『さよならエデン』25話感想 再びポルチオ刺激でアヘ顔晒すチコリちゃん

『さよならエデン』(漫画:愛南ぜろ) 3巻25話 エロ場面特化感想&妄想記事です。

25話

一ノ瀬ナズナのヒロインケガシチャレンジ続行中の25話です。
しかし、邪魔担当として現れたのが、男主人公のコマツくん
二人のエロ行為をなんとしても阻止しようと現場にギリギリで到着だ。


ケガサレ 犬飼チコリ ケガシ 一ノ瀬ナズナ

p06:
「……」

コマツの取った作戦が、土下座してチコリちゃんとの付き合い再チャレンジ嘆願でした。

選挙運動中の候補者のように、「お願いします」の連呼です。
黙っているチコリちゃん
さすがに軽く引いてしまったか。

p07:
「えっ…」「え?」「や…やだ」

コマツの情けない態度を嘲笑したナズナが、チコリちゃんとのエロ行為を再開。

チコリちゃんの両足を上げて、そのお股に自分のチンコを押し付け始めました。
チコリちゃんはパンティをまだ履いているので、直接タッチ状態ではありませんがね。

コマツとしては、好きな女の子が目の前でマンズリされるのを見せられるカタチに。
怒りの表情で一杯だ。

p08:
チコリちゃん本人がやめない限り、自分は続けるつもりのナズナ
再びチコリちゃんのポルチオ部分を服の上から押し付けて刺激開始です。

培ったエロテクニックがすごいな、ナズナ

「お゛…♡」「オ゛オ゛…♡」(ビクン ピクッ)
快感がすごいのか、メス顔を晒すチコリちゃん

表情がエロすぎ。
出てくる喘ぎ声も、まるで雌豚が鳴いているようです!

もちろん、カラダも素直に反応して、お股がキュン♡キュン♡痙攣しまくりです。

逆にコマツは絶望的な表情。
眼の前で好きな子が別の男によって気持ちよくなっているのを見せられたら、そうなりますね。

もしこれで、EDが治って勃ったりしたら、それはそれで新たな嗜好ゲットだろうけど。
いや、そういう展開を期待していたけど。笑

チコリ えろめも

パンチラ スマタ♡(布越し/正常位) ポルチオマッサージ(布越し) 痙攣♡ 膣きゅん♡ 汚喘ぎ♡ ヨダレ 涙目


p09:
「…今 やっておかないときっと後悔する…」

コマツが止めるよう訴えましたが、あっさり拒否するチコリちゃんです。

ハーハーと荒い息をして、ヨダレが垂れっぱなし。
明日、戦いで死ぬ可能性も高いことを考えたら、最後かもしれないSEX体験のチャンスは逃したくないようす。

「!!」
それを聞いて、ナズナチコリちゃんのパンティを脱がしにかかりました。

p10:
(もぞもぞ)

チコリちゃんに自分のナニをあてがい、チカラを抜くように言ってくるナズナです。

チコリちゃんが男子にチンコを押し付けられたのは初めてか。

p12~:
ただし、ここでナズナが自爆的な発言。
自分とした女の子はセックスなしでは生きていけないらしい。
チコリちゃんもそうなる運命らしい。

それを聞いたコマツナズナを殴りつけ。
ナズナも怒ってコマツに反撃。
さらに口が滑ってチコリちゃんをビッチ呼び。
倒れていたコマツが起き上がって、背後から石でナズナを殴りつけてダウン。

ヒロイン補正発動
コマツによる物理的阻止。

最初に暴力行為で手を出したのはコマツで、トドメはコマツが石を握ってナズナの後頭部を打撃。
男主人公の行動としては、ちょっとひどいな。笑

チコリ えろめも

脱ぎかけ まん晒し 接触♡(正常位)

ぷち補足

ケガシキャラ評
一ノ瀬ナズナ: ヒロインチコリと性的行為。正常位姿勢で性器接触まで進むも、コマツに邪魔をされてしまい未遂。その後、コマツからの打撃ダメージでダウン。ヒロイン補正発動に対応できず。ヒロインに対し、ポルチオマッサージでアヘらせた行為は評価できるか?


DMMブックス:

さよならエデンシリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)

Amazon Kindle:

さよならエデン 3巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)
戦争が苛烈さを増す中、“ムイラプ”は容赦なく人を狂わせ、悲しみより快楽が人&...