『EROSサバイバル』157話~ 感想 ゲームで犬と交尾決意のユキさん

『EROSサバイバル』(漫画:赤坂一夫) 11巻収録157話&158話 エロ場面特化感想&妄想です。エロ担当サブヒロの一人、ユキさん回。

157話

ケガサレ 伏見ユキ ケガシ シヤン(犬)

シャメル率いる十二支との対決ゲーム。ひつじうしうまと、それぞれ男性陣が対戦しましたが、全員惨敗。まあ、それはいいでしょう。描写もあっさりだし。

さーて!このコとは誰がるんだい?

ハッ ハッ

次は「戌」を相手にする番になりました。相手はドーベルマンのシヤン

私がやる…

自ら名乗り出て、ユキさんが相手とすることになりますた。

山本のカード確認によると、イヌの攻略法は「ラブ」のようです。

ダメっ シヤン くすぐったい!

(ぺロ~ン)

唸り声を上げて向かってくるシヤンをしゃがんで迎えるユキさん。しかし、近づいたシヤンユキさんの首筋を舐めながらフレンドリーな対応に。

山本が言うには、ユキさんは大学の研究室のイヌたちにも好かれるほど、イヌ好きらしい。

・・・・・・

しかし順調にはいかず。シヤンユキさんの手に噛みつきてしまいました。

シヤンと仲良くなるには それ相応のご褒美がないとねぇ!

シヤンはご褒美の要求レベルが高いらしい。

あっ…

シヤンがユキさんの胸元に前足を伸ばして、おっぱいを晒しました。

まあ、要求ってのは、エロ方面になるわけか。(笑)

ほら… 好きになさい…

服を下ろして両乳を晒すユキさんそれを突き出してシヤンに舐めるように促します。

(ベロ ベロ)

長い舌でベロベロと激しく舐めまくるシアン

しばらくして乳舐めに飽きたのか、今度はユキさんのお股のほうへ鼻先を近づけてきました。グリグリと擦り付け始めます。

待ってなさい… 今 あげるわ…

シヤンの要求に応えるユキさん。ホットパンツを下ろしてパンティ姿に。

そう… ソコ… イイわ…っ!

(ベロン ベチャ べべロッ)

布越しにベロベロとユキさんのお股を舐めまわすシヤン。

アッ アアッ

ユキさんも感じ始めてしまったのか、自然とエロい声が漏れちゃっています。

!?

そんなユキさんシヤンの股間がフル勃起しているのに気付いたのでした。

ユキ えろめも

乳晒し 乳舐め 下着姿 クンニ♡(布越し)

158話

ケガサレ 伏見ユキ ケガシ シヤン(犬)

入れたいのねシヤン…? いいよ…しよっ…

シヤンと交尾する意志を示すユキさんです。

ユキさんにとってEROSゲームを勝ち抜かなければならない理由があるようですからね。イヌとの交尾さえも躊躇するつもりは無いのでしょう。

やめたほうが身のためだと思うけどねぇ

敵に対して、さりげなくアドバイスするシャルメさんです。やさしい。

シャルメによるシヤンの技が解説されていました。

「超絶激ピストン ローリング&シェイキングペニス」というものすごいネーミングまでついてます。(笑)

出典:EROSサバイバル 11巻158話より

そしてその想像描写が描かれていますね。

劇中で実際に交尾には至らないのでしょうが、想像描写なら問題なしということか。アヘ顔を晒してシヤンに突かれるユキさんの絵が拝めただけで良し。

ユキ (妄想)えろめも

乳晒し まん晒し 四つん這い 獣姦 交尾♡ アヘ顔 まん汁


ひとつ考えられることは、過去にシヤンに挑戦してこの技を受けた女性がいた可能性ですね。技の名前が付いているぐらいだから、犠牲になった女性は存在するのでしょう。

来て シヤン…

ハッ ハッ ハッ

四つん這いになり、おま◯こをシヤンに晒して受け入れようとするユキさん

・・・・・・

!!

覚悟を決めていたユキさんですが、シヤンが予想していなかった行動に。

交尾はせずにユキさんに寄り添ってきました。ユキさんが真のイヌ好きであることがシヤンにもわかって気に入られたようです。


イカせてあげる…

イヌの「ラブ」を獲得したことにより、この時点でゲームはユキさんの勝利。しかし、それとは別にユキさんがシヤンの勃起をおさめるためにフェラを開始。

いきなり自分のナニを咥えられて驚き顔のシヤン

・・・・・・

フェラテクニックでシヤンを射精させて満足させたユキさんでした。

ユキ えろめも

乳晒し 脱ぎかけ まん晒し 四つん這い ふぇら♡

ぷち補足

エロシチュ: 犬と成り行き交尾ピンチ
エロ回避 : 犬が中止

さすがに「EROSサバイバル」でも劇中にて実際に獣姦は無理だったか。これ以前の対決でルリちゃんがヘビを入れたのは、あくまでヘビそのものを挿れており交尾とは別物 (本人力説)。

この後のヒロイン明日香ちゃんの三猿との対決での交尾らしきピンチ状態は寸止め回避 (本人談)。


DMMブックス:

EROSサバイバル (11)

Amazon Kindle:

EROSサバイバル(11) (モバMAN)
Amazonで赤坂一夫のEROSサバイバル(11) (モバMAN)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。