『EROSサバイバル』295話感想 ピストンフェラで反撃される明日香ちゃん

『EROSサバイバル』(漫画:赤坂一夫) 19巻295話 エロ場面特化感想&妄想記事です。

295話

B棟屋上に陣取るラスボスとの対戦。
視聴者にエロ行為を評価されれば、それがラスボスのHPを削るシステムです。

設楽楽でこっそり設楽で処女捨てに失敗した明日香ちゃんが、フェラでポイント稼ぎを試み。
しかしいまいち設楽相手のフェラでは、視聴者の反応もいまいち。

ラスボスユキちゃんがフェラでポイントを稼いだと言われ、自分もフェラすることを決意しました。


ケガサレ 胡桃沢明日香 ケガシ B棟ラスボス

p02:
「っんぐぅううっ」(ズン)

明日香ちゃんの口にチンコを突っ込んだラスボスです。

設楽で生チンコフェラを経験済みの明日香ちゃん
最初は14巻209話
その後は、ヒロインフェラ行為が解放されています。

敵キャラ相手の生フェラとなると 16巻237話のにくよくメンに行ったのに続き2度めとなりますね。

「っん…」「んん…」(ちっ ちる)
ラスボスのチンコの先をちるると舐め始める明日香ちゃんです。

すでに好き同士になった設楽の目の前での他の男へのフェラ行為。
明日香ちゃんのエロ行為は、今後、NTR感が自動的にプラスというものですよ。

p03:
「んぅ…」「んんく」「んふぅ…」(ちっ ちゅ ちる っぷ)

膝をついてラスボスの前に屈み、チンコを舐めまくる明日香ちゃん

p04:
「は は はぅ は」(ちっ ちゅ ちぃ ち )

息を切らしながらもラスボスチンコの裏筋を舐めて頑張っています。

そばで見ている設楽は悔しがりながらも、同時に興奮もしていてしっかりとシコリ中。
ネトラレ状況でも、いつもどおりちゃっかり楽しんでいるやつだ。笑

「んっ…んあ」(にゅんむ)
ラスボス明日香ちゃんのおっぱいを揉んできました。

p05:
「はぅ」「うはぁっ」(むんにゅ にゅう)

ラスボスの揉み攻撃に反応してしまう明日香ちゃん

「んぐぅ」「っっぐ」「んんっ」
乳首責めもかなり効いているようす。

「!!」
「んくはぁっ」「んっぷぅう」

さらにここでラスボスが特技を披露。
自分の意志で自由自在にチンコの長さを変化させる技を繰り出してきました。

腰を動かすことなく、ピストン運動で明日香ちゃんのお口へチンコを出し入れです。

p07:
「はぅっ…」「っはぁあっ…」(ぷぁっ)
「っん…」「んんんぅっ…」(んちゅぅ ちゅっ)

太さも自由自在のため、極太チンコを頬張らせる状態になる明日香ちゃんです。

明日香ちゃんのフェラ行為自体は、視聴者のエロポイントに貢献してラスボスにダメージ!

p08:
「んぐぅ」「んんん」(ズボォ ズボォ)
21のダメージ!
30のダメージ!

しかし、同時に明日香ちゃんラスボスのフェラでダメージを与えられているようですね。
一度距離を置くようにアドバイスしてきた設楽ですが、ラスボスがそうはさせまいと明日香ちゃんの頭を掴んで固定。

そのままチンコ伸縮により、動かないままでのピストン攻撃が継続されました。

見るまにダメージが重なっていく明日香ちゃん
両手を頭固定に使っているので、この時点では明日香ちゃんのおっぱいを揉むことはできません。

つまり、明日香ちゃんへの攻撃はピストンフェラのみ。
ラスボスのイラマチオ的フェラで、しっかりと口ま◯こに快感を与えられてしまったということですね。

白ぼかし補正がきついけれど、明日香ちゃんはヒョットコ顔でフェラと見た!笑

p09:
44のダメージ!
あすかは しにました

ついにHPが底をついてしまった明日香ちゃんです。
[死亡状態]になり、ルリちゃんユキちゃんに続き、ラスボスに敗北!

明日香 えろめも

ふぇら♡ 乳揉み 喘ぎ♡ いらま♡ 涙目 死亡状態

ぷち補足

ケガシキャラ評
ラスボス: ヒロイン明日香にフェラをさせ、乳揉み追加。最後は頭を抑えて強制ピストンで明日香のHPをゼロにして勝利。明日香は敗北し死亡状態。


この戦いの前に同チームのルリちゃんユキちゃんは、ラスボスとの対決でSEXにて敗北済み。ヒロイン補正がかかるため、ヒロイン明日香ちゃんは役得男キャラ(設楽楽)との初体験前に同じ内容での敗北は避けられたカタチです。まあ、仕様だからしょうがない。笑


DMMブックス:

EROSサバイバルシリーズ作品 – 男性コミック(漫画) – 無料で試し読み!DMMブックス(旧電子書籍)

Amazon Kindle:

EROSサバイバル(19) (モバMAN)
最終フロアのボス・マチルダと戦う明日香は、弛緩剤を打たれ、下半身に力が入ら&...