『今宵、妻が。』41-42話感想 ヒロイン楓が暗闇のなか、立ちバックされそうなピンチ!

『今宵、妻が。』(漫画:佐野タカシ) 7巻収録41-42話 エロ場面特化感想&妄想記事です。
旦那がブサイクとはいえ、常時イチャラブを見せつけられる作品でのヒロピンは貴重!

41話 疑惑のライン

ケガサレ 小柴楓 ケガシ 夏木

花火大会に行くことになった小柴夫妻楓さんの浴衣姿にすでにメロメロの夫健司です。

浴衣姿関係なく、オマエはいつも奥さん好きだろうが!

花火大会の現場で夏木室長吉田里保課長に遭遇。小柴夫婦が花火大会に来るのを夏木は事前に知っていたようです。

そしてなにやら悪巧み。


4人で花火の絶景スポットへ行こうと提案する夏木

穴場である高台は茂みで隠れて他の人には知られていない場所でした。街灯も近くに無いため、夜はまっ暗。


お互いが確認できないほどの暗さのなか、夏木が都合の良いポジション取りに成功です。

急にお尻をつかまれて声が出てしまう楓さん

触っているのは自分の夫の健司と思い込んでいます。実は手の主は夏木でした。

布越しですが指で強く擦られちゃてます。
その刺激ですでにまん汁が染み出しちゃっている楓さん

相変わらず感じやすい。

隣に夏木里保がいると思っているから、なおさら興奮してそうですね。

その里保さんの喘ぎ声らしきモノが隣から聞こえてきて驚く楓さん

暗くて見えないのですが、隣で夏木里保さんもエッチなことを始めたと思い始めました。

里保さんのお股をいじっているのは、あなたの夫ですけどね。笑

激しい指の動きに再度喘いでしまう楓さん
健司が指で刺激していると思っていますが、実際には夏木の行為でした。

思惑通りに事が進んで悪そうな笑みを浮かべる夏木楓さんはすっかり健司がいじってきていると信じちゃってます。

がっしりとお尻を掴まれた楓さん里保さんも浴衣を着ているのですが、花柄は楓さんです。

指マンされているときのアップコマです。

里保さんは気合が入ってしまったのか浴衣に合わせてノーパン。対して楓さんはTバックを履いてきました。

よって布越しに指マンをされているお股は、楓さんのモノだとわかります。

そして夏木による刺激で感じてしまいくちゅっと濡れてまん汁が垂れだしているわけですね。

楓 えろめも

浴衣 尻揉み 指マン 喘ぎ♡ まん濡れ まん汁


42話 錯誤のアオ姦

ケガサレ 小柴楓 ケガシ 夏木

ここで一回目の花火が上がったときに一瞬明るくなり、里保さん健司にお股をいじられていたことに気付きました。


金網の柵に手を掛けて、夏木の指マンに耐える楓さん
完全に夫の健司だと思っているので拒否する素振りも無し。

しかし健司のいつもの触り方と比べて違和感を持っているようですね。あれだけ毎晩イチャコラしていているので、わずかでも違いがわかるのでしょう。

正解です!それは夫の指じゃありませんよ!

でも夏木だとは気づけず、刺激に声がでちゃう楓さん

両手で尻を揉みまくりの夏木
背後にいるのが夫以外の男だとは、まったく疑うようすのない楓さんです。

遂に夏木が目的である楓さんとの本番行為に取り掛かろうとします。

楓さんの浴衣をめくり、まずは自分の勃起したナニの先で楓さんのお尻をツンツン。

お尻をつつかれて痙攣しちゃう楓さんです。
ものすごく敏感な状態になっていますね。

そして夫以外のチ◯コが、直接的に楓さんのお尻に触れたのも初めてのことだったのでしょう。

ノーパンに見えますが、楓さんはTバックを履いています。

お尻の割れ目を軽く突かれた感じでしょうか?どうであれ、夫以外の男のチ◯コの先が直接肌に触れてしまった瞬間ですね。

楓さんの反応に満足気な表情の夏木


しかしその幸福感も一瞬でした。

状況に気づいた里保さんが、五木を突き飛ばして楓さんのエロピンチ救出。

そのまま里保楓さんの腕を掴んで健司とともに、この場を脱出。

楓さん健司に引っ張られたと思い込んでますね。

楓 えろめも

浴衣 Tバック 指マン(布越し) 喘ぎ♡

ぷち補足

ヒロピン発生: 楓が暗闇のなか、五木に挿入されそうになる。
ヒロピン回避: 回避発動。里保が邪魔をして救出。

夏木のたくらみは遮られましたが、楓さんの肌に生チ◯コを付けたのは事実です。

しかも夫婦揃ってこのことには最後まで気づかぬまま。ガチガチにメインヒロインの貞操が守られるのが基本のこの漫画では、夏木は頑張ったほうかと思います。笑


DMMブックス:

今宵、妻が。シリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)

Amazon Kindle:

今宵、妻が。 7
続々増刷中!暴走夫婦の妄想エロス、待望の最新刊登場! 若妻が夫の留守を守る昼...