく変わらず。

シーツを掴んで歯を食いしばりながら、再び起こる絶頂に耐えようとする鈴音ちゃん

絶頂余韻でビクビクと痙攣しちゃってます。

鈴音 えろめも

全裸 乳晒し まん晒し 貝合せ 絶頂♡ 疼き♡ / 腰高四つん這い フィストファ◯ク まん汁 絶頂♡ 潮吹き♡ うつ伏せ シーツ掴み


ここで玲奈さんが木偶の姿になり果ている高哉のお友達を呼びつけました。みんな身長が3mあるほど、巨大化してますね。

実は彼らは鈴音ちゃん権蔵に処女を奪われた直後に相手をした人体実験犠牲者たち。つまりそのときの高哉友人たちということらしい。
(5巻37話 該当記事リンク)

鈴音の相手をした後、ドロドロに溶けた奴らは、完全に死んだわけではなかったんだ。それに関しては鈴音ちゃんも安堵。

まあ、蟲を取り除くために、再び彼らと交わることになってしまいましたがね。

後背位で突かれる鈴音ちゃんです。

最初のSEXの相手が鬼頭権蔵。その後がこの木偶化高哉友人たちでした。そして、その高哉友人たち鈴音と再びSEXすることに。

初登場で鈴音のパートナー役で、役得状況が続くのだと思っていた高哉ですが、完全にネトラレキャラになってますね。

ナニのサイズが大きくて、お腹が満たされると心のなかで満足しちゃってる鈴音ちゃんです。

膣内出しされるとともに、自分も絶頂しちゃってました。

玲奈は自分の娘が犯されているのをニヤけて見つめるだけ。

鈴音 えろめも

全裸 乳晒し まん晒し 輪姦 強姦 結合♡(後背位) 膣内射精♡ 喘ぎ♡ 絶頂♡

ぷち補足

エロイベント: 母娘百合プレイ フィストファ◯ク / 木偶化男たちと輪姦
ヒロピン回避: 実質和姦により回避ならず


Amazon Kindle:

https://amzn.to/3uBqiMe

※ 当ブログ「りびどるEX」の Amazon.co.jp へのリンクには Amazonアソシエイト を利用しています
※又その他商品リンクURLは各社アソシエイトプログラムを­使用しています

寄性獣医・鈴音