『テンタクル・ホール』3話感想 巨大触手と戦うも敗北ピンチのヒオリちゃん

※ 当ブログ「りびどるEX」の Amazon.co.jp へのリンクには Amazonアソシエイト を利用しています
※又その他商品リンクURLは各社アソシエイトプログラムを­使用しています

『Tentacle Hole-テンタクル・ホール-』(原作:千賀史貴 漫画:石田和真) 2話 エロ場面特化感想&妄想記事です。

03話 彼女だけは

前半に、ジンを連れて深孔探索中のヒオリちゃんシーン。

襲ってくる小型触手生物を次々と斬り倒していくヒオリちゃんです。
さすが一番隊隊長だけあって、戦闘能力はかなり高いですね。


p12:
「腹が減ったな」(ぐぎゅるるる)

戦闘で体力が消耗したのか、お腹が鳴ったヒオリちゃん

p13:
「ぢゅるるん」「ぢゅる」(かぷっ)

自分が倒したばかりの触手生物に近づき、触手を手でもぎ取りました。
それにしゃぶりつくヒオリちゃんです。

見た目が完全に触手フェラ状態ですね。
食らいついている触手がチンコ型なだけに、余計にフェラ感が増しています。笑

「んご」
先人の調査によって、触手は美味ということが判明しているらしい。

一番最初に生で食らいついた人は、勇気あるな。
でも、縄文人が発酵した納豆を初めて口にした時みたいなもんか。笑

ヒオリ えろめも

触手飲食 見立てエロ(触手フェラ)


ケガサレ ライララ ケガシ 大型触手生物

p18(見開き)~:
ニ番隊副隊長シベリオからの救助信号音をキャッチしたので、急いで現場へ向かうヒオリちゃんジン

駆けつけてみると、先ほど遭遇した二番隊の連中が大型触手生物に捕獲されていました。

手前右側には、2話でデコイ役をしていたライララちゃんの姿が見えますね。
既にカラダ全体が触手生物に埋まっている状態です。
数本の触手が乳やお股に巻き付いていますが、見たところ装備はすべて剥がされて全裸のようす。

他の女性隊員たちも似たような状況でした。

ライララちゃんは顔が出ているのでまだマシですが、なかには顔まで触手に飲み込まれているもちらほらいます。

中央で串刺しになって殺されているのは、男性隊員達でしょう。
男に対しては瞬殺しかない厳しい世界だ。

p20~:
「はぁ」「はぁ」「はぁ」

全裸拘束された女性隊員たちが息を荒くしています。
乳やお股からエキスを吸われて、快感を感じているのか?

p24:
触手体液を浴びて自分のメスの匂いを消し、端から救助を開始するヒオリちゃん

「はっ」「はっ」
端のほうにいたライララちゃんの救出を開始。
命に別状は無いようなので、やはりライララちゃんはサブヒロ級の扱いか。

ヒオリ 女性隊員 えろめも

触手拘束 全裸 触手陵辱 痙攣♡


ケガサレ ヒオリ ケガシ 大型触手生物

p26:
「戦うしかないか…!!」

遠くで負傷していたシベリオヒオリちゃんを見て、大声を上げてしまいました。
それにより大型触手生物ヒオリちゃんの存在に気づいてしまいます。
攻撃体勢に移行。

p27:
「この触手…」「動きが早い…!?」

ヒオリちゃんの長剣は縦にバラけて鞭のような多節剣になるんだな。

おっさん世代にわかりやすく言えば、あれだ、ガリアンソードだ!笑

しかし触手側も相当の攻撃力をあったようです。
ヒオリちゃんガリアンソード捌きで数本の触手を切るも、すべてを相手にするには間に合わないほどの触手速度でした。

p28~:
「!!」

ヒオリちゃんがカラダを触手に巻き付かれてしまいます。
捕獲されてしまいピンチに。

ヒロインが無敵レベルの強さではないのは、リョナ機会的にありがたいものですね。

「ぐっ」(ドッ)
動きを止められたまま、地面に叩き付けられてしまうヒオリちゃん
持ち上げられましたが、ぐったりしているので気絶してしまったようす。

ヒオリ えろめも

触手拘束 叩きつけ 気絶


ぷち補足

ヒロピン回避は発動しました。

巨大触手生物からヤリのような先で刺されたジン
即死かと思われましたが、覚醒して人型に。

攻撃力も増加して、巨大触手生物を余裕で撃破。


DMMブックス:

Tentacle Hole-テンタクル・ホール- 1

Amazon Kindle:

Tentacle Hole-テンタクル・ホール- 1

※ 当ブログ「りびどるEX」の Amazon.co.jp へのリンクには Amazonアソシエイト を利用しています
※又その他商品リンクURLは各社アソシエイトプログラムを­使用しています

その他作品
りびどるEX