『マルセイ!!』10話 感想 一心不乱にアレを頬張るヒロインふたり

『マルセイ!!』10話のエロ場面特化感想&妄想です。

今回、心ちゃんタックちゃんが口に含んでいるモノはすべてマツタケ。しかし、ラヴァーズの連中の妄想描写によろ見事に疑似フェラ化!(笑)

10話 かたちマツタケ、あじ✕✕✕

ケガサレ 但木心 雀羽達駆(タック) ケガシ フェラーリ・テツダオッカ

ラヴァーズのひとり、色仙の情報調査のため、秋葉原にやってきたタック。しかし聞き込みするも全く成果は得られませんでした。

休憩している二人のところへ、なにやら良いニオイがしてきます。匂いの正体は、なんと屋台で売られていた焼きマツタケ。

えぇっ!? いや…

ちょっとした無礼な接客が発生してしまい、お詫びにマツタケを二人に寄越す店の主でした。思いっきりマツタケをほっぺに押し付けられて戸惑う心ちゃんです。

まるでチ◯コを押し付けられているかのような描写ですね。まあ、あくまでマツタケですけど。

せっかくなので、お言葉に甘えてマツタケをいただくことになります。

んん~~ッッ♡♡

おっ…♡♡ おいひい~~~ッ♡

マツタケを美味しそうに頬張る心ちゃんタックちゃんあまりにも美味しかったという描写表現のために、服が吹き飛ぶという演出が描写されました。

作者の表現能力の素晴らしさよ。(笑)

マツタケは美味いからねえ。ついつい両手ピースしちゃうのは仕方がない。

マツタケが美味しすぎてタックの服が弾け飛ぶ演出。それに加えて、なぜか屋台の男二人も全裸描写になってます。

後ろからのショットが、跪いてそれぞれにフェラをしている構図になってますね。まさしく疑似フェラ状態です。

あくまでしゃぶっているのは男二人のチ◯コではなく、口に咥えているマツタケですがね。(笑)

んっ♡ ひゅごい…ッ♡

おいひいお汁……いっぱいれへくる…ッ♡

マツタケのあまりにの美味しさに、ひたすら頬張る心ちゃんタックちゃん。あくまでマツタケです。マツタケ以外の何物でもありませんね。

マツタケを使った疑似フェラ表現が続きました。

マツタケは串に刺してあり、二人はそれを持っているはず。このコマでは心ちゃんは完全にマツタケ本体を両手で掴んじゃっているのがわかります。

しかもマツタケに齧りつくわけではなく、先端を執拗に舐め回し。マツタケから滲み出るお汁が、よほど美味いかったのでしょう。(笑)

ららら”ラヴァーズ”だぁ―――!!!!

ここでマツタケ屋台の二人組のひとり、若者のほうがタックの頬張るようすを見て興奮。「どちゃシコ」と口から言葉が漏れました。気になった心ちゃんが、二人にラヴァーズのバッジが付いてるのを発見です。

屋台にいたこの二人組の正体は、チーム パーツフェチ”フェラ顔フェチ”「フェラーリ・手伝オッカ」でした。あいかわらずのネーミングセンスです。(笑)

バレた二人のうち、兄キ分が奥義を発動。奥義と言っても、更にマツタケの匂いをうちわで煽って浴びせるだけですがね。

やっぱりマツタケには…勝てなかったよ……!

しかし、タックちゃんには効き目抜群でした。普段、マツタケなど口にしたことのないタック匂いにゾクゾクと体が反応し、その場にしゃがみこんでしまいます。

逃げるラヴァーズたちを追うことができず。

…マツタケは、実家で結構食べたので!!

ところが心ちゃんには奥義が効きませんでした。タックと違っての実家は裕福だったようす。マツタケも頻繁に食卓に上がっていたようです。

見事に兄キのほうに但木流剛体術”紅楓”を命中。

しかし、倒れた兄キはの足を掴んで、もうひとりを逃がすことには成功したのでした。

心&達駆 えろめも(えろ演出)

疑似ふぇら 全裸 乳晒し まん晒し ふぇら♡ ダブルピース

ぷち補足

心ちゃんタックちゃんの疑似フェラ描写回。形がアレにそっくりなマツタケを恍惚な表情で舐め回しているのが、とてもエロいです。(笑)

あくまでマツタケですがね。


DMM電子書籍:

マルセイ!!シリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMM電子書籍

Amazon Kindle:

マルセイ‼(2) (裏少年サンデーコミックス) | 鯨川リョウ | 少年マンガ | Kindleストア | Amazon
Amazonで鯨川リョウのマルセイ‼(2) (裏少年サンデーコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。