『今宵、妻が。』74話感想 オナニー終えたばかりの楓さんにエロジジイが襲来

『今宵、妻が。』(漫画:佐野タカシ) 13巻収録74話 エロ場面特化感想&妄想記事です。

74話

ケガサレ 小柴楓 ケガシ 大熊彦ェ門
えろ エロ爺♡

基本的にエロい楓さんですからね。夫が仕事で不在中に、妄想でオナニー。

毎晩、あれだけ激しい夫婦の営みを続けている楓さんですが、それでも欲求不満が溜まってしまうというムッツリすけべ美人妻。

しかも妄想内容が、夫に淫乱妻だと攻められるマゾ内容です。笑

激しく絶頂で、カラダをビクンビクンと痙攣させちゃってます。

一日にかなりの絶頂しているんだろう、このヒロイン。笑

楓 えろめも

自慰♡(指マン) 喘ぎ♡ まん汁 脱ぎかけ 痙攣♡ 喘ぎ♡ 絶頂♡


楓さんがオナニーの余韻に浸るその瞬間、「ただいま―」の声。

健司が帰宅したのかと焦りますが、勝手に入ってきたは見知らぬ爺さんでした。

戸惑いつつも、お茶を入れてもてなそうとする楓さん。ソファに腰掛けた爺さんが、オナニーで脱ぎ捨てていた楓さんのパンツを発見。

突然の訪問だったのでしかたがないですね。笑

楓さんに何をしていたのかを追求しはじめる爺さん
楓さんのおっぱいを揉むセクハラ行為付き。

さすがに、正直に「オナニーしてました」とは、答えられない楓さんです。笑

さらに爺さん楓さんのスカートを思いっきりめくり上げました。

パンツを脱いでのオナニー直後ですからね。
爺さんが思っていたとおりノーパン状態がバレてしまった楓さんです。

しかもオナニーでイったばかりなので、楓さんのおま◯こはまだ濡れっぱなしのトロトロ状態。

夫以外の男性キャラで、楓さんの生おま◯こ(まん汁流れ状態)を見たのは、この爺さんが初めてではないだろうか?

そうなると、一気に役得度でトップに躍り出たことになりますね。さすがエロジジイキャラは強力だ。笑

楓さんをはしたない女中だと思い込んだ爺さん
(おそらく、ボケた振りだろうけど…)

折檻しようと楓さんに乗りかかってきます。

というか、折檻って何をするつもりなんだ?クンニしそうな体勢だけど。

いや、楓さんも涙目になりながらも、折檻されることにマゾ反応して感じちゃってるよね?笑

夫の名前を叫びながらも、ビクンビクンとイッちゃってますよ。夫以外の男に襲われるという状況が、マゾモードを発動してしまったのか?

爺さんのほうは、メガネが無いと何も見えないという理由で、賢者モードにでもなったかのように急におとなしくなってしまいました。昼寝をしたいから布団を敷くよう要求。

楓 えろめも

ノーパン / 尻触り 乳揉み(布越し) / スカート捲り まん晒し まん汁 涙目 喘ぎ♡ 絶頂♡

ぷち補足

ケガシキャラ評
大熊彦ェ門: エロジジイ枠。突然来宅して楓のスカートめくり。が自慰直前でノーパンだったため、まん汁垂れ流し状態のヒロインおま◯こを拝見。


彦ェ門は七つ星リゾート会長。おそらくボケたフリをしてエロ行為を楽しんでいるのでしょう。優しいい性格の楓さんだと、こういうエロキャラには特に防御が弱そうですね。ある意味、天敵タイプか。笑


DMMブックス:

今宵、妻が。シリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)

Amazon Kindle:

今宵、妻が。 13
累計35万部超えのロングヒット☆ 大人気の夫婦エロス、欲情フルスロットルの最...